« 成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 7317 船上直売ビジネスモデル  なりたい姿

「船上の 直売モデル 復活し」

 
奥和田先生

●奥和田先生から水産業×ICTの船上直売モデルの健闘ぶりの話
題をいただきました
●震災で漁港は壊滅的な打撃を受けました。しかし、独創的なビジ
ネスモデルは健在なのですね。奥和田先生は世界的な未来予測の研
究者で見識が豊かな方です。この新視点はほかにも通じますね。
●「船上の 直売モデル 復活し」 奥和田先生&近藤

成功の宣言文 7318 復興は知識混合で  なりたい姿
●ビジネスモデルも知識混合による多様化が求められている
●全国からの応援で、船上直売モデルの復活を加速しましょう。そ
して「❍❍産業×ICT」さらに「❍❍産業×新感性・新知性」の
ビジネスモデルを、普及していきましょう。
●「復興は 知識混合 モデルにて」 奥和田先生&近藤

成功の宣言文 7319 三陸とれたて市場  ありたい姿
●以前から面白いと思って、陰ながら応援していた「三陸とれたて
市場」ビジネスモデルがあります
●「魚船から漁をしているライブ映像を流し、獲れた魚に船上で値
段を付けて、船上から産直する」という、「水産業×ICT」とい
った感じのものです。
●「三陸の とれたて市場 直売す」 奥和田先生

成功の宣言文 7320 大学生がライブモデルを  現状の姿
●このライブモデルは、ある大学生の「卒業研究」で、実験的に
行なわれていたものでした
●サイトは人気があり、いつも午前中の漁のあいだにほとんどが売
り切れていました。震災で岩手の漁港は壊滅的になりこの業者も建
物などがすべて崩壊しました。しかし、このモデルは先に復活した
●「震災で 漁港や建物 崩壊し」 奥和田先生

成功の宣言文 7321 船上モデルの復活  現状の姿
●漁船は無事だったようで、今週あたりから漁を再開し直売スタイ
ルが復活しているようです
●http://www.sanrikutoretate.com/supertimesale/ 港や会社
の設備はすべて無くなっても、このビジネススタイルだけが、まず
先に復活できた模様です。
●「漁再開 船上モデル 復活す」 奥和田先生

成功の宣言文 7322 漁師さんの希望  なりたい姿
●当分はこのモデルでやるしかないと思いますが、漁師さんも希望
が持てるのではないでしょうか
●応援という意味もあるのだと思いますが、今朝は1匹30、00
0円もするカレイでも完売しています。 どうか、三陸の海で放射
能レベルが上がりませんように! みんなで応援しましょう。
●「漁師さん 希望が持てて 支援者が」 奥和田先生

成功の宣言文 7323 復活の知識混合  なりたい姿
●船上直売モデルは素晴らしいですね。知恵を出すといろいろのモ
デルが創造できそうですね
●私も顧客になってみます。また、成功の宣言文でも発信させて
いただきます。多リスク時代には、知識混合での多様モデルが求め
られているのですね。北陸でもすすめてみます。
●「リスクには 知識混合にて 対応」 近藤修司

成功の宣言文 7324 人と人のまじわり  ありたい姿
●人間村カンパニーの関ヶ原製作所や、北陸MOT企業では学習文
化が根付いてきています
●学習する文化で成功している組織は、学習に先行し、人と人のま
じりあいを大切にしている。関ヶ原人間村カンパニーのひろば経営
です。北陸でもいろいろな広場の上のワイガヤ活動が多くなった。
●「先行し 人と人の まじわりを」 近藤修司

成功の宣言文 7325 発表で個性的に  実践する姿 
●いしかわMOT7期生のファイナルプレゼンテーションが終わっ
て40日が経ちます
●発表する事で人は個性的になっていく。7期の改革実践提案書は
2011年モデルで、もっとも進化されて、他の企業塾や地域塾を
先導しています。7期生は七輪会を結成し、ひろば活動を実践。
●「発表を することにより 個性的」 七輪会&近藤

成功の宣言文 7326 和楽仁塾と七輪会  実践する姿 
●七輪会の4月のひろば活動の火付け役は芳珠記念病院の徳山さん
でした
●和楽仁塾で兆し分析のファシリテートを依頼されました。5月の
和楽仁塾では七輪会の代表メンバーとの兆し分析交流も企画されて
います。私は紺谷さんや福永さんを推薦しています。
●「和楽仁塾 七輪会と 交流を」 徳山&近藤

