« 成功の宣言文 5662 第4期能美改革実践塾  実践する姿 | メイン | 成功の宣言文 5686 発信で振り返る   実践する姿 »

成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「成功の宣言文」文庫は第一巻「四画面思考」、第二巻「元気の
出る俳句」、第三巻「改革の輪」に続いて、「4画面思考の基本」
が発刊されました。「成功の宣言文」文庫の購入は下記ブログより
可能です。皆さんの企業防衛・社会防衛・生活防衛にお役立てくだ
さい。 http://www.success-poem.com/book.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■能美ものづくり改革通信で、タガミ・イーエクスの田上さんから
は「ものづくりの基本は人づくり」、根上工作所の中田さんからは
『全員参加の意識付け』をいただきました。田上さんが言われてい
るように、私や成功の宣言文の皆さんも、毎回『ものづくり改革通
信』楽しみに拝見しています。みなさんの振り返りで、自らも、振
り返りをされているのです。すばらしい、社会改革への貢献です。
「4画面+YWT」の改革実践の基本を、愚直に継続していること
はすばらしいことです。ありがとうございます。(近藤)
●「発信で 振り返りして 刺激うけ」  実践する姿
■能美ものづくり改革通信 (Web版)
能美ものづくり改革塾一期生と二期生が振り返りと、知識混合で改
善を進めるためのプラットホーム
2010年6月1日 vol5-8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご無沙汰しております。タガミ・イーエクス田上です。
毎回『ものづくり改革通信』楽しみに拝見しています。
きっとみなさん『発表』することで自らの振り返りとともによい刺
激にもなっていると思います。さて、私の振り返りを発表します。
改革テーマ『ものづくりの基本は人づくり』
成功の宣言『タガミDNAを増幅させる 無極&継往開来』
■四画面
○現状の姿:潜在能力の70%しか発揮していない。
○ありたい姿:信頼が見える会社。
○なりたい姿:30テーマ以上/年の活発な改善活動プロジェクト
ができる会社。
○実践する姿:タガミイズムの継承
■Y(やったこと)
○壁意識のなくすためのグループ再編成
○新リーダーの育成とグループ力の向上
○他工場情報や経営指標を現場へ直接報告し、全員での経営力UP
■W(わかったこと)
○まだまだやれる実力があるのに、出す方法が見つかっていない人
が多い。
○私の現場への関与不足
○1人1人の目標が不明確
■T(次にやること)
○元気を出す
○データで話合えるようにする
○なんでもスピードUP
■七行コメント
タガミ・イーエクス田上隆幸です。
皆様ご無沙汰しております。韓国と北朝鮮のように不仲ではうまく
行く話しも進まないし進まない話は、もっと悪くなりますね。現代
の超高速情報化社会で、相手の情報を取り入れなかったり、また情
報を発信しなかったりでは、『遅れ』てしまいますね。我々も、社
内での報・連・相はもちろんですが社外、家族、世間とも幅広く情
報交換し互いに勉強しないといけないと思います。あたりまえのこ
とを連々と書きましてすいません。とにかく、元気を出して、知恵
出して、そのために勉強しましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎度お世話になっております。(株)根上工作所の中田です。
今回の振り返りです。
成功の宣言『全員参加の意識付け』
■四画面  
現状の姿 : ちょっと前の活動を忘れてしまっている。(意識が
薄い)
ありたい姿 : 全員参加で改善に取り組む体制
なりたい姿 : 信頼される会社 
実践する姿 : 目標に向けて高い意識を持つ 
■ Y(やったこと)
○ 工場パトロール(外部の人の目)
○ 全体朝礼での活動報告
■ W(わかったこと)
○ 目先に仕事にとらわれて、ルールが無視されている。
○ 外部からの指摘で、重要課題がハッキリした。
○ 改善の目的・目標がまだまだ徹底されていない。(部門での差
が大きい)
■ T(次にやること)
○ 他社の活動を参考にする。
○ 目標に取り組む意識作り
○ 全員が体験できる活動の実施
■七行コメント
皆様、お久しぶりです。根上工作所の中田です。少しずつ仕事量も
増えて来ている中で、先日、ISOの更新審査が有りました。その
中で、社内の現状に於いて、重大な指摘を受けました。これまで取
り組んで来た活動が、出来ていない、おろさかになって来ています
。また、その意識が部門間で大きな差が有ります。少し落ち込んで
はいますが、課題がハッキリしましたので、対策を立てて前向きに
取り組んでいきます。日々の仕事に追われますが、その中で何をす
るにも意識を高く持った集団を作り上げることが大切です。今後と
も宜しくお願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コメント集は土曜日に配信させていただきますので、一言コメン
トお待ちしております。by山本
■次のvol.5-9は6月8日に㈱本裸子製作所 美谷様お願いいたしま
す。また、私の振り返りを発表させていただきます。
*********************************************************
㈱日本コンサルタントグループ 山本 博康

