« 成功の宣言文 7401 出発の日   現状の姿 | メイン | 成功の宣言文 7410 緊張感満ちた船出  実践する姿 »

成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「成功の宣言文」文庫は第一巻「四画面思考」、第二巻「元気の
出る俳句」、第三巻「改革の輪」に続いて、「4画面思考の基本」
が発刊されました。「成功の宣言文」文庫の購入は下記ブログより
可能です。皆さんの企業防衛・社会防衛・生活防衛にお役立てくだ
さい。 http://www.success-poem.com/book.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■昨日6月Ⅰ日は、関ヶ原製作所の佐久間新体制の出発の日でした
。私もみなさんと一緒に、チーム知経営を実践していく覚悟を決め
ました。さっそく、佐久間社長から、社長就任のご挨拶をすまされ
たご連絡をいただききました。新鮮なパワーをいただき、ありがた
い事です。
また,京都のMBI研究所の今井さんからも、「愉快な行動開発」
とコメントをいただきました。今井さんと、関ヶ原さんにお邪魔し
たのは、もう10年前になりますね。6月25日(土)の午前中に
、せきがはら人間村カンパニーのシンボル彫刻「石の本」のオープ
ニングセレモニー(せきがはら文化サロン)があります。チーム知
経営や進化する経営のシンボル彫刻など100以上の彫刻が点在し
ているのです。「ひろば経営+進化する経営→チーム知経営」を体
感に来られませんか。日本的経営の理想に挑戦している会社が、日
本の真中の関ヶ原にあるのです。10年前との変化を体感していた
だけると思います。(近藤)
●「緊張感 満ちた船出と なりました」  佐久間社長
■近藤先生、お早うございます。
早朝からご丁寧なメールをお贈り頂き、誠にありがとうございます
。ただいま全社朝礼を終え、全メンバー宛社長就任の挨拶を済ませ
てきたところでございます。
不安と緊張感に満ちた船出となりましたが、引き続き近藤先生から
豊富なご経験と深い知見からのご指導を、賜りたくよろしくお願い
申し上げます。 メールで失礼ですが、まずはお礼まで。
佐久間 拝

●「関ヶ原 人を育てる 哲学が」 今井雄二
■近藤先生 ご無沙汰しています。
明るい話題を、ありがとうございます。関ヶ原製作所さんの新しい
体制でのスタートは、楽しみですね。厳しい環境状況の中でも、戦
略的な事業経営でしっかりと成長されていてたくましいですね。関
ヶ原さんの強みは、理にかなった人材開発にあると思っています。
「欲しい人 いきなり言っても 確保無理」という組織が多い中で
、ありたい姿やなりたい姿を先取りするかのように、人を育てる哲
学と仕組みが、確立されています。
佐久間新社長の「100年企業」を、しっかりと受け止める新たな
人材開発の動きは、数年前にはスイッチオンされていると思います
。もう10年くらい前に1度訪問しただけですが、工具、仕掛品、
会議室の中と実際に社員のみなさんが働き、交流される現場を拝見
しました。
先輩やベテランの顔と若手の顔には、育てる喜びと、育つ楽しさが
溢れていました。現場の道具や製品の一つひとつに、関ヶ原さんの
高度な技術に加えて、人の思いが組み込まれているようでした。
困難な経済環境が続き、多くの企業が不安な中での出発を迎えてい
ます。関ヶ原さんからは、皆さん一丸となった「愉快な行動開発」
が、見えてくるようです。
今回の関ヶ原製作所さんの新たな出発には、どこか安心感を持って
しまいます。できれば、また、見学の機会をいただければ嬉しいで
す。 MBI研究所代表 今井 雄二