成功の宣言文 7327 別川未来塾とシンジケート 実践する姿
●5月には別川製作所の未来塾とMOTシンジケートの第22回体
験交流会を砂崎さんが企画
●七輪会の米田幹事からもご案内をいただきました。シンジケート
、企業塾、地域塾の皆さんも参加されませんか。トータルソリュー
ション別川の力を体験でき、勇気をいただけると思います。
●「別川未来塾 シンジケートと 交流会」 砂崎&米田&別川未来塾

成功の宣言文 7328 もしドラがブームに  現状の姿 
●皆さん、お元気でしょうか? 震災の影響で色々と大変ですが、
がんばりましょう!
●MOTスクールを修了し40日たちました。改革実践はいかがで
すか?
話しが少しずれますが最近「もしドラ」が部署内でちょっ
とブームになりました。この機会に読むことができました。
●「部署内で もしドラブーム なりました」芳珠記念病院 徳山  

成功の宣言文 7329 もしドラで頑張る  実践する姿
●何人かが、読んでいます。「もしドラ」効果で「イノベーション
大切やぁ…」って急に頑張りだした技師など
●別の技師は患者さんの事を考えて「こうしてもいいですか?」と
聞いて来たり…。私が話すより、思いもよらないところから始まる
こともある。連鎖が続くように、今は色々と仕掛けを考えてます。
●「もしドラで 頑張りだした 技師たちが」芳珠記念病院 徳山 

成功の宣言文 7330 兆し分析の気づきを  現状の姿
●19日に和楽仁塾が行われます。その時に「兆し分析」のグルー
プワークに私も参加します
●「兆し分析」…非常に悩んだ記憶が蘇ります。 七輪会の皆さん!
もしよかったら、「兆し分析」で苦労した事、工夫した事など覚え
ていたら教えてもらえませんか? ご協力お願いします。
●「苦労して 工夫したこと 教授して」 芳珠記念病院 徳山

成功の宣言文 7331 永遠にあきらめない  実践する姿
●四肢が生まれつきなかった方の話しに出会いました。プラス思考
で苦難を乗り越えた方です
●この方が伝えることは、『あきらめないこと!決して、絶対に、
永遠に あきらめないこと!』。私も、もう一度気合を入れて…!
最近、メモをとることがなくなっている自分に気づきました。
●「あきらめない 決して、絶対 永遠に」 芳珠記念病院 徳山

成功の宣言文 7332 兆しで未来を創造  実践する姿
●兆し分析は、懐かしいですね。私は「社会・顧客・自社・仲間」
で層別しました
●営業情報や生産管理情報が主体で、社内報や社長方針の内容を踏
まえて未来を創造しました。「きっと○○なるだろう」的な発想で
メモ書きし、キーとなる言葉や単語を残し、まとめました。
●「情報や 方針踏めて 創造す」 東振精機 紺谷 

成功の宣言文 7333 話すことで個性的に 実践する姿 
●徳山さんが和楽仁塾の講師をされるとは素晴らしい。 私も兆し
分析も、大震災で見直した
●見直ししたり話したりで、個性的になっていく。 現実で兆し分
析を進化させて、自分の感性を高めていける。兆し分析は七輪会
が先行されていますので、和楽仁塾と交流されるとよいですね。
●「見直して 話すことにて 進化して」  近藤修司

成功の宣言文 7334 火種に再点火  実践する姿
●いしかわMOTシンジケートの砂崎さんから「改革体験交流会」の
ご案内をいただきました
●良い機会ですので、改革の火種に再点火すべく私は参加しよう
と思っています。ナナオ七輪の火種が早くも途絶えた、というわけ
では決してありません。改革は毎日がスタートなのですね。
●「交流会 改革火種 再点火」  ナナオ 米田

成功の宣言文 7335 シンジケート2011  なりたい姿 
●七期生(七輪会)も加わり、シンジケートの本年度活動を開始いた
します
●最初は別川製作所さんの体験交流会です。各期の幹事さんには、
取りまとめをお願いしており、七期生幹事でも最初のお仕事よろし
くお願いいたします。
●「別川未来塾 シンジケート2011 スタートす」朝日電機 砂崎

成功の宣言文 7336 別川製作所交流会  実践する姿
●別川製作所さんは、近藤先生のご指導の下で別川未来塾で活動し
ています
●昨年より我々の活動に参加して刺激を受けて、社内に風を起こし
てほしいとの要望で開催が実現しました。震災に立ち向かうモチベ
ーションとしても皆さんと活動の共有を図りたいと思います。
●「震災に 立ち向かう モチベーション」 朝日電機 砂崎