■福田さんから、ちょっと頑張ろうで、「達人の技は技に気付かな
い、感動のみがある」をいただきました。「達人は意識せずとも、
自らが消える。自らを消すと人が見える。自分以外の外界を映しだ
す」、には感動しました。特にありたい姿は、自分の技術を出して
はだめで、ステークホルダーや社会を映すのですね。奥が深く難し
いだけに、やりがいがあります。ありがとうございます。(近藤)
●「自分消し 外界見えて 映しだす」   ありたい姿
■ちょっと頑張ろう-1101号-「達人の技は技に気付かない、
感動のみがある」
文章を分析しようと思ったとき、言葉がどのようになっているのか
と思った。もう、20年以上も前のことだった。もっと前は、どうし
たら文章が上手く書けるようになるのだろうと思った。文章を上手
く書く方法などの本がたくさんある。文章の書き方、論文の書き方
、小説の書き方、綴り方教室、いろんな人が、書き方の本を書いて
いる。書き方の本を読んで、文章が上手くなるはずなどないのだけ
れど、読めば上手くなるように思ってしまう。書くための技術があ
るのではなかろうかと思ってしまう。いろんなことを試してみて、
失敗して、上手く書くためには、読んで読んで、書いて書いて、繰
り返すしかないのだと分かる。まあ何とか、文章になったようだと
思ったら、その道の達人に「諦めた方がいいよ」と言われてしまう

ドラッカー、ガンジー、ドフトエフスキー、シェィクスピア、ヘッ
セ、小林秀雄、丸山真男、SLハヤカワ、他の諸々の小説家も含め
て、同じことを言っている。文体は変化する。テーマも変化する。
時代によって課題は異なる。人を扱い、社会を扱い、その中で起こ
る人生の葛藤について述べている。
読んで書いてを繰り返しても、文章は上手くならない。仕事をして
も同じで、学んで試してを繰り返しても達人にはならない。慣れて
はくる。手運びがスムーズになる。技は一人前だと自負できる。
それでも達人にはなかなかになれない。
ある科学者がいた。優秀な科学者だそうだ。仮説を立てても的確で
、卒なく無駄なく、結果を求めに応じて適切に出してくる。それで
も、プロジェクトを任されたことはなかった。知識があり、技術が
あり、経験もあり、人としての目立つ欠点もない。優秀でもある。
一流と言われるかもしれない。それでも、大きな浮上はし難い。
言語分析を始めて、文章の分解から入った。分解から入ると文法が
必要になってきて、文法に忠実に分解をする。おおよそ7割から8
割が分解できる。ここまでは多分、言語と文章、コンピュータプロ
グラミングを少しでもかじった者ならばできるだろう。コンピュー
タのプログラマーが、文法書を片手にして分解システムが書ける。
少し、文章構造を勉強すればそれなりの形にはなる。だから、私に
もできたのだろう。
残りの2~3割が問題だった。文法書の通りに言葉は綴られていな
い。様々な手法があって、個性があって、個性よって言葉の意味が
変わる。言葉は複雑なのだと思った。ある程度の分解ができると単
語の意味に入っていく。意味の形態を探る。言語学者なら意味論を
知っているし、言葉の変遷も知っている。それらを活用しても、5
分程度しかシステムに乗らない。良くまとめられて、全体の8割5
分だ。9割にはなかなか行かない。
様々な文章を分解していくと、文体があるのに気付く。文学ジャン
ルと個人の織り成す構造に行き着く。恐らく無限にあるのだろう。
現在68億人の人がいるから、68億通りの構造があるのだろう。
そこで、一流と達人の違いはどこにあるのかと考え始めた。凡人は
どうなるのだろうかと観察をする。文章には書き手の意識構造があ
ったのだ。達人は意識せずとも、自らが消える。優秀な者は意識を
して自らを消す。凡人は自らを主張する。自らを消すと人が見える
。仕事でも、単なる知識でも良いが、ある域に達した知識と経験は
、自分以外の外界を映していたのだ。
ドラッカー、ガンジー、小林秀雄、・・・自分と言う穴を通して、
社会を映しているのだ。達人の技は、自らの優秀さを主張しなくて
も、表したものが技を主張している。見る者は技を感じない。技が
映し出したもののみを見せているようだ。そこに、感動があるのか
もしれない。
知識は必要である。技も当然必要である。トコトン習熟された技は
、もともと社会を映し出すためにあったのだ。自らの主張が現われ
る限り、優秀には成れないようだ。
福田 真 shin_fukuda@seedwin.co.jp
http://www.seedwin.co.jp/tdiary/
SKYPE名: bundou144

