« 成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 7289 生きる姿に使命感  現状の姿

「さりげなく 生きる姿に 使命感」

  
今井雄二

●今井さんから、ゆうさんの行動開発で「さりげなく 生きる姿に
使命感」をいただきました
●最近のものは、今井流の俳句つきで、今井さんのマインドが、一
言に凝縮されています。自分も刺激されます。俳句は対象全体を一
言で凝縮され、本質の追及です。
●「さりげなく 生きる姿に 使命感」  今井&近藤

成功の宣言文 7290 サプライチェーンが途切れる  現状の姿
●日本中の人・組織が、何らかの形で、東日本大震災の影響を受け
てます
●人も組織も、一人で生きているのではないことが、証明されまし
た。ほとんどのお客様が関係しています。事業の原料・材料に不足
が出てます。サプライ・チェーンが途切れてしまってます。
●「なんらかで サプライチェーン 途切れてる」 今井雄二

成功の宣言文 7291 行動開発をたくましく  実践する姿
●顧客や市場そのものを、失ってしまう危機に、立たされていると
ころもあります
●経営の危機であり、厳しい行動選択に迫られています。ところが
、お客様の行動は、変わりません。逆に、いつも以上にたくましく
なっているようです。
●「危機の中 いつも以上に たくましく」 今井雄二

成功の宣言文 7292 組織、地域の力を  なりたい姿
●顧客だけでなく社会の窮状を、自分ならでは、自社ならではの支
援で、救いたいという思いが強い
●みんな目の前の顧客の全力支援が、地域や国を元気にすると信じ
てる。今回は日本全土が受けた災害です。個人や一企業の力に任せ
るのではなく、組織、地域の力を結集し、乗り越えるのです。
●「乗り越える 組織・地域を 結集し」 今井雄二

成功の宣言文 7293 使命感ある行動  ありたい姿
●企業リーダーで事業を自粛した人はいない。今こそ使命を果たさ
ねばという思いを強くもつ
●困難な状況が連続する中で、組織・企業の使命が、より鮮明化さ
れています。そんなリーダーの使命感に基づく行動は、地域の人た
ちに、安心と元気を与える。
●「使命感 ある行動で 安心し」 今井雄二

成功の宣言文 7294 悲しみに耐え抜く  現状の姿
●すべての企業が、復旧と復興を目指して動き始めています
●被災された人たちは、今も大変な状況だと思います。今は頑張ら
なくても良いです。できる人から動き始めれば良いのです。今は悲
しみや苦しみに耐え抜き、生き抜くことが使命なのです。
●「悲しみや 苦しみ耐えて 使命みえ」 今井雄二

成功の宣 7295 生き抜いてほしい  ありたい姿    
●私たちは、今の東北、北関東には、そんな人たちが、たくさんお
られることを知っています
●東北や北関東の人や組織にとって最も大きな使命は、他の人たち
からの生き抜いて欲しいという期待に応えることです。
●「生き抜いて 期待にこたえる 使命かな」 今井雄二

成功の宣言文 7296 生き抜くぞ  ありたい姿  
●困難な状況の中で、多くの人たちが、いきぬく使命を果たそうと
してる
●「人が人としての道を貫いて、生き抜く」という使命を果たそう
としてる。その使命を果たすためなら、いかなる支援も惜しむ人は
いない。
●「生き抜くぞ 人としての道 貫いて」 今井雄二

成功の宣言文 7297 未来に向けて構想を  ありたい姿
●大震災から約1カ月が経過した。未来に向けて新たな構想を立て
なければならない時期です
●テレビの報道番組で、福島原発事故について、大地震と津波発生
直後からの政府、官僚組織や東京電力の対応を振り返る特集を予告
していた。
●「新構想 未来に向けて 創る時期」 今井雄二

成功の宣言文 7298 番組は使命を持て  ありたい姿
●放送の中で「我々(テレビ報道)の役割は、分かったことを正し
く伝える事」とされていた
●テレビ放送というのは、役割だけではなく、番組ごとに使命・目
的があると思います。報道番組の使命は、現在の原発事故の状況を
招いた犯人を捜すことではないと思います。
●「番組は 役割だけでなく 使命持て」 今井雄二

