« 成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 5942 新生かが元気通信 実践する姿

「新生の かが元気通信 スタートし」

 
平野&守岡&近藤

●かが元気塾は3期生になります。卒業生は、かが元気通信で、改
革の輪を増強されてます
●平野先生から、1期・2期・3期の統合した、新生かが元気通信
のご案内をいただきました。早速、かが元気塾の創業者の守岡さん
から、新生第一号で、元気塾の思いを語っていただきました。
●「新生の かが元気通信 スタートし」 平野&守岡&近藤

成功の宣言文 5943 改革コミュニティの正当化 実践する姿
●平野先生は、日本地域政策学会の研究大会で、発表されました
●テーマは「石川県における経営革新塾文化の形成」です。みなさ
んと進めている、人間力を向上して、企業と社会を元気にする改革
実践コミュニティが正当化されていきます。ご苦労さまです。
●「石川県 経営革新 塾文化」  平野禎幸  

成功の宣言文 5944 塾生の気づいた事  現状の姿
●第3期かが元気塾第3講は、近藤と砂崎さんで、講義と事例発表
をさせていただきました
●皆さんの気づきをいただき、整理しました。直近の気づきほど、
エネルギーを持っています。今回は塾生の4画面のグループ交流を
しました。3期生らしい改革の輪が出来始めました。
●「塾生が 学んだことと 気づいたは」  第3期かが元気塾

成功の宣言文 5945 思いと情熱を信じあう  ありたい姿
●守岡さんの思いが少しづつ、形になり始めています。守岡さんの
思いと情熱を信じ広げましょう
●かが元気塾4講は、PFUの石黒さんとの知識混合です。砂崎さ
んや石黒さんの動きに刺激されて、3期生も自分たちも動きはじめ
てます。1・2・3期生の「新生かが通信」は楽しみです。
●「元気塾 思いと情熱 信じあう」  第3期かが元気塾 

成功の宣言文 5946 3原則の見直しを  実践する姿
●近藤先生の提唱されている3原則をもう一度見直してみましょう
●①自分ごと ②四画面思考 ③革新の輪 でしたね。そして、革
新の輪が広がっていくことにより、地域が元気に、また自分自身も
元気になれるのでした。
●「もう一度 3原則の 見直しを」  平野禎幸

成功の宣言文 5947 元気通信が他地域連携  現状の姿
●革新の輪を広げていくために、「かが元気通信」を配信していま

●この「かが元気通信」で修了生を含めた塾生全体がつながります
。さらに近藤先生のメーリングリスト「成功の宣言文」を経由し、
他地域で頑張っておられる皆さんともつながっているのです。
●「他地域と 元気通信 つながって」  平野禎幸

成功の宣言文 5948 通信を盛り上げよう  なりたい姿
●1期生、2期生別のメーリングリストを統合し、さらに3期生も
参加していただきます
●新生「かが元気通信」をスタートします。1期生の皆さんか順番
に従って近況を投稿していただきます。投稿に、どなたでも自由に
メッセージを発信できます。盛り上げていきましょう。
●「1・2・3 元気通信 統合し」  平野禎幸

成功の宣言文 5949 お役に立てるように  ありたい姿 
●金沢で生まれ育ち、東京で就職後、加賀市で就職して早20年経
過します。
●会社の代表になって12年。家族のこと、企業のこと、地域のこ
とをおもい微力ではありますが、お役にたてるよう力の限り努力を
積み重ねていきたいと考えております。
●「家族のこと 企業・地域 こと思う」  守岡伸浩

成功の宣言文 5950 地域ブランドを生かす  なりたい姿 
●加賀商工会議所青年部主催で全国会長研修会を開催、会議所活動
に様々な意見がありました
●新しい日本の民主主義を作り出すには、地域の経済に直接関与す
る我々が、地域の活性化のために切磋琢磨し、地域のブランドを生
かした活動をしていくべきであるという提言がなされた。
●「われわれが 地域ブランド 生かしてく」  守岡伸浩

