« 成功の宣言文 5403 改革3原則を身につけて なりたい姿 | メイン | 成功の宣言文 5428 きちんとした光景  ありたい姿 »

成功の宣言文コミュニティメンバーよりのメッセージ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「成功の宣言文」文庫は第一巻「四画面思考」、第二巻「元気の
出る俳句」、第三巻「改革の輪」に続いて、「4画面思考の基本」
が発刊されました。「成功の宣言文」文庫の購入は下記ブログより
可能です。皆さんの企業防衛・社会防衛・生活防衛にお役立てくだ
さい。 http://www.success-poem.com/book.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■新緑が気持ちの良い季節になりました。連休中はゆっくり休まれ
たと思います。朝の通勤も周りの新緑ですがすがしい気持ちになれ
ますね。いしかわMOT1期生のやるぞ君通信で、芳珠記念病院の
多賀先生から、すがすがしいお話をいだきました。身近にすがすが
しい光景はあるのですね。ニッコーの滝本さんからも、共感コメン
トと、新事業への挑戦のお話をいただきました。ありがとうござい
ました。(近藤)
●「一台も 開けずにきちんと 駐車して」  実践する姿
■[yaruzokun2009][00104] すがすがしい駐車場
私が美川から芳珠記念病院へ出勤する道で、いつも感心して眺める
光景がありますので、報告したいと思います。
毎朝のT株式会社の駐車場でのことです。だいたい70~80台分ぐら
いの駐車スペースがあり、アスファルト舗装されていて、きちんと
白線枠も引いてあります。ここまではもちろん特筆すべきものでは
ありません。私の出勤時間はその会社の社員とほぼ一致しています
が、10分~20分前後する時がありますから、その駐車場には自動車
が数台だけ停まっている日もあれば、40~50台停まっている日もあ
ります。そこで驚くのが、全ての車が必ず駐車場の端の方から順番
に、一台も空けずにきちんと詰めて、なおかつ同じようにバックで
入れて駐車していることです。まるで、輸出されるためにコンテナ
ー船に船積みされていく車のように、駐車場に車が詰まっていきま
す。
芳珠記念病院の場合には、看護師含めてかなりの職員が三交代制で
24時間入れ替わり立ち替わり勤務していますから、駐車場の出入り
はまちまちバラバラです。なおかつ、駐車スペースの白線枠が引い
てないため、いつもバラバラで出入りが難しく、慢性的なスペース
不足に陥っています。
また別件で、私の家内はいまだに運転未熟者で、バックでの駐車場
入れはほとんどしません。縦列駐車なんてもっての外です。したが
って、遠くても構わないので、突き抜けて向こう側のスペースに駐
車したがります。そのようなスペースがない時には、必ず頭から突
っ込んで駐車します。当然、出る時にかなり苦労しています。
全ての車が必ず駐車場の端の方から順番に、なおかつ同じ方向へ向
けて駐車していくと、非常に便利であることは確かです。まず、駐
車スペースを探す手間が要りませんし、一方が空いている上でのバ
ック駐車ですから、両側に車があるのに比べれば非常に楽です。も
う一つ便利なのは、夕方一斉に退社する時に、私の家内のようなの
ろのろとバックで駐車スペースから出てきて、何回も切り返しをす
る車がいませんから、一発でスムーズに出て行くことが出来ます。
きっと、駐車場内での事故は減るでしょう。
T株式会社の駐車場使用のルールがどのようにして出来上がってき
たのか、知る由もありませんが、出勤時にこの光景を> 見るだけで
、すがすがしい気持ちになります。その姿に、思いやりと仲間意識
を感じるのです。
******************************************************
滝本さん、次をよろしくお願いします。
芳珠記念病院 多賀 千之

●「収益と やりがい感の 両立を」   実践する姿
■滝本です。
素晴らしい会社ですね。
弊社は、駐車場は契約制で(駐車料を払っています)場所が決まっ
ています。でも、時々誰のかわからない車が止めてあったりしてあ
ちこちで苦情を耳にします。また、会社休日になると関係なく車を
止める人がいてさらに苦情が出ています。このように奥から順番に
というやり方も社員の気持ちのレベルが上がりいいかもしれません
ね。
ここからは私の話ですが、最近、みんなの苦労を無駄にしないため
にはとあれこれ考え込みます。立場がそうだからかもしれませんが
、収益とやりがい達成感とを両立させるため将来像を色々描いてい
ますが、まだうまく機能していません。
新規事業を視野に入れながら、既存の事業をもりあげる商品、技術
を模索しています。新規開発商品(脱臭器)を販売拡販していきま
す。事業部の営業担当に任せるべきで、ちゃべちゃべしてはいけな
いのですがそこは何かできないか黒子に徹して協力していきます。
他にも多くの開発をしていますが将来の落とし所を作り上げるのも
私の仕事ですので事業化に収まるようあれこれ動きまわります。
そろそろ片町で近況を語る会が必要なのかな。
清水さんお願いします。

