« 成功の宣言文 5879 のと七尾の不思議な力  ありたい姿 | メイン | 成功の宣言文 5910 心のありよう  ありたい姿 »

成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「成功の宣言文」文庫は第一巻「四画面思考」、第二巻「元気の
出る俳句」、第三巻「改革の輪」に続いて、「4画面思考の基本」
が発刊されました。「成功の宣言文」文庫の購入は下記ブログより
可能です。皆さんの企業防衛・社会防衛・生活防衛にお役立てくだ
さい。 http://www.success-poem.com/book.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■白山市では、商工会議所主催で、はくさん元気塾がはじまってい
る。次回8月18日は松任駅前の千代女の俳句館で、館長の講義を
お聞きしと、千代女の世界と改革実践の世界の知識混合が行われる
。私は、特にマインド・イノベーションの知識混合を期待している
。俳句も改革実践も、心のありようの表現である。価値は大切であ
るが、さらに大切なものはマインドで、心のありようである。夏ま
つりの季節になり、あちこちの祭りを楽しめる季節になった。祭り
は気分がよい。祭りからは、いろいろな元気なマウンドをもらえる
。4画面でいえば、ありたい姿・なりたい姿そして実践する姿に、
電気がつくのである。また、苦しい時も祭りを思い出すと元気にな
る。白山市にある松任石川中央病院の松井さんも、病院チームで「
松任まつり」のイベント、「踊りの夕べ」に病院チームとして参加
された。最優秀賞をいただいたそうです。おめでとうございます。
(近藤)
●「じょんがらに 病院チーム 参加して」  実践する姿
■Animo通信(MOT5期生メールマガジン)
MOT5期生各自が近藤教授とMOT5期生に向けて、情報発信する場
№102『お祭りへの参加』
2010年8月2日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松任石川中央病院 松井です。
お疲れ様です。まだまだ暑い日がつづいていますね。体調に気をつ
けてがんばっていきましょう。
さて先日、白山市(旧松任市)のお祭り「松任まつり」の1イベン
ト、「踊りの夕べ」に病院チームとして参加してきました。
各町内会や企業毎にチームをつくって、商店街を松任じょんがら、
松任音頭、炭坑節に合わせて踊るもので、踊りの審査もあり良いチ
ームは表彰されます。
当院としては毎年参加しているのですが、私自身は初めての参加で
した。当院は医師、看護師、技師、事務の各部署から総勢50名程
度の参加となりました。一曲20分、松任じょんがらは2回踊るこ
とになっており、休憩は各曲の間にあるのですが、計1時間20分
おどることになります。ゆったりした動きなのですが、これだけの
時間踊ると意外に疲れるものでした。
※私の踊り方が無駄だらけなので、疲れただけかもしれませんが。
この松任まつりへの参加は地域住民との交流の一環でもありますが
、お祭りに向けて、業務後に踊りの練習をしたり、準備をしている
ときに、他部署の職員と仕事以外のことで話すことができ、職員の
違った一面も見ることができ、院内の交流にもつながったと思って
います。
ちなみに審査の結果、当院が最優秀賞をもらうことができました。
小さなお祭りでの賞ではありますが、職員一丸となって結果を出せ
たことは、今後の業務においても良い影響を与えてくれるのでは無
いかと期待しています。
その後の打ち上げ(祝勝会)で飲み過ぎて、次の日お昼まで寝てて
しまいました・・・。お酒はほどほどに。
次は 松本機械)桑本さん お願いします。
公立松任石川中央病院 医療連携課 主査 松井 隆史

■ニッコンの山本さんから、能美ものづくり改革通信のコメント集を
いただきました。そのなかで、本理事長は、「能美機器協同組合4画
面美術館で気を感じた」と、コメントされています。私も本理事長と
一緒に、その「気」を体験しました。ありたい姿・なりたい姿を達成
しようという、心のありよう(マインド)が伝わってくるのです。改
革実践の雰囲気や大気の動きを感じるのです。素朴なコツコツとした
改革もあれば、スケールが大きい改革もあります。いろいろな改革を
見ていると健康な心臓の動きを感じさせてくれます。改革提案するロ
マンや楽しさを感じられるのです。4画面美術館で、塾生の気持ちを
がよく見ることができます。どんな仕事にも夢があるのですね。4画
面を見る人が、自分の創造で見ることが出来るのです。いろいろな4
画面美術館が、広がってきて、どっかに、自分の夢を誘ってくれる4
画面があると思うと、ワクワクした気持ちになりますね。能美ものづ
くり改革通信で、バーチャルで通心が積み重ねられていることも、4
画面美術館を前にして気を感じるのですね。みなさんも体験されませ
んか。(近藤)
