« 成功の宣言文 6187 地域医療再生マイスター 実践する姿 | メイン | 成功の宣言文 6211 4画面ロードの創設  実践する姿 »

成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「成功の宣言文」文庫は第一巻「四画面思考」、第二巻「元気の
出る俳句」、第三巻「改革の輪」に続いて、「4画面思考の基本」
が発刊されました。「成功の宣言文」文庫の購入は下記ブログより
可能です。皆さんの企業防衛・社会防衛・生活防衛にお役立てくだ
さい。 http://www.success-poem.com/book.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■別川製作所の今年度の、未来塾事務局の濱崎さんから、未来塾サロ
ンのご案内をいただきました。9月に第4期別川来塾のファイナルが
終了しました。第4期のファイナルプレゼンテーションは、4画面ロ
ードをつくられて、過去の修了生の4画面の前で、行われました。塾
生が未来をつくりだす思いが伝わってきます。一期生の長田さんが、
未来塾の振り返りと今後の提案をされました。そのなかで4画面サロ
ンがありました。4画面ロードの前で、関係者が集まって、別川の未
来を語るワイガヤを行うものです。未来塾で、「自分ごと・4画面思
考・改革の輪」を学んで、その文化を進化するために、ワイガヤを行
うものです。一年の前半は、未来塾をおこない、そして、後半は、未
来塾サロンをおこなうことで、年間をとうして未来づくりの文化が醸
成されそうですね。知識科学でいう場の創出です。第4期生は、未来
塾サロンという新しい改革の場を創造されました。サロンが、改革実
践コミュニティでも広がっていくと、素晴らしいことですね。ありが
とうございます。(近藤)
●「4画面 サロンという 場ができて」  実践する姿
■近藤先生
お世話になっております。別川製作所の濱崎です。
未来塾4期生のご指導ありがとうございました。発表会も他社の方
が来て頂いたおかげで、良い緊張感があり素晴らしいものになった
かと思っております。
さて、表題の件の「未来塾サロン」を以下日程で開催する予定です

2010/10/15(金) 17:45~19:45 本社会議室
テーマ:別川の良い所を語り合う
(まず、参加者全員で4画面ロードを見て感想を付箋にはり、その
後テーマについてのディスカッションを行う予定です。特に議事録
や話し合いの記録等は残さない予定です。)
未来塾サロンの目的は以下と設定し、社員は誰でも参加可能としま
した。
・社員交流の場とします。
・別川の未来を考える場とします。
・参加者が刺激し合える場としまlす。
・自由な雰囲気で話合える場とします。
毎月開催予定ですが、毎回幹事が変わり、幹事が企画(テーマ)を
考えます。ちなみに第1回の幹事は長田と私濱です。
テーマも語り
合い易いモノとして、とりあえず多数の方の参加と交流が目的です
。交流から何か生まれればと思っております。
株式会社 別川製作所 配制設計部 業務グループ
濱崎 善造

■濱崎さん
ご連絡ありがとうございます。一年の前期に未来塾、後期に未来塾
サロンのリズムが出来たら素晴らしいですね。
未来塾で、新メンバーを育成し、未来塾サロンで、その実践や成果
などを語り合う。年、3回ほどで、持ち回りで、職場別未来塾成果
や、他社交流や勉強会などを、企画されるとよいですね。未来塾生
で、別川の未来をつくり出す場が増えることは素晴らしいことです
。お菓子などがあってもよいかもしれません。
気楽で、マンネリ化しない、長続きする場になると素晴らしいと思
います。これが出来ると、未来塾が別川の文化になっていきますね
。私も参加したいのですが、当日は名古屋の予定です。参加できそ
うな場合はご連絡いたします。
ありがとうございます。
近藤修司

