« 成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 7571 甲子園野球のスタート 実践する姿

「夏に響く 甲子園野球 スタートす」

  
甲子園野球
 
 

●本日、甲子園野球がスタートしました。絆・助け合い・あきらめ
ないが、今年のテーマです
●みなさんも、暑さにもまけず、お元気に情熱を持って、改革実践
に取り込んでおられることと存じます。われわれも、絆・助け合い
・あきらめないで、改革実践の輪を進化していきましょう。


成功の宣言文 7572 夏に響くで進化  実践する姿  
●私も、セキガハラ人間村カンパニーや北陸の企業や地域のみなさ
んと、夏に響いています
●2011年夏の提案書は「夏に響く」に進化させ、改革実践活動
に取り組んでいます。響きは個性から生まれます。改革実践201
0モデルの「4画面思考の知肉化」を深ぼりしています。
●「夏に響く 改革提案 進化させ」 近藤修司

成功の宣言文 7573 個性的な改革と経営  なりたい姿
●今年の改革実践2011モデルのテーマは、「改革活動と経営」
です
●セキガハラ人間村カンパニーのチーム知経営研究会や、北國銀行
エグゼキティブカレッジや、RBC:志響塾+や、小松精練:興譲
塾では、個性的な「改革と経営」の同時展開されてます。
●「個性的 改革実践 経営が」  近藤修司

成功の宣言文 7574 改革の個性と思い  ありたい姿
●木曜日には、野々市で、改革経営者と女性事務局の会が行われま
した
●個性的な改革実践活動の継続と文化づくりの大切さを、改めて確
認しあいました。成功の宣言文でも、できるだけ直近の改革実践の
個性や思いをご紹介させていただいています。
●「改革の 個性と思い 交流し」  近藤修司

成功の宣言文 7575 女性事務局の会  実践する姿
●北陸や中部における改革実践活動は、新規企業も新規地域も加わ
り、あつく燃えて響いています
●RBC志響塾のように、響き合って、進化を継続しています。響
きあうために、木曜日には野々市で改革経営者のみなさまと、改革
実践女性事務局の交流会を行いました。
●「改革の 女性事務局 会をして」 女性事務局の会

成功の宣言文 7576 個性を磨く  実践する姿
●今回は、経営メンバーとしては、松本機械:松本社長、東振動精
機:中村専務、芳珠記念病院:仲井理事長、本螺子製作所:本社長
、そして私です
●女性事務局メンバーとしては、七尾市役所:青木さん、PFU:
櫻井さん、松本機械:津田さん、野美市:中西さん、芳珠記念病院
:鈴木さんが集まり、個性を磨き合いました。
●「集まって 個性の交流 磨き合う」 女性事務局の会

成功の宣言文 7577 改革の思いと課題 実践する姿
●昨年の夏の会は、西の茶屋の夏祭りで西の茶屋4画面を楽しみ、
芸子さんの個性に学びました
●今年は、改革経営者と女性事務局の交流会になりました。みなさ
ん、個性的な改革実践モデルを構築されているメンバーで、「改革
の思いと課題」を交流をさせていただきました。
●「改革の 思いと課題 交流し」 女性事務局の会 

成功の宣言文 7578 人材はいる  現状の姿
●それぞれ、自分ごと・4画面思考・改革の輪の3原則を、個性的
に展開・継続されています
●今後はさらに、改革経営者と事務局(男性+女性)+改革実践人
材のネットワークが充実して、改革が文化になっていくと思います
。現場には、個性的に取り組んでおられる人材はいるのです。
●「現場にて 個性的な 実践を」 女性事務局の会

成功の宣言文 7579 個性的に継続を 実践する姿
●塾活動は、七尾モデル・かがモデル・白山モデル・能美モデル・
関ヶ原モデル・広島モデル・浜松モデル・富山モデルなど、個性的
で多様です
●結局は、自分ごとで熱心に実践する改革人材がどこにおられかで
す。そして、関係組織とどう連携して、個性的に継続するマインド
が大事です。
●「個性的 継続をする マインドを」 女性事務局の会

成功の宣言文 7580 継続が命  実践する姿
●多くの企業や地域は、情報や知識を知ることや学習することで満
足し実践を継続されていません
●実践を継続することで、壁が見え、壁を乗り越えることで進化す
ることで個性が生まれるのです。継続が力で、継続が命です。個性
は造るものでなく、継続から生まれるものです。
●「個性とは 継続するで 気づくも」 女性事務局の会  

成功の宣言文 7581 個性があらわれる  実践する姿
●改革経営者と事務局の輪とまじりあいの場で、自然に話されてい
る間に、個性的になっていく
●話して表現された時に、自然にそれぞれの個性が表れてくる。個
性を作るものでなく、自然でいいのですね。現代は個性的に生きる
事を強制されています。行き過ぎると窒息してしまいます。
●「継続で 自然に個性 あらわれて」 女性事務局の会

成功の宣言文 7582 改革マネジメントの創造 なりたい姿
●今回は改革経営者と女性事務局の交流会でした。次回は男性+女
性事務局の会ですね
●継続していけば、改革実践マネジメントが確立できそうです。今
回の事務局の会の事務局は本社長にお願いしました。事務局の会の
事務局とスポンサーシップで新しい場が創造されていくのです。
●「改革の マネジメントの 創造を」 女性事務局の会