成功の宣言文 7337 立ち向かうやるぞ君  現状の姿 
●ファイナルが終了し一週間もしないうちに、今回の震災があり、
胸を痛める日々が続きました
●それでも、被災された方々の中にも、この震災に自ら立ち向かう
多くの「やるぞ君」を見つけ、くたびれかけた自分に鞭打って、頑
張っている今日この頃です。日々新を実践します。
●「発見す 震災にたち向かう やるぞ君」 澁谷工業 北元

成功の宣言文 7338 今はひたすら前向きに 実践する姿
●本当に「日本を(未来を)元気に」の言葉を感じ、自分が今でき
ることから、動き出す時ですね
●「前向きに、今はひたすら 前向きに」の気持ちで、今は頑張り
続けます。「改革実践」も然りで、強力推進します。「振り返り」
は、もう少し前に進んでから、足跡を確かめてみます。
●「前向きに 今はひたすら 前向きに」 澁谷工業 北元

成功の宣言文 7339 世親菩薩立像の模写像  ありたい姿
●一月半が過ぎ幣部門ではメンバーにプレゼンを紹介し、改革の場
づくりに取り組でます
●小生にはもう一つやらないといけないことがあります。奈良・興
福寺北円堂収蔵の国宝・世親菩薩立像の模写像を来月上旬に完成さ
せ師匠の厳しい審査をパスしなくてはなりません。
●「模写像を 完成をさせ 審査パス」 シブヤマシナリー 戸瀬

成功の宣言文 7340 その都度の感動 現状の姿
●この国宝・世親菩薩立像は春と秋のごく僅かな時期しか開扉され
ません。撮影、スケッチは不可
●脳裏に焼き付けるだけのために2年間奈良へ通っております。半
年振りに出会う仏像の姿・表情にはその都度新たな感動があり、ま
さに一期一会ではないかと思います。
●「仏像に 新たな感動 いただいて」 シブヤマシナリー 戸瀬

成功の宣言文 7341 視点を変える仲間を増やす ありたい姿
●本日GWのテーマは「夢をかなえるために、兆しを読むことはど
うして必要か?」です
●Aグループの報告は『兆しを共有して仲間を増やす』ために必要
。Bグループの報告『視点を変えて自分が変わり、未来を変える』
ために必要・・・とまとめました。
●「視点かえ 仲間を増やし 夢かなえ」 芳珠記念病院 徳山

成功の宣言文 7342 懐かしかった  現状の姿
●MOT6期生の森田さん(体操のあんちゃん)はAグループ、私
はBグループに参加しました
●今日の気づきは久しぶりの和楽仁塾の参加…古巣に戻ってきた感
じで懐かしかったです。しかし、その古巣が凄くPOWER UP
していました。かなりびっくりです。
●「和楽仁塾 古巣に帰って 懐かしく」 芳珠記念病院 徳山

成功の宣言文 7343 紺谷メッセージ  実践する姿
●「錆びつかない自分でいよう!」とあらためて感じまた。たまに
給油しないと改革が失速ですね
●また、明日から頑張ります。 近藤先生、やはり話す事が大事で
すね。久しぶりに力をいただきました。紺谷さんの兆し分析メッセ
ージは4期生に伝わりました。ありがとうございます。
●「紺谷さん 兆しメッセージ 伝わって」 芳珠記念病院 徳山

成功の宣言文 7344 交じり合いが先  ありたい姿
●私の改革実践を振り返ってみると、交じり会ってないのに、学習
しても、改革しても駄目です
●交じり会いや、触れ合い、出会いというのはそんな簡単なもので
はなく、本当に真剣に、繰り返し、話し合いを丁寧にやらないと駄
目です。関ヶ原にように丁寧にやるの経営が成功の鍵なのです。
●「学ぶ前 交じり合いと 触れ合いを」 近藤修司

成功の宣言文 7345 丁寧に触れ合う 実践する姿 
●関ヶ原人間村カンパニーや北陸の改革実践コミュニティのように
丁寧に継続して、まじりあう
●芳授記念病院のMOT病院改革や和楽仁塾は丁寧に触れ合いと学
習や改革を企画されています。4月の和楽仁塾も、テーマは「兆し
を読むことが大切か」をグループワークで理解される。
●「丁寧に 触れ合い気づき 企画され」 近藤修司

成功の宣言文 7346 なぜ兆しを読む事が必要か ありたい姿
●本日の和楽仁塾は「夢をかなえるために、兆しを読むことがどう
して必要か?」をGWします
●2Gに分かれる。MOTスクール卒業生の森田さん・徳山さんに
、実体験からの感想を織り交ぜてファシリテートをお願い。KJ法
でシマを作り、「~のために必要」という形にまとめます。
●「なぜなんだ 兆し読むこと 必要か」 和楽仁塾 阿部・鈴木

