« 成功の宣言文 3439 人のぬくもり   現状の姿 | メイン | 成功の宣言文 3447 尼崎ものづくり塾   実践する姿 »

成功の宣言文メンバーからのメッセージ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「成功の宣言文」文庫は第一巻「四画面思考」、第二巻「元気の
出る俳句」、第三巻「改革の輪」に続いて、「4画面思考の基本」
が発刊されました。「成功の宣言文」文庫の購入は下記ブログより
可能です。皆さんの企業防衛・社会防衛・生活防衛にお役立てくだ
さい。 http://www.success-poem.com/book.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日本商工会議所の政策担当者研修会の卒業生の知産創育ネットワ
ークにメンバーの尼崎商工会議所の井上さんからコメントをいただ
きました。尼崎商工会議所でも、物づくり塾をスタートされるよう
です。素晴らしいことですね。日本の地域には、それぞれ物づくり
のDNAが蓄積されています。物づくりDNAを高校生に継承して
発展する事も大切なことですね。物づくりは人づくりでもあり、物
づくりによって、バローレを創造する事が出来るのですね。磨き屋
シンジケート、尼崎物づくり塾、いしかわMOTシンジケート、の
と七尾人間塾、能美改革実践塾、かが元気塾、白山塾など、各地で
物づくり塾や改革実践塾が展開されて、物づくり・人づくり・バロ
ーレづくり・地域づくりで連携できると面白いですね。ありがとう
ございました。(近藤)
●「高校生 物づくり塾 開催す」   近藤修司
■知産創育ネットワークの皆様へ
こんにちは、ご無沙汰しております。尼崎商工会議所 井上です。
熱い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 さ
て尼崎商工会議所で、この度高校生を対象にものづくりの奥深さ、
素晴らしさを伝えると共に地元企業の素晴らしさと地域に誇りを持
ってもらうことを目的としてものづくり塾を開催することとなりま
した。
http://www.amacci.or.jp/seminar/mono/index.html
尼崎は、ものづくりの街であり、卓越した技術を持つ企業が多く立
地するにも関らず加工業者の比率が高く、完成品を提供する企業が
少ないために学生に尼崎市内の企業の良さをすぐに理解してもらう
ことが難しく。結果、なかなか尼崎市内の学生が、尼崎の企業に就
職していない現状があります。 そこで、兵庫県の補助金をもらいな
がら、2部構成とし、
・第1部⇒全国的に有名な技術者・経営者・デザイナーによる講演
・第2部⇒尼崎市内の卓越した技術を持つ経営者・従業員による講
 演・工場見学
を踏まえて、ものづくりの良さを肌で感じてもらうことを重視し、
また、4つのテーマに分けて学生が受け易いように夏休みを中心に
事業を実施します。
9月12日(土)については、公開講座と
する予定です。公開講座では、尼崎市内の「ものづくり日本大賞」
受賞企業の従業員の方々同志のパネルディスカッションを行います
。もし、ご関心をお持ち頂ける方はお申込頂ければ幸いです。
以上 お知らせでした。  尼崎商工会議所 井上

■JAISTの近藤プロジェクトメンバーの菊島さんから、院生コ
ンサル通信をいただきました。テーマは「試験奮闘中」です。前期
に比べて、リポートが楽にこなせるという実感をもたれたことは素
晴らしいですね。目の前の課題に集中して継続しているといつのま
にか変わっている自分に気づきます。プログラムが楽しいも素晴ら
しい発見です。大森さんからも、「書くことが大切」のコメントを
いただきました。思いを言葉にする事が大事で、言葉の選択です。
書くということは思いを表現するキーワードの選択です。キーワー
ドの引き出しを増やしていくと書くことが楽しくなります。宮崎は
やとはアニメを楽しんだ。自分の楽しい問い気持ちを表現すればい
い。この夏のテーマにしましょう。(近藤)
●「心なしか 前期に比べ なれてきて」   現状の姿  
■院生コンサル通信(近藤プロジェクトメールマガジン)
近藤プロジェクトメンバーが、梅本先生・近藤先生・メンバー内・
JAIST内外で知識混合する場  2009年7月24日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
近藤プロジェクトの皆様へ
M1菊島永詞です。今回のテーマは「試験期間、奮闘中」です。1
の2期の山場を迎え、試験勉強、レポート作成などに明け暮れる今
日この頃ですが、1の1期に比べると心なしか楽にこなせているよ
うです。不思議です。この調子で乗り切ってしまおう、と意気込ん
でおります。
実施期間:七月上旬~
●Y(やったこと)
1.知識科学概論のレポートを量産する。
2.プログラムを書き上げる。
3.発表に向けて、パワーポイントを作成する。
●W(わかったこと)
1.レポートに思ってもないことを書こうとしても、はかどらない。
2.プログラミングは結構たのしい。
3.パワーポイント作成技術だけが向上している。
●T(次にやること)
1.レポートには思ったことを素直に書き連ねる。
2.プログラムの課題を期限までに完成させる。
3.試験勉強を継続する。