■MOTスクール一期生の改革通信であるやるぞ君通信を、PFU
上海の真田さんからいただきました。真田さんは、上海に出向され
たのです。最近の日中間の緊張をつたえていただきました。昨日は
、芳珠記念病院の和楽仁塾で、社会マップ作りが行われました。社
会マップは、私が昨年、東京MOTコースの知識社会論のために開
発した理論と実践技術です。ステークホルダーとの関係で、自分の
社会マップを作ります。一人ひとりの社会マップが見える化される
と、人や組織の価値観の違いや特性がよくわかります。
日中間も、それぞれの過去と現在のステークホルダーの違うがわか
ると、プラス思考の調和的進化が見えてくると思います。機会があ
れば、日中間それぞれの社会マップを作って見たいものです。真田
さんの中国情報で気づきました。日中間の調和的進化の関係は、今
後のアジアや世界にとっても非常に重要です。私は、成功とは調和
的進化と考えています。真田さんの、日中の調和的進化のご活躍を
期待しています。ありがとうございます。(近藤)
●「国慶節 リスク考え おとなしく」  実践する姿
■みなさん大変ご無沙汰しています。
1期生の真田です。講座終了後に新横浜へ転勤、現在はPFU上海有限
公司へ出向中です。
9/22-24と中国は中秋節の連休だったせいで、今日明日は中国では
平日扱いで出勤しています。でも日本が休日なので正直暇です。(
笑)最近何かと中国報道が多いですが、現地の空気を少しお伝えし
たいと思います。
■先週金曜日まで
尖閣諸島に関連した反日活動については、先週は日本で大きく報道
されていましたが、自分が上海にいるせいか、実感があまりありま
せんでした。
2005年のときの反日活動は上海でもありましたが、今回の場合は場
所は北京だけなのかなと感じました。北京の大使館前で公安のコン
トロール下で抗議活動が行われていたのをニュースで見た程度でし
た。北京にいる友人の話でも、「やっぱり北京は政治の都市だから
ナショナリズムの強い人は多いしね。でもまだ大きな問題ではなさ
そう。」とのことでした。上海ではまったくそういう雰囲気を感じ
ず、上海の領事館からは連絡もなし。
北京の大使館や上海の総領事館からはHP告知があっただけ。
(重要度や緊急性のあるものはメールが来るので)
また、9/16-17と日中ものづくり商談会という技術展示会が上海世
界貿易商城で盛大に開催されており、場所は日本総領事館の向かい
でしたが、混乱も見当たりませんでした。
ちなみに、石川県関連では北國銀行様がほくほくフィナンシャルグ
ループ様が出展されていました。PFU上海では菱洋電子上海様の場
所を借りてScanSnapを展示させていただきました。(宣伝!)
■ところが
翌日の土曜日になると状況はちょっと変わり、総領事館のまわりの
道が通行止めにされていました。理由は不明ですが、総領事館へ抗
議に行った中国人が5人いたと聞きました。数人が群衆に拡大する
ことを恐れたのかもしれないですね。
何となく、夜に走っているパトロールの公安の車の数が増えたよう
な気もします。さらに今週は「河北省でフジタ社員が4人拘束」の
ニュースも入ってきて、今後の報道に注意しています。なお、中国
のニュースでもこれは報道されていて「入札前の案件の下見にきた
日本企業社員が軍事管理区域に無許可で新入したので...」と報道
されていました。日本の報道のように「旧日本軍jの遺棄化学兵器
処理...」という枕詞はなかったみたいです。
■というわけで
中国は9/22-24につづけて、10/1-7は国慶節連休です。観光地まで
ちょっと足を伸ばそうかと思っていましたが、上海でおとなしくし
ていることにしました。連休は中国国内は観光地がとても混雑する
そうなので、人が多く集まるところはリスクがありますし。
しかし、今回の日本政府の対応にはがっかり。。。
真田清司 PFU上海計算機有限公司
sanada@psh.com.cn

