« 成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 4721 人材基盤の上に連携体 なりたい姿

「七尾発 全国行きの まじりあい」

   
のと七尾再生祭り

●人材育成の基盤の上に事業連携体が生まれ、「七尾発全国行き」
のはじまりを感じた
●MOTシンジケートからも小松電子・朝日電機・明和工業・オリ
エンタルチェイン・北陸先端科学技術大学院大学も出展され、「七
尾発全国行き」の知識混合を実感しました。
●「七尾発 全国行きの まじりあい」 のと七尾再生祭り     

成功の宣言文 4722 自分で育成する改革   実践する姿
●自分で自分を育成する改革を初めて7年目になります
●社会で人をつくり、つくられた人が社会をつくる改革です。社会
は職場・企業・組合・行政・病院・教育・地域・生活など、いろい
ろあります。この流れがこれからの潮流です。
●「改革や 自分で自分 育成の」   近藤修司

成功の宣言文 4723 のと七尾再生祭り2010 実践する姿
●日曜日に、七尾市サンライフプラザで、のと七尾再生祭り201
0が行われました
●本年は「はじめよう農商工連携 地消地産・七尾発→全国行き」
と題し、能登ななおの美味いもんシンポジウムと同時開催。農商工
連携にしても知識混合でスピードが上がります。
●「再生と 農商工が 連携し」 のと七尾再生祭り

成功の宣言文 4724 地域で人を育成   実践する姿
●七尾市・商工会議所の主宰で、地域活性化と全国発信の改革実践
モデルが生まれつつある
●実践すると、また新しい課題が見えます。毎年、その課題を乗り
越えて進化され、社会で人をつくり、人が社会をつくる改革になり
つつある。人材育成を基盤にした改革実践です。
●「連携し 地域で人を 育成す」 のと七尾再生祭り

成功の宣言文 4725 塾生の活躍が見える  現状の姿
●七尾市は6万人都市ですが、七尾市の改革人材が300人くらい
は見えてきました
●産業政策課の努力の賜物です。あちこちで、のと七尾人間塾やの
と七尾女性起業塾のメンバーが活躍されて、塾の卒業生がネットワ
ークをつくられ、活性化基盤になりつつあります。
●「塾生が 活性化の 基盤なる」 のと七尾再生祭り

成功の宣言文 4726 菜の花がひとつ  現状の姿 
●昨日は雨でした。合羽を着ながら作業をしていましたが、「雨
が温かい」と感じました
●そんな雨の中、菜の花がひとつ咲いているのや、ニラの赤い新芽
がほんの少し顔を出しているのを見つけました。「2月なのに温か
いよね」と利用者さんと話してます。
●「菜の花が ひとつ咲いてる みつけたや」 上出 日出幾    

成功の宣言文 4727 ハスの実の家   現状の姿
●私の勤める「ハスの実の家」は、知的な障がいを持つ人たちの施
設です
●私の受け持ちは、一般就労を目指す10名の利用者さんと一緒に、
野菜作りをすることです。野菜作りをしながら、「働くこと」につ
いて教えています。
●「野菜にて 働くことを 学んでる」 上出 日出幾 

成功の宣言文 4728 考える   実践する姿
●でも、本当は「働くこと」について彼らと一緒に学習しているよ
うに感じています
●何時までに、これだけの事をこなさないと、収益が上げられな
い。収益が上がらないと、彼らの工賃(給料)が保障できない。も
っと「効率」のいい仕事は・・と考えてます。
●「考える より効率的な やり方を」 上出 日出幾

成功の宣言文 4729 ギャップをうずめる  現状の姿 
●福祉制度のなかでは、障がいを持った彼らにも「効率」が求めら
れています
●日々の働きのなかで、彼らに「効率」を要求することが如何に難
しい事なのかを痛感しています。彼らと社会の間のギャップを埋め
るのが、私たち職員の力量なのですが・・
●「毎日で 効率もとめる 難しさ」 上出 日出幾 

