« 成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 6211 4画面ロードの創設  実践する姿

「未来塾 4画面ロード 創設し」 

 
別川未来塾

●第4期別川来塾のファイナルは、4画面ロードをつくられて、4
画面美術館の前で行われました
●塾生が未来をつくりだす思いが伝わってきます。一期生の長田さ
んが、未来塾の振り返りと今後の提案をされました。そのなかで4
画面サロンがありました。


成功の宣言文 6212 4画面ロードとサロン  実践する姿
●4画面ロードの前で、関係者が集まって、別川の未来を語るワイ
ガヤを行うものです
●一年の前半は、「自分ごと・4画面思考・改革の輪」を学ぶ、未
来塾をおこないます。そして、後半は、未来塾サロンをおこなうこ
とで、年間をとうして未来づくりの文化が醸成されます。
●「年間で 未来づくりの 文化かな」 別川未来塾

成功の宣言文 6213 4画面サロンという場  なりたい姿
●4画面ロードや4画面サロンは、知識科学でいう場の創出です
●第4期生は、未来塾サロンという新しい改革の場を創造されまし
た。サロンが、改革実践コミュニティでも広がっていくと、素晴ら
しいことですね。
●「4画面 サロンという 場ができて」 別川未来塾

成功の宣言文 6214 4画面ロードの感想付箋を なりたい姿
●未来塾4期生の発表会も他社の方が来て頂き、良い緊張感があり
素晴らしかったです
●「未来塾サロン」を以下日程で開催します。テーマは別川の良い
所を語り合います。まず参加者全員で4画面ロードを見て感想を付
箋にはり、テーマについてのディスカッションを行います。
●「参加者が 感想付箋 はり出して」 濱崎善造

成功の宣言文 6215 未来塾サロンの目的  ありたい姿
●未来塾サロンの目的は以下と設定し、社員は誰でも参加可能とし
ました
●①社員交流の場とします。②別川の未来を考える場とします。③
参加者が刺激し合える場とします。④自由な雰囲気で話合える場と
します。
毎月開催で、毎回幹事が変わり、テーマを考えます。
●「毎月で 幹事がかわり 企画して」 濱崎善造

成功の宣言文 6216 4画面サロンで改革文化を ありたい姿
●未来塾生が企画して、別川の未来をつくり出す場が増えることは
素晴らしいことです
●お菓子などがあってもよいかもしれません。気楽で、マンネリ化
しない、長続きする場になると素晴らしいと思います。これが出来
ると、未来塾が別川の文化になっていきますね。
●「サロンにて 未来を語る 文化でき」  近藤修司

成功の宣言文 6217 調和的進化  ありたい姿  
●一人ひとりの社会マップが見える化されると、価値観の違いや特
性がよくわかります
●日中間も、それぞれの過去と現在のステークホルダーの違うがわ
かると、プラス思考の調和的進化が見えてきます。機会があれば、
日中間それぞれの社会マップを作って見たいものです。
●「日中も 調和的進化の 見える化を」  真田&近藤

成功の宣言文 6218 上海でおとなしく  実践する姿  
●反日活動は、先週は日本で大きく報道されていましたが、上海で
は実感がありませんでした
●ところが翌日の土曜日になると状況は変わり、総領事館のまわり
の道が通行止めです。国慶節連休は観光地まで足を伸ばそうかと思
っていましたが、上海でおとなしくしていることにしました。
●「国慶節 リスク考え おとなしく」  真田清司

成功の宣言文 6219 提案書の春夏秋冬YWTを なりたい姿
●森田さんは松本機械工業の「松栄会」で、『転ばぬ先の健康管理
』の講演をされました
●塾間連携で素晴らしいことです。知識混合が行われて、人間力を
向上して、企業と地域を元気に、楽しく、美しくしていく改革が進
展していく。提案書の春夏秋冬YWTを期待してます。
●「期待して 春夏秋冬 YWT」  森田&近藤

成功の宣言文 6220 秋の振り返り  実践する姿
●ここ数日の間で一気に秋の気配が濃くなりましたね
●季節の変わり目、体調を崩しやすい時期ですから皆様くれぐれも
ご注意ください。この季節は運動会や様々なイベントが目白押しで
人手的に大変な日もありました。そんな中でのYWTです。
●「イベントが 目白押しの中 YWT」 芳珠記念病院 森田  

成功の宣言文 6221 健康管理の講演と企画提案 実践する姿
●Y:やったことは、①松本機械さんの『転ばぬ先の健康管理』と
題した講演
●②「ヘルスアップ・ハイク」(里山ハイキング)企画及び案内D
M発送。③当院にほど近い某企業の職員の健康管理に関するご提案