■ニッコンの山本さんから能美ものづくり改革通信のコメント集を
いただきました。コメント集も50号になります。山本さんと塾生
の思いと集中力の賜物ですね。4画面思考+YWTの基本にこだわ
った発信で、社会の改革実践力の向上に貢献していただいておりま
す。次は100号ですね。職場に新鮮さと成長を取り込んでいきま
しょう。期待しております。(近藤)
●「できること 変えられること 集中し」  実践する姿
■能美ものづくり改革通信(Web版)
能美ものづくり改革塾一期生と二期生が振り返りと、改革改善を進
めるためのプラットホーム
いつの間にかコメント集は50回を迎えました。by山本
2010年5月1日 コメント集 No.50
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4月27日に
株式会社徳野製作所 村井様より『金型改善活動』、
株式会社オノモリ 小野森様より『意識改革の足場固め』と題して
、振り返りを発表していただきました。振り返りのコメントまとめ
と、簡単な気づきを発信させていただきます。
■四画面(株式会社徳野製作所 村井様 『金型改善活動』)  
○現状の姿:仕事量が減ったのに、不良が無くならない
○ありたい姿:クレーム、工程内不良の社内目標を達成する
○なりたい姿:不良品が出ない生産ライン
○実践する姿:はじめの一歩は金型改善活動
■四画面(株式会社オノモリ 小野森様『意識改革の足場固め』)
◇現状の姿 : 部署間で仕事量に偏りが見られる
◇ありたい姿 : QCDの徹底、お客様の期待以上の対応ができ
 る会社
◇なりたい姿 : 全社員のベクトルを揃える
◇実践する姿 : 少しずつでも改革の輪を広げていく
■コメント
□能美機器協同組合 理事長 本様 
「従うこと、逆らうこと、併せること」
村井様、小野森様。投稿ありがとうございます。「金型改善」と「
マイアクション宣言」。プロダクト、プロセス、マインドのイノベ
ーションの事例が報告される度に、教えていただきながら我が身に
かえって元気をいただいています。自分で変えられることは何か、
変えられないことは何かを考えながら、今できる改革改善のアクシ
ョンを採っていきたいと思います。成果を期待しています。
□日本コンサルタントグループ 山本
村田様、小野森様、振り返りありがとうございます。
・村田様、投稿ありがとうございます。各作業者の不良削減対策ス
ケジュールはすごいですね。行動を見える化しているのだと思いま
した。金型についてはド素人ですが、シングル段取りについては、
トヨタ生産方式で読んだことがあります。その技術を自社内で実現
するのですね。その道筋や方法などもご教授していただければ幸い
です。楽しみにしております。
・小野森様、投稿ありがとうございます。マイアクション宣言は素
晴らしいです。近藤先生のおっしゃられていた四画面美術館の素晴
らしさがより理解できました。御社のマイアクション宣言は一つの
美術館です。能美機器に新しい知識が創造された実感をいただきま
した、ありがとうございます。
■次のvol.5-4は5月3日に(株)本螺子製作所 桶谷様、小松プラン
ト㈱ 角谷様お願いいたします。
**********************************************************
㈱日本コンサルタントグループ 氏名:山本 博康

ーーー■今日の一言:新緑の力・成長の力ーーーーーーーーーーー
連休は、山で、子供家族と新緑にしたっていました。孫たちは、何を
見ても、新鮮で元気力を発揮しています。3歳の孫娘の口癖は、「お
じいちゃんは何歳?」です。3歳の孫娘は、会うたびに変化・成長し
ていて、「自分の成長とは何か?」を考えさせられます。
5月の初めの新緑は、時々刻々で変化していきます。淡い黄緑色から
はじまって、黄緑が、湧き出して広がっていく。黄緑色が一番好きと
いう人も多いです。わたしもそうで、4画面のありたい姿のシンボル
カラーは黄緑です。また、新緑と青い空、新緑と白い雲、新緑と山桜、
新緑と残雪、新緑と勢いよく流れる川、・・・新緑はいろいろなもの
を取り込んで共演して、生き生き感や成長感を、ひき出してくれる。
新緑は、場所によって、微妙に違い、いろいろな新鮮さを体験できま
す。ありたい姿と他の姿が共演をするのです。新緑の力は、成長の力
を含んでいるのですね。
連休中には、上海万博も始まり、その模様が、毎日、テレビも放送
されていました。近藤研OBは中国留学生も多く、身近な上海の出
来事ですので、いろいろ新鮮な気づきをもらえます。特に成長の力
を実感できます。上海万博は、中国企業を強くするだけでなく、ア
ジア全体のイノベーションを促進するような気がします。場合によ
っては、世界経済をけん引する新成長の力として、注目しておく必
要がありそうです。
われわれの、2010年改革実践活動も、新鮮感や成長感が大事で
す。仲間や観客や社会にとって、鮮度や成長感を感じる対象に集中
する。ゆったりと世界全体を見渡して、自分が鮮度や成長感を感じ
る活動をメモしていけばいいのですね。そして、「ああなるほどそ
うか」という気づきに集中をして、自分のできることで徹底する。
日々の業務で、人間力と技術力を向上していけば、日本にも新鮮な
成熟成長分野が創造できるのです。連休も終わりましたので、皆さ
んと、新緑の力や成長の力を実感しながら、皆さんと、4画面思考
をプラス思考で、進化していこうと思います。日常で、人と組織を
新鮮にする生き方を大事にしていきましょう。
■「新緑に 新鮮感や 成長感」  近藤修司

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
四画面思考により、人間力と技術力を向上し、日本企業や日本社会
を、元気に・楽しく・美しくするために「成功の宣言文」を 研究・
発信していきます。皆さんと、改革人材を増やし、改革の輪づくり
をさせていただけることに感動し、感謝しております。過去の「成
功の宣言文」の閲覧や常設している「宣言文写真館 」&「革新図面
館」&「4画面美術館」など、皆さんの「未来を創り出す改革実践」
のためにご活用ください。  http://www.success-poem.com/
(株)四画面思考研究所 代表   近藤修司
JAIST 知識科学研究科 客員教授
日本商工会議所 知産創育ネットワーク研究会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━