成功の宣言文 4730 おもいやりの心   ありたい姿
●今のご時世、簡単に儲けることはなかなか難しいようです
●それでも、彼らの「働く笑顔」を見ていると、なんとかしなけれ
ばと思えてきます。今、施設も年度末を迎え、今年度のまとめレポ
ート作りと次年度の四画面づくりです
●「支えあう 思いの心 広げたい」  上出 日出幾

成功の宣言文 4731 季節は待ってくれない  現状の姿
●現在、実践する姿を懸命に考えているところです
●野菜の植え付け時期はもうすぐそこまで来ています。季節は、私
の都合など待ってはくれません。早く実践に移さなければ…。 
●「実践を 季節は待って くれないや」 上出 日出幾

成功の宣言文 4732 顔色が曇り始める  現状の姿
●永井様の投稿「数字に変わる指標に明確な答えが見つけられてな
い」に共感しました
●「数字」や「効率」を障がいを持った彼らに求めると、とたんに
顔色が曇り始め、作業にもミスが増え、チームワークも悪くなり、
仕事を休んでしまう人もでてきます。
●「顔色が 雲りはじめる 数字にて」 上出 日出幾

成功の宣言文 4733 働く笑顔  ありたい姿
●私の場合、今のところ仕事の質を測る指標は、彼らの「働く笑顔
」です
●天候も不安定で厳しい環境での作業ですが、冗談を言い合ったり
して、楽しく笑顔で作業を進めています。
彼らの純真な「働くこと
」へ向けられた想いに、感動をもらってます。
●「純真な 働く笑顔 質はかる」 上出 日出幾

成功の宣言文 4734 お手伝いの大歓迎  現状の姿
●施設には、年間何人ものボランティアさんが来てくださっていま

●移ろう季節を感じながら、畑作業のお手伝いをしていただける方
大歓迎です。野菜作りに初心者の方のほうが、私たち(うらら農園
といいます)の仕事には合っているようです。
●「大歓迎 畑作業の お手伝い」 上出 日出幾

成功の宣言文 4735 気分がリフレッシュ  ありたい姿
●何もお礼はできませんが、彼らの「働く笑顔」をいっぱいお持ち
帰りください
●うらら農園の畑は、広大な景色の坂井丘陵地のなかにあり、そこ
でいろいろな生き物の力を借りた「自然農法」をやってます。きっ
と気分が リフレッシュ できると思います。
●「畑にて きっと気分が リフレッシュ」 上出 日出幾

成功の宣言文 4736 笑顔で挑戦  ありたい姿
●日曜日の、のと七尾再生祭りの会場の笑顔であふれていました
●自分で自分を育てる改革は、「社会福祉法人 ハスの実の家」の
上出さんのコメントにありましたように、笑顔で働く、笑顔で生活
、笑顔で挑戦が、基本動作ですね。
●「会場は 笑顔あふれる 広場なる」  のと七尾再生祭り

成功の宣言文 4737 笑顔の人間広場  ありたい姿
●平野先生が、のと七尾再生祭りに参加されて、笑顔で、交流や取
材をされていました
●いろいろの「笑顔で働く」が、まじりあって、確信になり、広が
っていく。なりたい姿は数字を入れるとしても、ありたい姿は笑顔
の人間広場です。笑顔で信頼や知恵が生まれる。
●「ありたいは 笑顔の人間 広場なり」  のと七尾再生祭り

成功の宣言文 4738 笑顔を伝わる   実践する姿 
●心から改革実践に挑戦できる幸せのマインドを伝えている笑顔が
、たくさんありました
●皆さんのすがすがしい笑顔には、心を打たれました。人間塾や女
性塾の皆さんも、どうどうと笑顔で語っておられました。笑顔で楽
しくやっていると、まわりも笑顔になる。
●「幸せの マインド伝える 笑顔かな」  のと七尾再生祭り