« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 3512 焼きいなりを応援   実践する姿

「焼きいなり この満足感は なんだろう」

  
石村弘子

●本日の成功の宣言文に、先日発見して友人とはまっている「焼き
いなり」の話を発見して、思わず、メールしています
●本当に美味しくて、まわりの皆さんに宣伝して歩いていました。
あの大きさ、たった2個なのに、この満足感はなんなのだろう? 
これ食べると、体の奥から元気になるという気持ちがしました。か
げながら、焼きいなりを応援しています。

成功の宣言文 3513 混合の接着剤に   なりたい姿
●能美改革実践塾は3年目に当たり「知識混合」というテーマで、
「人・組織・しくみ」をうまくつなぎ合せらたらと思っています
●Y(やったこと)は第三期能美塾の開催と通信です。W(わかっ
たこと)は四画面による異業種交流への需要の高さです。T(次に
やること)は1期生、2期生へのフォローアップとファイナルプレ
ゼンテーションへ向けての意識付けです。
●「能美塾は 知識混合 テーマにし」   本 裕一

成功の宣言文 3514 環境と効率   ありたい姿
●成功の宣言は「やるぞ感と自分ごとの成長を体に刻み込む」です
●現状の姿は時間配分ができず1つ1つを極める事ができていない
。ありたい姿は環境負担削減と効率性追求の両立化。なりたい姿は
自分の知識や経験を知恵として提供できる課題解決者。実践する姿
はフロントローディング、タイムマネジメント、挑戦、継続です。
●「環境と 効率追求 できる人」   井本正太

成功の宣言文 3515 基準点を置く   なりたい姿  
●コンサル通信の中で宣言されたのは素晴らしいことです。私の実
践する姿と近いので応援し合いながら頑張りましょう
●先日の北國ECでMBI研究所の今井さんが「なりたい姿に数値
(基準点)を置かないことは、勝負から逃げている。自分ごとにな
りきれていない証拠」とおっしゃていました。4画面宣言・実行・
基準点を持った振り返りで、強い自分ごとを作りたいです。
●「なりたいに 数字なくては 逃げている」  大森  

成功の宣言文 3516 油の臭いに感激   現状の姿
●本田宗一郎は小さい頃に出会った自動車とその油の匂いに感激を
受け、生涯にわたり自分の夢を追いかけ、研究と実践の両輪を続け

●その生き方に圧倒されると共に、それは別に彼だからではなく、
誰でも可能で、そういう可能性を引き出すことが経営の1つ役割で
す。藤澤氏との二人三脚の経営、研究所の分離・独立、集団思考型
の重役室など多くの「改革実践哲学」がありました。
●「宗一郎 油の臭い 感激し」   村田康一

成功の宣言文 3517 無知の知   ありたい姿
●「之を知るを知ると為し、知らざるを知らずと為せ。之知るなり
。」論語の一説、孔子の言葉である
●知っていることを知ると認識し、知らないことは知らないと認識
しなさい。これが知っていることだ。知っている事柄は余りにも少
ない。博識であっても、ほとんど知らない。知らないと分かってい
るから、知る機会が増えて、より知ることができる。
●「知ってると 知らないことを 知ることや」   福田 真

成功の宣言文 3518 知る機会がなくなる   現状の姿
●今、知っていることで十分であると思った時点で、知る機会はな
くなる
●熟練と言われる仕事人が、いつまでも熟練であるには、自らが熟
練であると思っていないからだ。自分は市場をよく知っていると言
うは、市場の一端をよく知っていて全部は知らないとは知らない。
●「知ってると 思ったときに チャンスなし」   福田 真

成功の宣言文 3519 人のことは知らない   現状の姿 
●あの人が歩いた道を自分が歩いたのでもないし、あの人が食べた
物を食べたのでもない。あの人のことすら何も知らない
●自分のしている仕事についても、すべてを知っていると言い切れ
ない。他の人よりは多くを知っているかもしれない。それでも、他
の人が知っていて、自分だけが知らないこともある。知っているの
は自分が知っている部分についてのみだけ知っている。
●「あの人が 歩いた道は 知らないや」   福田 真

成功の宣言文 3520 知るための方法を   なりたい姿
●知っている思うことに意味もなければ価値もない。どれほど頑張
っても、知らないことの方が圧倒的に多いのだから
●自分は自分を知っているか。仕事を知るために何かの工夫をして
いろだろうか。ツールを持っているか。知るための方法、考える方
法、多くを見る方法、を毎日工夫するしかないだろう。一つ知れば
広がりができる。突き当たった壁も難なく超えられるかもしれない。
●「自分ごと 知る方法を 持つことや」   福田 真

成功の宣言文 3521 人の生産技術  なりたい姿
●福田さんのいわれる「知る方法」をJMACでは「調査技術」と
いってきた。素晴らしい改革実践力を持っている方はこの調査技術
がしっかりして伝承されている
●調査技術は「自分や人の知らない」ことを知り、知って、4画面
を共有化して人間力を引き出していく技術である。調査技術では、
現場観察、文献調査そしてインタビューが基本である。調査技術は
人の生産技術であり、知る方法は人の生産技術なのである。
●「知る方法 人を育てる 技術なり」   近藤修司