成功の宣言文 7347 常にスタート  実践する姿
●和楽仁塾は常に進化している。同じことの繰り返しでは情熱がな
くなってしまう
●常に新しく、常にスタートです。今回も、答えを与えるのでなく
、皆と一緒に探索し、自分で探す機会を誘導されようとしている。
そして、事務局も、探索を楽しもうとしている。
●「常にスタート 一緒に探索 楽しんで」 和楽仁塾&近藤

成功の宣言文 7348 発見の喜び  なりたい姿
●そして、その先にある、発見の喜びをしかけておられる
●子供のころの磯遊びで、かいや魚を見つけた時の楽しさです。一
緒に見つけると自然に絆が出来るのです。兆し分析は心の未来予測
です。心は一人ひとりのもので、外からは見えない。
●「その先の 発見の喜び 企画して」 和楽仁塾&近藤

成功の宣言文 7349 未来の気持ちを準備  なりたい姿
●兆し分析で、未来の心や気もちを準備しておくのですね
●準備していくと、出会ったときに、瞬時に自分のものにできます
。その出会いの探索が楽しくなります。いろいろの出会いや体験を
つくろうとします。
●「兆し読み 未来の気もち 準備する」 和楽仁塾&近藤

成功の宣言文 7350 土の香りのする言葉  なりたい姿  
●人間はどうしても知性で考がえてしまう。知性だけではわかった
と思うと、満足して実践しない
●本当は無になって、素直に、感性で思いをかいていけばよい。そ
れを知性で整理する。大切なのは感じることです。心底、感じれば
実践できるのです。紺谷さんの土の香りのする言葉です。
●「無になって 素直に感じ 言葉にす」 和楽仁塾&近藤

成功の宣言文 7351 震災で兆しの見直し  実践する姿
●今回の大震災でも、私の兆し分析を見直しました。忘れていた大
切な心の持ち方が見えました
●日本、故郷、地域、日本人、家族、仕事、お客様、供給責任、つ
ながり、歴史、世のため人のため、頑張り、・・・・元気、楽しく
、美しく、やさしさ、日常、仲間、・・新感覚の発見です。
●「震災で 兆し見直し 新感覚」  近藤修司

成功の宣言文 7352 普通の生活に夢が  ありたい姿
●普通の生活や仕事に夢があったのです。普通の生活や仕事にお互
いの心を見つけることです
●日常でつながりを感じることができる経営をすることです。普通
の仕事も生活も、その中に自分や相手の心を見つけることです。そ
して心の組み合わせや繋がりを楽しむことです。
●「生活に 心の触れ合い 見つけるや」  近藤修司

成功の宣言文 7353 心の触れ合いと発見  実践する姿
●大切なのは心の触れ合いと発見です。家族も生活も仕事も学校も、
心の触れ合いの場なのですね
●つい忙しいと心を忘れてしまう。忙しいという字は「心を失う」
とかく。日常だけではマンネリになってしまう。だから、時々、非
日常体験で、日々新の心を取り戻す事が大事です。
●「日常で 心の触れ合い 取り戻し」  近藤修司

成功の宣言文 7354 未来に響く言葉を ありたい姿
●そんな自分の心の未来図なので、自分が響く言葉を、探索して選
んでいくのですね
●MOTスクール卒業生の森田さんの兆し分析での発見は「パート
ナー」で、徳山さんの兆し分析での発見は「画像の先に患者さんが
見える」でした。仲井理事長とのワイガヤで出てきました。
●「画像の先 患者さんが 見えている」 和楽仁塾 徳山&森田

成功の宣言文 7355 触れ合いで個性が  なりたい姿
●東振の紺谷さんやサイバーステーションの福永さんの感性も素晴
らし達人交流をすすめてます
●紺谷さんは「土の香り」、福永さんは「声」でした。自分を裸に
して感性でふれあうと仲間が増える。そして、個性が磨かれてこと
は楽しいことです。
●「触れあいで 個性磨かれ 未来見え」 和楽仁塾&七輪会

成功の宣言文 7356 感性を知性で補強  実践する姿 
●しかし、感性だけでは弱く、戦う時はまけてしまう。知性・技術
で補強することも大事です
●4画面は、ありたい姿は心で感性中心です。なりたい姿は知性中
心や技術中心です。実践する姿は、感性・知性を仲間にして信じて
動く。4画面は単純だが、奥が深く、無限の発見があります。
●「感性を 知性・技術で 補強して」 近藤修司