●「4画面 壁面からは オーラ出て」   現状の姿
■能美ものづくり改革通信(Web版)
能美ものづくり改革塾一期生と二期生が振り返りと、知識混合で改
善を進めるためのプラットホーム
2010年7月30日 コメント集 No.59
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7月23日に浅井鉄工(株) 東様より、改革テーマ『ムダの無い生
産体』、㈱徳野製作所 村井様より、改革テーマ:『TKN生産改善活
動(金型改善)』、㈱オノモリ小野森様より、改革テーマ:『改善活
動の停滞からの脱却』と題して、振り返りを発表していただきました
。振り返りのコメントまとめと、簡単な気づきを発信させていただき
ます。
■四画面(浅井鉄工(株)東 改革テーマ:『ムダの無い生産体』)
現状の姿:工程の後戻りがある
ありたい姿:スム-ズな生産の流れ
なりたい姿:次工程を気遣う意識
実践する姿:生産(受注から納品まで)の流れの悪い箇所の改善
■四画面(㈱徳野製作所 村井 改革テーマ:『TKN生産改善活動(金
型改善)』)
○現状の姿 :段取時間が長く、品質にバラつきがある
○ありたい姿:調整が必要の無い金型を作り、品質を安定させる
○なりたい姿:誰が段取してもシングル段取出来る金型を作る
○実践する姿:金型改善スケジュール表を作り、改善活動する
■四画面(㈱オノモリ小野森 改革テーマ:『改善活動の停滞からの
脱却』)
◇現状の姿 :日々の業務に追われ改善活動が進まない
◇ありたい姿:QCDの徹底、お客様の期待以上の対応ができる会社
◇なりたい姿:全社員のベクトルを揃える
◇実践する姿:少しずつでも改革の輪を広げていく
■コメント
□四画面研究所 近藤 様
東さん、村井さん、小野森さん
能美改革通信ありがとうございます。 みなさんの改革テーマ
・浅井鉄工(株) 東さん:『ムダの無い生産体制』
・㈱徳野製作所 村井さん:『TKN生産改善活動(金型改善)』
・株式会社オノモリ 小野森さん:『改善活動の停滞からの脱却』
の4画面+YWTを拝見していると、改革実践のショールームを拝見
しているような気になります。経営の外部環境と内部環境の変化に応
じで、改革実践も工夫されておられるのですね。素晴らしいことです。
マンネリ化を避けて、継続力を高める工夫として、独自の言葉を使う
ことも有効ですね。 テニスの杉山愛は、実践を継続するために、自
分の言葉を使いました。
・小野森さんの 事前確認(JK) 作業改善(SK)は素晴らしい
・東さんの 自工程はお客様(JO) 後戻りなし(AN)
・村井さんの 金型改善(KK)
も、普及していきましょう。 ありがとうございます。 近藤修司 
□能美機器協同組合 理事長 本様
「能美機器協同組合4画面美術館で 気 を感じた」
東様、村井様、小野森様、投稿ありがとうございます。見える化、段
取り改善、他社(他者)観察など皆様の改革改善への取り組みの報告
は、この通信の読者としては刺激的でワクワクする言葉が並んでいま
す。小さな成果が積み上がってくると、ありたい姿もレベルアップし
て新しい風景が見られるようになると思います。先日の能美改革実践
塾第2講の研修会場には、1期・2期・3期のファイナルプレゼンテーシ
ョンの時に貼り出された皆様のまとめ4画面が壁一面に貼り出されま
した。皆様が苦労して作られた4画面が並んだ壁面からはオーラとい
うか「気」が感じられました。4期生にとってもよい刺激になったと
思います。私も元気をもらいました。みなさん、一緒にがんばりまし
ょう。
□日本コンサルタントグループ 山本
「エコな能美機器」
東様、投稿ありがとうございます。生産体制の改善、お疲れ様です。
最近、プロジェクトマネジメントを学んでおるのですが、その一つに
PMBOKという手法があります。この手法はプロジェクトを統合,
スコープ,時間,コスト,品質,人的資源,コミュニケーション,リスク,
調達の9つの切り口で管理しております。管理技術を高めることは無
駄の減少とエコにつながると思いました。ムダのないエコな独自の生
産管理を追及しましょう。
「PDCAで良い評価」
村井様、投稿ありがとうございます。私は最近、夏バテ気味です。村
井様の振り返りを拝見させていただくと、PDCAが素晴らしく機能
しているように思われました。PDCAの考えは一般的に皆様知って
おられますが、きっちり成果まで落とし込める方・組織は、あまりお
会いしたことがございません。PDCAのショールームができあがり
そうですね。今後ともプロジェクトの活動報告お願いいたします。
「JK、SKが自社の言葉」
小野森様、投稿ありがとうございます。仕事量増加、おめでとうござ
います。自社の言葉を真摯に行動に移されておりますね。宣言を行動
に、その行動からしか新たな成果はでてこないように思います。仕事
量が増えるなかでも、自社の言葉がよりどころになれば、さらなる成