成功の宣言文 5951 元気な人材が必要  現状の姿
●加賀市の実態を検証すると、人口、生活実態、観光、産業など分
析しました
●数値で見れば見るほど将来に対して、元気が失われていきました
。そのため加賀商工会議所青年部において、遠回りかもしれません
が、この地域に元気な人材が必要であると考えました。
●「地域には 元気な人材 求められ」  守岡伸浩

成功の宣言文 5952 日本の民主主義をつくる  ありたい姿
●その人材を育てていただく先生が近藤教授しかいないと考えお願
いしこの塾が生まれた
●この塾の目的は、新しい日本の民主主義を作り出すことです。と
いっても皆様は何を大袈裟だとお思いでしょうが、きっかけはそう
なのです。
●「目的は 民主主義を つくり出す」  守岡伸浩  

成功の宣言文 5953 企業は地域ブランドを生かす ありたい姿
●もちろん個々の企業が、地域のブランドを生かして活動し成長し
ていくための塾であります
●皆様のご活躍が、企業のみならず地域を盛り上げます。そして、
日本の民主主義をつくり出すのです。かが元気塾の健闘を心より祈
っています。
●「目的は 個々の企業を 成長す」  守岡伸浩

成功の宣言文 5954 生産性と新商品  実践する姿
●北陸リネンサプライ㈱は効率化にこの3年間取組、驚くほどの生
産性を実現し、上を目指してる
●㈱加賀守岡屋は、大取引先で売上げが大幅増加したが、長続きし
ませんでした。今、取引先は小さいですが少しずつ売上を伸ばして
います。新商品開発で、地域を盛り上げていきたい。
●「生産性 新商品で 盛り上げる」  守岡伸浩

成功の宣言文 5955 塾文化の形成  実践する姿
●桜美林大学を会場にして開催された日本地域政策学会の研究大会
に参加していました
●今回の大会では「石川県における経営革新塾文化の形成」という
テーマで、近藤先生を中心に石川県各地で活動されている経営革新
塾のつながりについてささやかな発表をしてきました。
●「学会で 塾文化の 形成を」  平野禎幸

成功の宣言文 5956 塾間連携の効果  現状の姿
●近藤志塾のこともご紹介しましたが、会場の皆さんにも関心を持
ってもらえたようです
●今後はこうした塾間の連携とその効果について、学会誌に発表す
るレポートをまとめていきます。皆さんのご協力をお願いすること
になるかと思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします。
●「論文に 塾感連携 その効果」  平野禎幸

成功の宣言文 5957 砂崎さんの行動力・実践力  現状の姿
●塾生の学んだ事、気づいた事は自分の振り返りもなり、自分を客
観的につかむことができました
●自分を信じる事が出来るような気になります。砂崎は行動力実践
力の言葉が多かったようです。塾性も行動したい実践したい気持ち
が強いのではないかと、みなさんの様子からも伺えました。
●「気づいたは 実践力が 多かった」 砂崎&近藤

成功の宣言文 5958 学んだ事・気づいた事  現状の姿
●自分ごとは、自分の立てた目標で会社(組織)を動かした熱意です
●4画面思考は、変わっているのはすごく、要求以上の満足を創造
し、最後は感動につなげ、相手のことを思って行動すること。改革
の輪は、情熱と行動のあるところに人は集まること。
●「自分ごと 4画面と 改革の輪」 砂崎&近藤  

成功の宣言文 5959 前のめり通信の個性は  実践する姿  
●MOT6期生の改革通信:まえのめり通信第2号を、小松電子の
福村さんからいただきました
●また、個性的な改革実践の輪が動きはじめます。前のめり通信で
、どんな個性的価値が生まれるか楽しみですね。また、どんな塾感
連携が生まれるでしょうか。
●「またひとつ 個性的な 通信が」 前のめり通信