成功の宣言文 7299 経験してはならない事故  現状の姿
●誰も経験してはならない事故が、不幸にして起こってしまった
●今回のような事故を過去に経験した国は、2カ国しかない。放射
能問題に関わった経験を持つ人も限られてる。過去を振り返って、
現在の状況の真因を突き止める事にどんな価値があるのか。
●「経験を してはならない 事故発生」 今井雄二
 
成功の宣言文 7300 犯人探しだけでは  現状の姿
●番組は誰を顧客にし、どんな感謝を期待しているのかが分かりま
せん
●犯人を見つけ出し、問題の真因を見事に探り出したとしても、時
間を遡って解決策を実行することはできない。災害復旧は、過去に
原因を追究し、真因を掴んだとしても、状況解決はできない。
●「犯人を 探すだけでは 解決が」 今井雄二

成功の宣言文 7301 しっかりした目標  なりたい姿 
●あるがままの現状を受け入れ、しっかりした目標を持つ事です
●その目標達成のための行動で新たな未来を築き上げなければなら
ない。世界中の人が今回の事故の早期解決を願っています。二度と
発生しないようにする課題と解決策を、期待してる。
●「現状を 受け入れしっかり した目標」 今井雄二

成功の宣言文 7302 使命感と目的  ありたい姿
●政府、官僚組織、東京電力、メディア各社には、明確な顧客に対
する使命感と目的意識が必要
●最悪な環境状況にある事故現場で、悪戦苦闘されている人たちか
らは、たくましい使命感を感じます。最悪の事故現場で、必死に課
題解決されている皆さんには、本当に使命感を感じます。
●「最悪の 事故現場での 使命感」 今井雄二 

成功の宣言文 7303 改革者のひびき  ありたい姿 
●俳句や和歌は、全体を観察しその一部を切り取って、心の深いレ
ベルからの自己表現をする
●カメラのように道具を使わなくても、心の深いレベルから表現で
きる。共感共鳴ができる知識創造の様式です。私も宣言文様式で改
革人材の心のひびきを、学び普及させていただいている。
●「改革者 心のひびき 自己表現」  近藤修司

成功の宣言文7304 マインドイノベーションの実践 実践する姿 
●私の場合は、宣言文は、発表していないものも含めると2万以上
になります
●改革者たちがおたがいに感じているものをはきだして響いていく
。マインド・イノベーションの実践です。限りなくありたい姿を追
及する生き方は、感性が基本であり、宣言文様式は最適です。
●「宣言文 マインドイノベーション 実践す」  近藤修司

成功の宣言文 7305 目覚めてる状態  現状の姿
●目覚めている状態をキチとして、共有するのです
●全員がそういう方向へ行く中で、自分が何をしないといけないか
ミッションを明確にします。そのため改革実践では、感性ベースで
創っていく。宣言文様式を創造し、活用しています。
●「目覚めてる 自分自身を 表現す」  近藤修司

成功の宣言文 7306 俳句は絵、和歌は音楽  ありたい姿
●俳句は絵で自然をありのままに、凝縮した言葉で表現します
●そして、和歌は音楽で時間の流れがあり、心の喜びを歌いあげる
ことができます。宣言文も俳句だけでなく、和歌で歌い上げること
も、今後、大切とかんがえています。
●「俳句は絵 和歌は音楽 真実を」  近藤修司

成功の宣言文 7307 仙台に住んで  現状の姿
●私の好きな歌人で、俵万智さんがおられます
●仙台に住んでおられるので、震災が心配になりました。さっそく
、俵万智さんのツイッターを拝見して、ご無事な状況を確認させて
いただきました。一時、息子さんと西に避難されたのですね。
●「万智さんは 仙台にすみ どうされて」  近藤修司