■昨日は、野々市産業戦略会議(くらしと仕事を良くする会)の2
回目講義をさせていただきました。
経済同友会・商工会・大学・JA・ISICO・行政などの幹部が
お集まりになりました。野々市町は、秋に野々市市に昇格いたしま
す。産学診官NPO連携で、野々市市を元気に楽しくする活動の構
想作りを連携して行おうとするものです。JAISTのドクターコ
ースの佛田農産の佛田さんなどが仕掛け人です。
私は今年も、七尾市・加賀市・能美市・白山市・南砺市・広島市・
浜松市そして野々市などのみなさんと、改革実践塾をさせていただ
いています。それぞれの人と地域が本当に個性的で、ユニークで面
白いのです。今井さんがいわれるように、企業塾だけでなく、地域
塾も地域現場での特定解が求められているのです。標準的な解の水
平展開では人間力の最大化は図れないのです。
それぞれの地域での人との出会いを大事にし、実践して、YWTを
して4画面を改定し進化し続けていく。人が集まって、理想を語っ
て、感動価値を生みだしていく。動きださないことには、だれがど
ういう価値を生みだすかがわからない。そして、動きだすと、何が
起こるか、わからないから発見的余地があって面白い。
人間を軸にした経営は、現場での実践からの特定解の発見が求めら
ている。さらに、他の地域塾と交流することで、どんどん自分の特
定解をスパイラルアップできる。交流する事実で、自分の個性に気
づくのです。今回は、能美改革実践塾の本理事長に来ていただいて
、お話をしていただき、交流しました。野々市は流通とサービスと
くらしの町です。一方、能美市は物づくりやくらしの町なのです。
それぞれ大学や仕事を持っていることは共通です。
野々市はまだ、人間村が残っている地域で、しかも大規模の流通施
設が集積している。流通知識創造地域で、くらしと仕事の街です。
秋の市制スタートまでに、くらしと仕事を良くする会のビジョン・
組織・人材育成・連携プロジェクト・広報などの体制を構築するこ
とになりました。
会議終了後、町長さんともお会いしました。お若くバイタリティの
ある方です。野々市の特徴や魅力がよくわかりました。野々市町の
中心的な改革人材に触れて、野々市だけでなく、他地域の改革実践
の特徴がみえてきました。本当に、「事実で事実を変える」ことが
できるのですね。みなさん、ありがとうございました。近藤修司

■■■「事実で事実を変える」心を感じる■■■■■■■■■■■
「野々市:くらしと仕事を良くする会」で、能美改革実践塾の本理
事長にお話ししていただいた。それぞれの事実を知ることで、お互
いの個性に気づきます。「事実で事実を変える」ことができるのだ
という体験をしました。革新の気づきDBの中から、「事実で事実
を変える」宣言文を探索してみました。「事実で事実を変える」を
実感した人と経験を思いだす事ができました。(近藤)

成功の宣言文 事実で事実を変える  実践する姿
●事実で事実を変える。人で人を変える。場所で場所を変える
●間の理論です。人と人のつながりを創っていけばよい。そして成
功の宣言文で、宣言してしまえばよい。「事実で事実を変える」こ
とで感性が高まる。
●「事実にて 事実を変える ことをする」   近藤修司

成功の宣言文 事実で事実を変える   実践する姿
●MOT改革実践も第一段階の研究開発から、第二段階の「事実で
事実を変える」段階に入った
●改革実践している事実で、改革実践していない事実を変える。改
革人材は事実で事実を変えていくのです。事実で事実を変える媒介
は命の言葉で、事実で事実を変える輪を創っていく。
●「言葉にて 事実で事実 変えるのや」   近藤修司

成功の宣言文 事実で変える  現状の姿
●「変わった事実」を集めるのです。A社で利益革新ができたこと
は他の会社でもできます
●利益革新の事実で事実を変えるのです。岡田さんは「変わった事
実」で自分を変えようとしています。「変わった事実」で「自分を
変え」,自分が「変わった事実」で回りを変えます。
●「改革者 変わった事実で 自分変え」  岡田幹夫

成功の宣言文 6290 事実で事実を変える  現状の姿
●現状の事実の中に、変化し始めた事実を把握する
●変わり始めた事実をつかんで、賞賛して普及する。事実で事実を
変える経営である。これが学習企業の実践である。この変化の事実
で、自分が変わる。変わった自分で、周りを変える。
●「事実にて 事実を変える 経営や」  関ヶ原製作所

成功の宣言文 事実で事実を変える  現状の姿
●経営改革は事実で事実を変えればよい
●経営改革のモデルチームを発見して育成する。なぜ改革チームと
そうでないチームに分かれるのか観察する。さらに何がちがうか、
どうしたら改革チームになれるか事実で事実を変えればよい。
●「改革は 事実で事実 変えるんだ」   近藤修司

成功の宣言文 6208 山城モデルが   現状の姿
●私は「事実で事実を変える」と言ってきたが、富山大学の山城先
生が「言葉を真実に」してくれました
●考えてみれば、7年にわたり、みなさんと改革実践をさせていた
だきましたが、山城モデルだけでなく、仲井モデル、本モデルなど
いろいろな改革人材モデルができあがっていました。
●「再生の 山城モデル 見えてきて」 南砺医療再生マイスター
 
成功の宣言文 輪を感じて変える  現状の姿
●最近は、改革の輪を日々感じます。感じて変えるのです
●自分が感じて、自分を変えて、周りを変える。これが事実で事実
を変える改革である。自分を変えて、周りを変える。自分が道具で
、自分が楽器になる。
●「経験し 感じて変える 改革を」  金澤ベンチャー倶楽部

■■■「事実で事実を変える」心を感じる■■■■■■■■■■■