« 成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 7410 緊張感満ちた船出  実践する姿

「緊張感 満ちた船出と なりました」 

 
佐久間社長
 

●ただいま、全社朝礼を終え、全メンバー宛社長就任の挨拶を済ま
せてきたところでございます
●不安と緊張感に満ちた船出となりましたが、引き続き近藤先生か
ら、豊富なご経験と深い知見からのご指導を賜りたく、よろしくお
願い申し上げます。
●「緊張感 満ちた船出と なりました」  佐久間社長

成功宣言文 7411 社長就任のご挨拶  実践する姿 
●昨日6月Ⅰ日は、関ヶ原製作所の佐久間新体制の出発の日でした
●私も、みなさんと一緒に、チーム知経営を実践していく覚悟を決
めました。佐久間社長から、社長就任のご挨拶をすまされたご連絡
をいただききました。新鮮なパワーをいただき、ありがたい事です
●「新社長 就任挨拶 すまされて」  関ヶ原製作所

成功の宣言文 7412 シンボル彫刻「石の本」 ありたい姿
●京都のMBI研究所の今井さんからも、「愉快な行動開発」とコ
メントをいただきました
●関ヶ原さんには今井さんと、もう10年前になります。6月25
日(土)、せきがはら人間村カンパニーのシンボル彫刻「石の本」
のオープニングセレモニー:せきがはら文化サロンがあります。
●「人間村 シンボル彫刻 石の本」  関ヶ原製作所

成功の宣言文 7413 チーム知経営の彫刻  ありたい姿 
●チーム知経営や進化する経営のシンボル彫刻など100以上の彫
刻が点在しているのです
●「ひろば経営+進化する経営→チーム知経営」を体験に来られま
せんか。日本的経営の理想に挑戦している会社が、日本の真中の関
ヶ原にあるのです。10年前との変化を体感できます。
●「チーム知や 進化の彫刻 点在し」 関ヶ原製作所

成功の宣言文 7414 戦略的事業経営  なりたい姿
●明るい話題をありがとうございます。関ヶ原製作所さんの新しい
体制でのスタートは楽しみです
●厳しい環境状況の中でも、戦略的な事業経営でしっかりと成長さ
れていてたくましいですね。関ヶ原さんの強みは、理にかなった人
材開発にあると思っています。
●「戦略的 事業経営 たくましく」 今井雄二  

成功の宣言文 7415 人を育てる哲学  ありたい姿 
●ありたい姿やなりたい姿を先取りするかのように、人を育てる哲
学と仕組みが確立されてる
●佐久間新社長の「100年企業」を、しっかりと受け止める新た
な人材開発の動きは、数年前にはスイッチオンされていると思いま
す。
●「関ヶ原 人を育てる 哲学が」 今井雄二

成功の宣言文 7416 高度技術に思いが  なりたい姿
●10年前に、工具、仕掛品、会議室の中と実際に社員のみなさん
が働き、交流される現場を拝見
●先輩やベテランの顔と若手の顔には、育てる喜びと、育つ楽しさ
が溢れていた。現場の道具や製品の一つひとつに、関ヶ原さんの高
度な技術に加えて、人の思いが組み込まれているようでした。
●「高度技術 人の思いが 組み込まれ」 今井雄二

成功の宣言文 7417 安心感のある出発  現状の姿 
●困難な経済環境が続き、多くの企業が不安な中での出発を迎えて
います
●関ヶ原さんからは、皆さん一丸となった「愉快な行動開発」が、
見えてくるようです。関ヶ原製作所さんの新たな出発には、どこか
安心感を持ってしまいます。見学の機会をいただければ嬉しい。
●「安心感 持ってしまう 出発や」 今井雄二

成功の宣言文 7418 くらしと仕事を良くする会 ありたい姿
●野々市産業戦略会議(くらしと仕事を良くする会)の2回目講義
をさせていただきました
●経済同友会・商工会・大学・JA・ISICO・行政などの幹部
がお集まりになりました。野々市町は、秋に野々市市に昇格します
。産学診官NPO連携で、野々市市を元気にする構想作りです。
●「野々市の くらしと仕事 良くする会」 野々市産業戦略会議

成功の宣言文 7419 個性的な地域塾  なりたい姿
●JAISTのドクターコースの佛田農産の佛田さんなどが仕掛け
人です
●私は今年も、七尾市・加賀市・能美市・白山市・南砺市・広島市
・浜松市・野々市などの皆さんと改革実践塾をさせていただいてい
ます。それぞれの人が本当に個性的で、特徴があり面白いのです。
●「地域塾 個性的で ユニークで」 野々市産業戦略会議

成功の宣言文 7420 地域塾の特定解  なりたい姿
●今井さんがいわれるように、企業塾だけでなく地域塾も地域現場
での特定解が求められている
●標準解の水平展開では人間力の最大化は図れない。個別地域で人
との出会いを大事にし、YWTをして4画面を改定し、進化し続け
ていく。人が集まって、理想を語って、感動価値を生みだす。
●「集まって 理想を語って 価値つくる」 野々市産業戦略会議

成功の宣言文 7421 だれがどんな価値を  ありたい姿
●動きださないことには、だれがどういう価値を生みだすかが、わ
からない。サッカー型です
●発見的余地があって面白い。人間を軸にした経営は、地域現場で
の人の実践からの特定解が発見される。毎日で実践しながら、他の
地域塾と交流する事で、どんどん自分の特定解に気づきだす。
●「動きだし だれが価値を 生み出すか」 野々市産業戦略会議

成功の宣言文 7422 交流で個性が  実践する姿
●交流することで、自分の個性に気づくのです。今回は、能美改革
実践塾の本理事長と交流した
●野々市は流通とサービスとくらしの町です。一方、能美市は物づ
くりやくらしの町なのです。それぞれ大学を持っていることは共通
です。
●「交流で お互いの個性 気がついて」 野々市産業戦略会議

成功の宣言文 7423 ビジョンとプロジェクト なりたい姿
●野々市はまだ、人間村が残っている地域で、しかも大規模の流通
施設が集積している
●流通知識創造地域で、くらしと仕事の街です。秋の市制スタート
までに、くらしと仕事を良くする会のビジョン・組織・人材育成・
連携プロジェクト・広報などの体制を構築する。
●「秋までに ビジョン・組織 プロジェクト」野々市産業戦略会議 

成功の宣言文 7424 それぞれの特徴  現状の姿
●会議終了後、町長さんともお会いしました。お若くバイタリティ
のある方です
●野々市の特徴や魅力がよくわかった。野々市町の中心的な改革人
材に触れて、野々市だけでなく、他地域の人と改革実践の特徴がみ
えてきた。本当に「事実で事実を変える」ことができるのですね。
●「それぞれの 人と地域が 見えてきて」  近藤修司