成功の宣言文 7308 自分を裸にして  実践する姿
●俵万智さんは、自分を裸にして、自分を見つめて、自分の感じた
事をどんどん出していかれる
●知創造しておられる。改革実践だけでなく、全ての芸術や創造は
、自分を見つめるところからスタートするので魅力的です。セキガ
ハラ人間村カンパニーのようにチーム知経営になっていく。
●「裸にし 自分見つめて 表現し」  近藤修司

成功の宣言文 7309 感性の交流  ありたい姿
●ツイッターは宣言文と通じる面があり、俵万智さんのツイッター
を宣言文にさせていただいた
●不思議なことに、私にとっても、宣言文にさせていただいた方が
、心の奥で感性レベルで響き合う。ツイッターですと知性レベルの
交流ですが、宣言文様式にすると感性レベルの交流ができる。
●「宣言文 感性レベルの 交流や」  近藤修司

成功の宣言文 7310 日常の顔で  実践する姿
●多くのリプライに励まされる。ありがとう、子どもは元気。ここ
数日は指しゃぶりが激しい
●息子なりにストレスを感じていることを知る。私の心が、どんな
に非日常でも、子どもにはできる限り日常の顔で接してやりたい、
と思う。子どもにとって一番の環境問題は、母親だから。
●「子供には 日常の顔で 接したい」  俵万智  

成功の宣言文 7311 子を守る  実践する姿
●昨日、息子とテレビの動物番組を見た。なりふり構わず子を守り
、育てる親の姿
●野生動物も鳥も虫も同じだ。これだよ、今の私は!と思う。それ
にしても、虫にまで感情移入してしまうというのは、やはり平常心
じゃあない。
●「動物も なりふず構わず 子を守る」  俵万智

成功の宣言文 7312 もう一つの世界  現状の姿
●予定を記した手帳。明日はkスタ宮城で楽天の開幕戦、明後日は
仙台の奥山市長と対談。
●テーマは「子どもと読書」について、とある。どこかに「もう一つ
の世界」があって、そこで自分は野球を見たり、読み聞かせの話を
したりしているのではないかと、ふとそんな錯覚にとらわれる。
●「手帳には もうひとつの世界 あるのでは」  俵万智

成功の宣言文 7313 友達にあわせたい  ありたい姿
●息子が「友達に会いたい。外でご飯を食べたい」と盛んに言うので
、久しぶりに外食
●「ご予約二名様ご案内!」と威勢よく言われると「すごいね!ごひ
ゃくにんめい様だって」とマジで驚いていた。今時そんな繁盛店も
ないだろうと力なく笑う。早く友達に会わせてやりたいのだけれど
●「友達に はやくあわせて やりたくて」  俵万智  

成功の宣言文 7314 心はデリケート  実践する姿
●新聞に「震災の映像を繰り返し子どもに見せるのはやめましょう」
とあった
●昨日1日、テレビをつけず、ボール遊びや本読みをして過ごすと、
息子の状態が劇的によくなった。震災以来、般若顔でテレビに見入
る時間のなんと長かった事か。子どもの心はデリケートだ。
●「テレビつけず ボール遊びと 本読みで」  俵万智 

成功の宣言文 7315 西に向かう  実践する姿
●「西を目指す」と書いただけで、いろいろ言う人もいて、結構へこ

●細かいことは子どものためにも書かないけど、なんとか落ち着き
ました。途中、腹を空かした息子に、知らないおじさんがゆで玉子
をくれた。その味を、彼は一生覚えていると思う。
●「西に向かい なんとなく落ち着き 感じてる」  俵万智 

成功の宣言文 7316 まだ恋もしていない 現状の姿
●昨晩無事仙台につきましたが、電波状態悪く、ツイートできませんで
した。余震かなり大きい
●放射能も心配です。息子を連れて、再び山形から西を目指すこと
にします。逃げ出すみたいで心苦しいですが、息子を守れるのは自
分しかいない、とも思う。この子はまだ、恋もしていない。
●「恋してない 息子を守れるは 自分だけ」  俵万智