■いしかわMOTスクール6期生の改革通信である「まえのめり通
信」を芳珠記念病院の森田さんからいただきました。森田さんは、
昨日の和楽仁塾でも、4期和楽仁塾で、歴史年表の講師をされてい
ました。 松本機械工業㈱さまの関係企業さま、取引企業さまから
なる「松栄会」で、『転ばぬ先の健康管理』の講演をされているの
ですね。これも新しい塾間連携で素晴らしいことです。こうして知
識混合が行われて、人間力を向上して、企業と地域を元気に、楽し
く、美しくしていく改革が進展していくのですね。森田さんも、フ
ァイナルの提案書を春夏秋冬でYWTされると、「顧客とともに進
化する」「社会とともに進化する」実感が深まっていくと思います
。ありがとうございます。(近藤)
●「やったこと 健康管理の ご提案」 実践する姿
■こんにちは。
芳珠記念病院 森田です。
ここ数日の間で一気に秋の気配が濃くなりましたね。季節の変わり
目、体調を崩しやすい時期ですから皆様くれぐれもご注意ください
。今のところ私や私の職場では、体調を崩す職員はいませんが、小
さなお子ちゃまのママさん達が多い職場ということもあり、この季
節は運動会や様々なイベントが目白押しで人手的に大変な日もあり
ました…。
さて、そんな中でのYWTです。
Y:やったこと
①: 先日、松本機械工業㈱さまの関係企業さま、取引企業さまか
らなる「松栄会」という会での講師依頼をいただき、”メタボ・が
ん・転倒予防予防”をまとめた『転ばぬ先の健康管理』と題した講
演。
②: 当院健診センターとして初の主催となる「ヘルスアップ・ハ
イク」(里山ハイキング)企画及び諸条件より抽出した昨年の受診
者への案内DM発送。(10~12月に各1回実施予定です)
③: 当院にほど近い某企業に、職員の健康管理に関する提案。(
具体的にはお伝えできません…)
W:わかったこと
①: ・ 健康のため、身体に良いことと悪いことは十分に理解でき
ている方が多い。
・ わかっていてもそれが継続できない…と悩む方が多い。
・ フィットネスクラブにせっかく通っていても、インストラクター
 やコーチが大切な”ポイント”や”ツボ”をレクチャー、指導で
 きていないのでは? という感覚…フィットネスクラブインスト
 ラクターの指導力、コミュニケーション能力不足(?)
・ 金城楼さんのお料理は、やっぱり美味しい!
②: ・ 「ヘルスアップ・ハイク」にコラボしてくれる”能美の里
山ファン倶楽部”さんも保健師やヘルスケアトレーナーが同行する
企画を病院が主催してくれるのはありがたい!とノリノリで協力体
制を整えていただけた。
・ DMを受取っていただいた方からの問合せ、申込みが予想以上で
 あった。
③: 好感触!
【 全てにおいて、いろんな方とのご縁で今のYWTがあることが改め
て感じました。】
T:次にやること
①: ・ 健康のためや、身体のために良いことを構えず、気楽に楽
しむ感覚で実践できる手法やポイント、ツボを健康教室の機会があ
る度に伝えていく。
・ 9月29日(水)が第1回となる能美市健康推進課からの依頼で全
5回実施予定の健康教室での講師。(健診センタードクターと2人
で巡業です!)
②: 今回の「ヘルスアップ・ハイク」をパイロットスタディと捉
え、今後のニーズを探る。
③: 滋○県にある健康保険組合の本部へ営業!
【ご縁を活かし次へ繋げる】
という状況です。
次の発信は、朝日電機の堀内さんよろしくお願いいたします。
芳珠記念病院の森田でした。