成功の宣言文 5960 7期いしかわMOT生の募集 実践する姿
●9月から、7期いしかわMOTスクールがスタートいたします
●6期生は、7期生のMOT学習や実践を、応援されようとされて
います。ぜひ、7期生は現在、応募中ですので是非、挑戦してくだ
さい。
●「第7期 いしかわMOT 応募中」  前のめり通信

成功の宣言文 5961 公私ともに忙しい  現状の姿
●今年は、公私共々に忙しくて、特に小学校の広報連絡委員の委員
長を引き受けてしまいました
●特に、夏場は行事が多いです。た、業務においては、MOTでの
課題でもあった「うるぴゅあ」の販売、代理店の構築に奔走する毎
日です。
●「本年は 公私ともに 忙しく」 福村康和

成功の宣言文 5962 後発参入戦略  なりたい姿  
●結果が伴うとそれなりに充実出来る日々だと思うのです
●自分のたてた目標に未達で、苦しんでいるのが現状です。やはり
、マーケッテイング的には、一社独占の市場に後発で入るパターン
が一番厳しいといわれていますが、現在、実感しています。
●「挑戦す 独占市場に 後発で」 福村康和

成功の宣言文 5963 提案成功がふえる  現状の姿 
●ご協力を頂いている販社で、当社の”うるぴゅあ”を提案で成功
した経緯もふえてます
●”うるぴゅあ”をご理解頂き、メリット感じて頂いた結果です。
代理店、お客様に、いかに”前のめり”に聞いて頂けるか? いか
に、価値を感じて貰えるか? を主眼において活動したい。
●「うるぴゅあの 提案成功 ふえてきて」 福村康和

成功の宣言文 5964 訴求点を明確に  なりたい姿
●それでは、YWTです。
●Y:代理店への勉強会の実施 W:商品の認知はまだまだ訴求点
を明確にする事で訴えやすくなる。T:勉強会を全国で実施 キャ
ンペーンの立案、計画。決定すればHPで公開します。
●「訴求点 明確にする 勉強会」 福村康和

成功の宣言文 5965 忙しい中の改革  現状の姿
●仕事が忙しくなってきている中での改革実践が課題になりつつあ
ります
●新課題をチャンスと考えて創意工夫していきましょう。重点テー
マを絞ること、見える化やショールーム化で、サイクルを早けるこ
となど新しいやり方に進化していきましょう。
●「忙しい 中の改革 工夫して」 澤田&近藤

成功の宣言文 5966 原価低減4画面  なりたい姿
●4面の改革テーマは『原価改善活動』です。現状の姿は原価が正
確に把握できていない
●ありたい姿は、原価を把握し、改善できる。なりたい姿は、儲か
る会社。実践する姿は原価改善活動です。自分ごとの原価低減4画
面を信じて乗り越えていきます。
●「自分ごと 原価低減 4画面」  ヨシダ鉄工 澤田

成功の宣言文 5967 原価低減YWT  現状の姿
●Y(やったこと)は原価改善委員会の発足、原価管理方法の設立
、出来る事柄から実行
●W(わかったこと)はデータはあるがまとまってない、少数チー
ムで実施し、前進していった。忙しくなると、進まなくなる。T(
次にやること)は継続と改善報告会、さらなる意識改革。
●「気がついて 原価低減 YWT」  ヨシダ鉄工 澤田

成功の宣言文 5968 小さい改革の繰り返し  実践する姿
●一時の仕事が何もないような時期から脱したようです。忙しくな
ると、改革が進まなくなります
●何が重要か考え、改革実践を継続をさせ、小さい改革を何回も起
こして会社は良くなっていくのです。意識的に、「やるぞ感」で継
続的に物事を進めて改善活動を進めていきたいと思います。
●「意識的 やるぞ感で 進めてく」  ヨシダ鉄工 澤田