果が出てきそうだと感じました。小野森様のような自社の言葉を大切
にしている企業は東京では、一部の先進企業に多く見られます。皆様
独自の方法で、どうすれば言葉が根付くのか、考えが伝わるのか考え
られております。能美機器から新しいコンサル技術ができあがるので
はないかと思いました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■次のvol.6-4は8月3日に(株)本螺子製作所,桶谷様&小松プラント㈱
角谷様お願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本コンサルタントグループ  山本 博康

■砂崎さんから、JAISTの伝統工芸イノベータユニットの卒業生
で展示販売会のご案内をいただきました。当日は、浅野川園遊会によ
る川床も設置されており、風情のある「夏の金沢」も楽しめそうです
ね。ご関心のある方はご参加ください。私は、月曜日に、本さんや、
芳珠記念病院の安部さん・鈴木さん・山下さん達と、西茶屋街の夏ま
つりに参加します。西茶屋4画面をつくってから、参加しようと思っ
ています。事前に西茶屋4画面で予習しておくと、仮説検証の知識創
造ができて、10倍楽しめるのです。よく遊べ、よく学べと言います
が、4画面で予習・復習をすると、よく学びよく遊べるのですね。
(近藤)
●「今ここから 伝統工芸 7人展」  実践する姿 
■いしかわMOTシンジケート各位 CC JAIST各位
MOT一期生幹事 砂崎です。
こんにちは。ものすごく暑いですね。
今回はPRさせてください。JAISTの伝統工芸イノベータユニッ
トの卒業生で展示販売会を行います。今までに無い伝統工芸の商品を
発信します。ご興味のある方はぜひ足をお運びください。
お安くしますよ(^^!
自分たちも楽しむために、輪島のさざえを焼いたりラムネやビールを
販売してますので、お声をかけてくださった方には、なにかご馳走い
たします。
当日は、浅野川園遊会による川床も設置されており、風情のある「夏
の金沢」仕様になっております。心よりお待ちしております。
<今ここから・・工芸7人展(主計町・茶屋ラボ)>
日時:2010年8月7日9:00~21:00 8日 9:00~17:00
場所:金沢市主計町茶屋街 主計町の浅野川の川沿いです。
添付資料参照
伝統工芸展示者:引持 玉緒( 輪島塗 ) 砂崎 友宏( 朝日電機 )
岡田 禎介( 山中塗 ) 北野 啓太( 九谷焼 ) 久恒 俊治( 加賀友禅)
山谷 尚敏( 山中塗 ) 大島 太郎( 山中塗 )
<白糸川床の記事>
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20100728/
CK2010072802000137.html
http://www.asadaya.co.jp/shougyotei/blog/2010/07/post-125.html
<伝愛会(であいかい)のブログ>石川県の伝統工芸を愛でる会
http://ameblo.jp/denaisentai/entry-10610827472.html

■「気づきの頻度」は、人によって異なります。気づき頻度の高い
人は、自分の言葉をたくさん持っている方です。北國銀行の安宅頭
取のいあわれる、引き出しをたくさんもつです。福田さんは以前か
ら、自分のキーワード群を持てと言われています。ちょっと頑張ろ
う1146号「情報は氾濫しているか」で、問題意識に基づいた、
自分のキーワード群を持つことのコメントをいただきました。スタ
ートはメモをとることで、それが習慣になたら、自分の辞書をつく
ることです。ありがとうございます。(近藤)
●「気にかかる ワード郡を もつことや」  ありたい姿
■ちょっと頑張ろう -1146号-「情報は氾濫していると言わ
れるが、情報は存在しない」
情報に気付かなければ、情報は存在しない。
情報を見なけれぱ、情報ない。
森の大木が倒れても、そこに人がいなければ、大木もなかったのと
同じだ。情報が氾濫していると言われている。情報化時代だとも言
われる。インターネットが普及した。世界中のどこに居ても、ネッ
トさえ繋がれば、世界中の出来事が分かる。データり取り出し方で
、様々な事柄が分かる。
情報は本当に氾濫しているのか。氾濫していると言われているが、
情報に飲み込まれた者はいない。一つの情報に惑わされた者はたく
さんいるだろう。しかし、彼らも情報に飲み込まれていない。一つ
の事柄を有効情報だと信じたにすぎない。
TVがあって、TVを見ない人がたくさんいる。インターネットに
繋がる環境にあって、接続していない者もいる。
データを、今の一瞬で切り取ったとしよう。データはたくさんある
が、すべてを見るには一生の費やしても見切れない。1日が終われ
ば、次の大量データが入りこんでいる。
インターネットを駆使している人たちですら、すべての情報には出
くわさない。一日、検索を続けたとこで、有効な情報を手に入れた