●「やったこと 健康管理の ご提案」 芳珠記念病院 森田

成功の宣言文 6222 ご縁で今がある  現状の姿
●W:わかったことは、①身体に良い事と悪い事は理解できている
が、継続はできてない
●②能美の里山ファン倶楽部さんも保健師も協力体制を整えていた
だけ、ありがたい。③好感触!いろんな方とのご縁で今がある。
●「いろいろな ご縁で今あり ありがたい」芳珠記念病院 森田

成功の宣言文 6223 ご縁をつなげる  実践する姿
●T:次にやることは、①構えず、気楽に楽しむ感覚で実践できる
手法やポイントを伝えていく
●②今回の「ヘルスアップ・ハイク」をパイロットスタディと捉え
、今後のニーズを探る。③健康保険組合の本部へ営業!【ご縁を活
かし次へ繋げる】
●「やることは ご縁いかして 次つなげ」 芳珠記念病院 森田

成功の宣言文 6224 先進企業視察  実践する姿
●昨日、能美改革実践塾4期生の、先進企業視察が行われました。
●東振精機さんを工場見学と統進志塾の講義を受けて、ワークショ
ップをしました。中村専務、秦さん、そして統進志塾のメンバーが
学習指導をしていただきました。
●「能美塾は 先進企業 視察して」 東振精機&能美塾 

成功の宣言文 6225 核があって輪ができる  なりたい姿
●北陸の改革実践コミュニティは全国的にも素晴らしい改革の輪に
なってきました
●本理事長から能美機器臨時号で、昨日の状況を報告「核があって
輪ができる」をいただきました。能美通信の事務局のニッコンの山
本さんからも「やってやるんだ」コメントいただきました。
●「核ができ 改革の輪 広がって」 東振精機&能美塾

成功の宣言文 6226 先進企業:東振精機見学  実践する姿
●能美改革実践塾第4期第4講が開催されました。今回のテーマは「
企業視察と塾間交流」です
●視察先は東振グループ(東振精機、東振テクニカル、東振)様。
ベアリングのトップメーカーで、経済産業省「元気なモノ作り中小
企業300社」にも選ばれた賢い企業です。
●「先進の 東振精機 見学を」 東振精機&本

成功の宣言文 6227 統進志塾のメンバーに  実践する姿
●能美改革塾では芳樹記念病院和楽仁塾さん、松本機械さん等を訪
問しました
●今回の東振グループさん訪問では塾OBも参加し、私達能美改革
実践塾メンバーが東振グループ統進志塾の臨時メンバーとなって、
「改革の輪の拡げるには?」のグループしました。
●「能美塾が 統進志塾の メンバーに」 東振精機&本

成功の宣言文 6228 改革の輪の広げ方  なりたい姿
●Aグループはすてきな刺激で、交流/すい上げ/見える化/にん
じん/ライバルです
●Bグループは幸せへのアプローチで、人脈/本音/交流/楽しむ
/5S/成果/見える化。Cグループは松田元気物語で、自分ごと
/コミュニケーション/見える化/やる気元気本気です。
●「刺激にて 元気物語 実践す」 東振精機&本

成功の宣言文 6229 改革実践の見える化を  なりたい姿
●どのグループにも共通して「見える化」が入っている
●今後は「『物語を実現するための』見える化」を図ってほしい。
能美地域での小さなモデルの集積に期待したい。それが新しい自治
にもつながるでしょう。
●「人間力 改革実践 見える化を」 東振精機&本

成功の宣言文 6230 人の活性化が一番  ありたい姿
●商店街を活性化するお手伝いをさせていただいております
●今回の仕事で感じたのは、やはり組織は人であるということ。地
域もある意味、組織だと存じます。人の活性化が一番、そのあとに
方向性や方法などの討議が必要になってくるのだと感じます。
●「商店街 人の活性 一番や」 ニッコン 山本

成功の宣言文 6231 やるぞ&やってやるぞ  なりたい姿
●石川県は、能美機器以外にも改善活動をさせれている地域があり
ます
●金沢医大でも医療観光という切り口で地域の発展を考えているよ
うです。どこの場所にいようとどんな産業に所属していようと、や
るぞ、やってやると言ったマインドが基軸ですね。
●「やってやる やるぞマインド 基軸なり」 ニッコン 山本

成功の宣言文 6232 改革人材が増えて  現状の姿
●能美では今期で四期目、改革人材も多くなってきました
●日本の中でも有数の地域だと存じます。今後ともマインドからの
プロセス、プロダクトを意識した活動のご支援をさせていただけれ
ば幸いです。人間力と技術力の二刀流です。
●「能美塾で 改革人材 増えてきて」 ニッコン 山本