成功の宣言文 5969 西茶屋夏祭りの動画  実践する姿
●昨日の西茶屋夏祭りは、皆様ありがとうございました
●西茶屋夏祭りと4画面の研究会をいたしました。本さんがその状
況を短い動画でアップしていただきました。本当に、楽しいひと時
を過ごせました。
●「西茶屋 夏祭りが 動画にて」  本&近藤

成功の宣言文 5970 芸子さんの稽古場で  実践する姿
●西茶屋街夏まつり4画面研究会を、本さんと企画させていただき
ました
●参加メンバーは、田上、砂崎、秦、桶、阿部、山下、鈴木、西端
、松本、本、近藤の11名。芸子さんの稽古場である検番で行われ
ました。改革検番をコミュニティに広げていきたいですね。
●「芸子さん 稽古場である 検番で」 本&近藤 

成功の宣言文 5971 検番で稽古を積み重ね  実践する姿
●検番は、歴史のある建物で、みなさんに解放されるのは初めてで

●御座敷でのおもてなしのために、検番で稽古を積み重ねているの
です。その稽古から、芸子さんの凛とした心と姿が生まれているの
ですね。西茶屋や芸子の心や技を、信じているのです。
●「検番で 稽古を重ね 信じてる」 本&近藤 

成功の宣言文 5972 アジアの人を引きつける  現状の姿
●アジアの人たちを引きつけると思いました
●今回は、男性だけでなく、芳珠記念病院からは、鈴木さん、山下
さんの女性も参加していただきました。みなさんと、楽しい夏の夜
の繊細情緒な、ひとときを過ごさせていただきました。
●「繊細さ アジアの人も 引きつける」 本&近藤  

成功の宣言文 5973 繊細情緒  実践する姿
●昨日は、おかげ様で、普段、なかなかできないことを、体験させ
て、いただきました
●検番のりっぱな建物の中は、西茶屋街の繊細情緒の歴史を感じま
した。芸子さんの稽古場なのですね。いろいろな歴史を自分ごとの
ように、感じました。
●「自分ごと 繊細情緒の 体験を」  阿部・鈴木・山下

成功の宣言文 5974 本当に楽しかった  現状の姿
●芸妓さんが、揃っての踊りも、本当に見事でした
●参加体験型の太鼓や輪踊りも、本当に楽しかったです。私たちも
、芸子さんに、お稽古をつけていただきました。教え方が、本当に
やさしいのです。本当のおもてなしです。
●「芸子さん 揃っての踊り 見事なり」 阿部・鈴木・山下

成功の宣言文 5975 誇りと憧れ  ありたい姿 
●MOTのみなさんの輪踊りも素晴らしかったです
●結さんはじめ、芸妓さんたちのおもてなしの心も、感じることが
できました。みなさん、誇りとあこがれを、秘めているのです。
阿部、鈴木、山下で、西茶屋4画面を作ってみます。
●「西茶屋 誇りと憧れ 秘めている」 阿部・鈴木・山下

成功の宣言文 5976 芸子さん4画面  なりたい姿
●普段、病院で使っている4画面で、西茶屋や芸子さんの文化と技
を描いてみます
●人間力は芸子さんの世界とも通じるのですね。人間力で、企業や
社会を元気にしていくことを考えるのは、面白いことを改めて再発
見しました。芸子さんの夢からエネルギーがもらえそうです。
●「芸子さん 4画面から エネルギー」 阿部・鈴木・山下

成功の宣言文 5977 夢をかなえる和楽仁塾  ありたい姿
●今年の和楽仁塾のテーマである「夢をかねる和楽仁塾」にもヒン
トを、いただきました
●西茶屋街との交流だけでなく、今回参加した皆さんとも、交流を
深めることができ、参加して良かった!と心から思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
●「がんばるぞ 夢をかなえる 和楽仁塾」 阿部・鈴木・山下