かどうかも分からない。
取り出せる状態にはあるが、情報は使われていない。情報が氾濫し
ているのでもない。
ただ、そこにあるだけで、1つのデータが僅かな人との出会いを待
っているだけだ。使われないで終わってしまうかもしれない。情報
は存在しているはずだが、情報は存在しない。
知識も同じで、知識は日々誕生している。どこかに使われるために
、いつの日か使われるために生まれてくる。一つの知識が着目され
としよう。多くの人が見たとしよう。それでも、その知識が有効で
あるかどうかは分からない。画期的発明ですら、使うところがなけ
れば何の意味もない。
情報も知識もインターネットの向こうにはない。すべて、必要とす
る自分にある。自分が必要としなければ、情報も知識もない。必要
でないところに情報はない。情報は氾濫してなどいないのだ。
自らの知識をどこで一番使うのが適切なのか、自らで分かっている
だろうか。いろいろに考えて、いろいろに工夫し、一つの活用を自
覚する。こんな場面で使えると確信をしたところで、欲求がなけれ
ば、ゴミでしかない。
情報らしきものがたくさんある。うんざりするほどを遥かにこえて
存在する。しかし、大半が誰にも見えていない。元々、情報は見え
ない。触れられない。味もない。だから、自らの中に気にかかるワ
ード群をぎっしりと詰めておかなければいけない。そのキーワード
群を持っていない人には、情報は存在しない。
福田 真 shin_fukuda@seedwin.co.jp
http://www.seedwin.co.jp/tdiary/
SKYPE名: bundou144

ーーー■今日の一言:八徳会で基本動作ーーーーーーーーーーーー
今週の木曜日は、北國銀行大徳寺支店で、若手経営者の勉強会、八
徳会で、4画面思考セミナーをさせていただきました。30代から
40代の経営者で、講義・各社の4画面・4画面交流・懇親会の流
れで、改革実践交流をさせていただきました。各社の4画面が見え
てくると、大徳寺地域の成功モデルが自然に見えてくると思います
。90分セミナーですが、私は必ず、「講義・実習・発表・気づき
」の知識創造プロセスを体験していただきます。みなさんの気づき
は私の気づきDBの引き出しに蓄積されて、また社会に還元でき、
知識増殖が出来るのです。
八徳会の気づきは、「自分の言葉」「書く」「ノート」「話す」「
宣言」「毎月かいて話す」「伝える」「夢を叶える物語」「改革の
輪をつくる」「改革発表会をする」などの改革基本動作が多かった
です。みなさん自営業の経営者だけに忙しく、時間がありません。
しかし、お客様や社会と進化しようという思いは、大企業のメンバ
ー以上に強いです。その場合は、基本動作に集中することが成功の
カギなのですね。私も、コンサル時代に整理した革新の基本動作を
、もう一度整理しようと思いました。基本動作は、物事の本質なの
です。基本動作を肝識まで深めるのです。肝識まで深めることで、
改革を実践できます。改革人材は基本動作を深めて成果を挙げるの
です。経営の課題発見や課題解決に当たり本質を掴み取ることで、
成功できるのですね。とくに、目標を簡単にし、それを追いかける
という動作をやらせてしまう。行動の基準を作ってしまう。動作は
物と心をつないでくれるのです。現代は物と心が対立しているがそ
れを統合する物が動作です。
八道会のみなさん、若手経営者だけに動きだすと思います。今回の
八徳会は、村中支店長が始められました。村中支店長は、北國エグ
ゼクティブ・カレッジの運営責任者でした。支店長に栄転されて、
支店でも改革実践塾をされて素晴らしいことです。北國銀行さんの
ネットワークでも、人間力を向上して、企業と地域を元気にする改
革実践のうねりがおこっていくと思います。ありがとうございまし
た。
■「動作にて 物と心を つなぎとめ」  北國銀行八徳会  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
四画面思考により、人間力と技術力を向上し、日本企業や日本社会
を、元気に・楽しく・美しくするために「成功の宣言文」を 研究・
発信していきます。皆さんと、改革人材を増やし、改革の輪づくり
をさせていただけることに感動し、感謝しております。現場で、前
向きに、生きる改革人材の人間力にふれて、「私もやろう」と動き
出す事が、最大なる価値を考えております。過去の「成功の宣言文
」の閲覧や常設している「宣言文写真館 」&「革新図面館」&「4
画面美術館」など、皆さんの「未来を創り出す改革実践」のために
ご活用ください。  http://www.success-poem.com/
(株)四画面思考研究所 代表   近藤修司
JAIST 知識科学研究科 客員教授
日本商工会議所 知産創育ネットワーク研究会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━