ーーー今日の一言:社会を写し取るーーーーーーーーーーーーーー
福田さんの、「知識や技術は社会を写し取る」に、共感しました。
アップルのipadも時代を映しとっているのでしょう。写し取る
ことで、いまの時代が見えてきて、知識混合して、新しい現象にな
っていく。4画面思考や改革実践活動も、現場から時代を写し取っ
ているのです。上田運輸未来塾がスタートしました。上田未来塾は
、中小基盤機構さんのご支援です。北国銀行エグゼクティブカレッ
ジのファイナルで、上田社長が提案された改革物語を幹部が展開さ
れます。幹部参加型の展開で第二の創業を作り出そうとされていま
す。オーナー企業の後継者が、第二の創業を生み出す現象です。確
かに、技術や手法にこだわった改革実践はうまくいかないのです。
実践者が、自分ごとで、愚直に社会を写し取ることが大事です。4
画面でいえば、すべては現状の姿の直視が大事なのです。現状の中
に、存在するありたい姿・なりたい姿・実践する姿を描き出すので
す。ドラッカーは、現実の中から今後の方向を写し取ってきました
。改革実践活動では、自分ごとの成功の宣言と称して、5文字とか
7文字の改革キーワードの発見を大切にします。この改革キーワー
ドも、社会を切り取っているのです。成功の宣言文では、さらに、
5・7・5の俳句形式で、社会をきりとっています。それを、4画
面思考や改革実践提案書で、改革物語を描き出していくのです。改
革ストーリーを、さらに創造的にするためには、それぞれが同じ対
象を写し取った発見した知識を、知識混合することで、正当化され
るのですね。日本には、社会を写し取る、知識や技術は、たくさん
蓄積されているのです。その一つが京菓子です。京菓子は、自然を
写し取る作り方をしている。
日本画家は、自然や空気までも、写しとり、描きます。それぞれの
分野で愚直に続けていると、観察力が普通の人と違うのでしょうね
。われわれも、さらに、改革実践社会を写し取る感覚を磨き上げて
、知識混合していきたいものです。
■「俳句にて 社会切り取り 映しだす」  近藤修司

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
四画面思考により、人間力と技術力を向上し、日本企業や日本社会
を、元気に・楽しく・美しくするために「成功の宣言文」を 研究・
発信していきます。皆さんと、改革人材を増やし、改革の輪づくり
をさせていただけることに感動し、感謝しております。過去の「成
功の宣言文」の閲覧や常設している「宣言文写真館 」&「革新図面
館」&「4画面美術館」など、皆さんの「未来を創り出す改革実践」
のためにご活用ください。  http://www.success-poem.com/
(株)四画面思考研究所 代表   近藤修司
JAIST 知識科学研究科 客員教授
日本商工会議所 知産創育ネットワーク研究会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━