ーーー■今日のひと言:核があって輪が出来る----ーーーーー
昨日、能美改革実践塾4期生の、先進企業視察が行われました。東
振精機さんを工場見学と統進志塾の講義を受けて、ワークショップ
をしました。中村専務、秦さん、そして統進志塾のメンバーが学習
指導をしていただきました。北陸の改革実践コミュニティは全国的
にも素晴らしい改革の輪になってきたと思います。本理事長から能
美機器臨時号で、昨日の状況を報告「核があって輪ができる」をい
ただきました。また、能美通信の事務局をやっていただいているニ
ッコンの山本さんからも「やってやるんだ」コメントいただきまし
た。経験からのコメントは自分ごとになり、刺激を受けますね。
10月・11月は、JAISTのMOT改革実践論が行われますの
で、本さんと相談して、学生も参加させていただいて、提案書づく
りゼミやファイナルにつなげたいと思っています。(近藤)
□本裕一 「核があって輪ができる」
皆様こんにちは。能美機器協同組合;本裕一です。
今回は能美改革実践塾の今をお伝え致します。今期は8社15名の方
が参加しておられます。9月28日は能美改革実践塾第4期第4講が開
催されました。今回のテーマは「企業視察と塾間交流」です。視
察先は東振グループ(東振精機、東振テクニカル、東振)様。ベア
リングのトップメーカーで、経済産業省「元気なモノ作り中小企業
300社」にも選ばれた賢い企業です。これまで能美ものづくり改
革塾第1期2期では芳樹記念病院和楽仁塾さん、能美改革実践塾3期
では松本機械さん等を訪問してきました。今回の東振グループさん
訪問では塾OBも参加し、私達能美改革実践塾メンバーが東振グルー
プ統進志塾の臨時メンバーとなって(中村専務談)、「改革の輪の
拡げるには?」のグループ討議を行いました。以下にグループ発表
概要を記します。
Aグループまとめキーフレーズ「すてきな刺激」
サブフレーズ:交流/すい上げ/見える化
/にんじん/ライバル
Bグループまとめキーフレーズ「幸せへのアプローチ」
サブフレーズ:人脈/本音/交流/楽しむ/5S/成果
/見える化/金/にんじん/ライバル
Cグループまとめキーフレーズ「松田元気物語」
サブフレーズ:自分ごと/コミュニケーション
/見える化/やる気元気本気
近藤先生総評
どのグループにも共通して「見える化」が入っている。今後は「『
物語を実現するための』見える化」を図ってほしい。能美地域での
小さなモデルの集積に期待したい。それが新しい自治にもつながる
でしょう。
□能美改革実践塾4期今後のスケジュール(本 裕一)
10月25日(月)プレプレゼンテーション
11月8日(月)(午後)個別相談会(1)
11月16日(火)(午前、午後)個別相談会(2)
12月9日(木)ファイナルプレゼンテーション
皆様の参加をお待ちしています。
(本)
□山本コメント「組織は人が変われば、絶対できる」
本様、ご報告ありがとうございます。今期はより進化した塾になっ
ているのが、感じられます。私ごとですが、仕事で現在、大分にお
ります。商店街を活性化するお手伝いをさせていただいております
。今回の仕事で感じたのは、やはり組織は人であるということ。地
域もある意味、組織だと存じます。人の活性化が一番、そのあとに
方向性や方法などの討議が必要になってくるのだと感じました。石
川県は、能美機器以外にも改善活動をさせれている地域があります
。新聞で拝見したのですが、金沢医大でも医療観光という切り口で
地域の発展を考えているようです。今の時代は、どこの場所にいよ
うとどんな産業に所属していようと、やるぞ、やってやると言った
マインドが基軸になっているのだと感じました。能美では今期で四
期目、改革人材も多くなってきました。日本の中でも有数の地域だ
と存じます。今後ともマインドからのプロセス、プロダクトを意識
した活動のご支援をさせていただければ幸いです。若輩者ですが、
今後ともよろしくお願いいたします。(山本)
東振精機の中村専務、秦さん、統進志塾のみなさん、ありがとうご
ざいました。さらに、進化していただいて、人間力と向上して企業
と地域を元気する先導力を期待しています。ありがとうございまし
た。近藤修司
■「核ができ 改革の輪 広がって」  東振精機&能美塾

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
四画面思考により、人間力と技術力を向上し、日本企業や日本社会
を、元気に・楽しく・美しくするために「成功の宣言文」を 研究・
発信しています。皆さんと、改革人材を増やし、改革の輪づくりを
させていただけることに感動し、感謝しております。現場で、前向
きに、生きる改革人材の人間力にふれて、「私もやろう」と動き出
す事が、最大なる価値と考えております。過去の「成功の宣言文」
の閲覧や常設している「宣言文写真館 」&「革新図面館」&「4画
面美術館」など、皆さんの「未来を創り出す改革実践」のためにご
活用ください。  http://www.success-poem.com/
(株)四画面思考研究所 代表   近藤修司
JAIST 知識科学研究科 客員教授
日本商工会議所 知産創育ネットワーク研究会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━