« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文コミュニティメンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 4221 宣言文の再開    実践する姿

「私も 亀のような スピードで」

   
平野禎幸

●しばらく『成功の宣言文』が届いておりませんでしたので、大洋
の上で方向を見失って漂っているような気がしておりました
●インターネットで、成功の宣言文ブログを再開されたことを知り
ました。「宣言文」を通じて、各地の皆様と交流をさせていただけ
ればありがたいです。私の『教室の窓から経営学が見える』も亀の
ようなスピードですが進んでおります。

成功の宣言文 4222 塾の交流   実践する姿
●JAISTの『地域再生システム論』はいくつかの分野に分かれ
てのグループワークがあり、大いに刺激を受けました
●私は『人材育成グループ』に加えていただいたのですが、能美市
や白山市、遠くは長野県の飯山市から参加しておられる方々と一緒
にひとつのもの(成果)を創りあげていく、という貴重な経験をさ
せていただきました。
●「業界や 地域の塾が 交流し」   平野禎幸

成功の宣言文 4223 伝統工芸MOT発表会   実践する姿
●先週は伝統工芸MOTコースの成果発表大会が行われ、伝統工芸
のイノベーターの交流の輪が構築されました
●今回は4画面思考で、テーマ→目次→会社の概要→自己紹介→社
会的背景と問題意識→提案の概要→現状の姿→ありたい姿→なりた
い姿→実践する姿→これまでの成果のながれで、日本の心である伝
統工芸のイノベーション物語を宣言しあいました。
●「和の心 伝統工芸 MOT」    伝統工芸MOT

成功の宣言文 4224 和の心を生活に   ありたい姿
●伝統工芸により生活者の愛着作家と愛着商品と日常で交流しあえ
る和の社会づくりが動き出す
●私自身も輪島塗の芝山さんの「かくくさボールペン」、砂崎さん
の九谷焼の「石川メモリー」、北野さんの「4画面思考の陶板」、
錦山窯の吉田さんの「4画面思考研究所の陶板」など、伝統工芸の
愛着商品が増えて、日常生活で作家の和の思いと交流でき、素晴ら
しい和の経験ができます。
●「和の心 伝統工芸 生活に」   伝統工芸MOT

成功の宣言文 4225 自己実現システム   なりたい姿
●伝統工芸は、作家の皆さんの日本人の心の思いがまじりあって、
自分の自己実現システムが体現できます
●私のありたい姿は自分ごとの4画面で表現された皆さんの改革物
語の実現支援です。2010年は、私も伝統工芸の皆さんのご支援
を受けて、自分の生活の感動生活化に挑戦してみようと思っていま
す。
●「和の心 自己実現 システムに」   近藤修司

成功の宣言文 4226 多様性をもった強み   なりたい姿
●社会現象にするためには、現状の姿のSWOT分析の強みをより
強くすることが成功の道と感じました
●伝統工芸の皆さんの和の強みは個性的で多様なのです。自分と仲
間の強みをより強くして、これからの機会や社会ニーズと新結合し
て新しい社会現象をおこしていく。伝統工芸4画面は自分ごとにな
っているだけに、日本の強みのとらえ方が多様で面白い。
●「新現象 日本の強み 連携し」    伝統工芸MOT