●「アイディアは 調査・討議 発信で」   なりたい姿
■菊島さん
ご苦労さまです。早め通信で良いですね。通信スピードが遅れていたの
を、院生コンサルの輪で、仲間をフォローし合う。素晴らしいですね。
確かに思ったことは、なかなか書けませんね。私も研究の中で、なかな
かアイデアがでない時があります。アイデアをひねり出すのは、文献調
査やディスカッションなどで、知識を蓄え交流することが大事なんでし
ょうね。特に思ったこと感じたことを、情報発信することが鍵でしょう
か。ありがとうございました。
大森靖之

●「すばらしい 楽しいことが 見つかって」   現状の姿
■菊島さん 大森さん 皆さん
菊島さんは プログラムは楽しいといわれていました。自分が楽しい事
が見つかったことは素晴らしいですね。楽しいことを深めることです。
そして自分が楽しいという気持ちを深めて発信していく。楽しいことと
他の事を組み合わせていく。
大森さんもコメント復活で素晴らしい。コメントも一番感動した言葉を
選択し、フォードバックすることですね。アイディアのひねり出し方は
、私の場合はああそうかメモの検索と情報発信です。メモで言葉の引き
出しを増やしているのでしょうね。ごくろうさまです。 近藤修司

■■■成功の宣言文選句集NO5「思い」■■■■■■■■■■■■
いろいろな4画面や改革実践提案書に触れていて、その原点はマイ
ンドであり、人の思いであるような気がします。人の思いを理解し
て、言葉や4画面で表現して形にしていく。マインドに触れて、よ
い言葉を選定する事が大事です。言葉の選定はインスピレーション
で、引き出しを沢山持っておることです。私の引き出しの一つであ
る革新の気づきより「思い」で検索して、選句集「思い」を整理し
てみました。
●「4画面 人のマインド 表して」   近藤修司

■■■成功の宣言文選句集NO5「思い」:現状の姿■■■■■
□成功の宣言文 思い  現状の姿 
●人間は「思い」を運ぶ動物です
●「思い出す・思い浮かべる・思いやり・思いを伝える」など「思
い」が知識創造の原点です。技術・経営・音楽・小説でも創造者の
「思い」が伝わってくる瞬間を大切にする。思いを言葉で表現する
のが知識なのです。
●「人間は 思いを運こぶ 動物だ」   
□成功の宣言文 思い出す  現状の姿
●創造は思い出すことで、「思い」を「出す」ことなのですね
●感動を思い出すことは楽しいことです。ほとんど忘れています。
創造は思い出すことで、その瞬間のイメージに出てくる。思い出す
事が出来るよういろいろ体験をしておくことです。気づきは言葉で
思い出す道具です。
●「思い出せ 人間ほとんど 忘れてる」   近藤修司
□成功の宣言文 思いを表現   現状の姿
●君たちは思いを言葉で表現しようと言う気持ちがあるか
●君たちは演奏家として感動していないといけない。君たちは音楽
を奏でたいという情熱で負けている。スタートを思い切って飛び込
んでください。これは全て君たちのためで、我々のためにやるんで
はないのです。
●「感動を 表現しようと いう気持ち」   指揮者
□成功の宣言分 即近の思い   現状の姿
●即近の思いほど価値がある
●即近の思いを情報としてメンバーに伝えていく。知識は即近の思
いの表現。自分の即近の思いであるアウトプットイメージを言葉で
見えるようにする。即近の思いの実現ための課題をばらす。
●「即近の 自分の思い 価値がある」   近藤修司  
□成功の宣言文 中小企業の思い   現状の姿
●中小企業は自分の思いがありありしている、大企業でも中小企業
の集合体だと考えてはどうでしょうか
●中小企業規模で考えると顧客の四画面も鮮明に見えてくる。「自
身の思い=四画面」をありありと描けます。お互いの四画面を理解
でき「ありたい姿」も「なりたい姿」も、様々な葛藤を乗り越え理
解され共有されていく。
●「中小で 自分の思い ありありと」   今井雄二 
□成功の宣言文 言葉で浮かべる  現状の姿
●改革は自分の心への問いかけで、思いを言葉で浮かべることです
●自分の心の中の思いを浮かべ、自分の心の中の思いを表す言葉を
さがす。そして自分の心の中の思いが伝わるように工夫する。自分
の心を動かす言葉が見つかると、それは人の心も動かす。
●「改革は 心の思い 浮かべるや」   近藤修司

■■■成功の宣言文選句集NO4「思い」:ありたい姿■■■■■
□成功の宣言文 大切なものはマインド   ありたい姿
●人生でも経営でも社会でも「一番大切なものは何か」という問い
は大切です
●若い頃は「価値」が大切と考えていました。今道友信先生に「価
値は値だからな、マインドがより大切」といわれたのを思い出しま
す。最近は「思い・マインド・ありたい姿・バローレ」など「思い
」を言葉に、が大切と思うようになりました。
●「改革で 大切なもの 思いなり」   近藤修司   
□成功の宣言文 思いを吸収する組織   ありたい姿
●なまの発表は、行間やスライド原稿にはない内容、発表者の思い
が伝わり、参考になります
●当院は院内研究発表やみらい創造研修会などで自分の思いを言葉
で発表する場が与えられており、幸せな病院だと思います。あとは
、発表する人だけでなく、他の人(顧客=内部も外部も)の思いも
言葉で吸収できるような組織でありたいです。
●目指すのだ 思い吸収 する組織」  青島敬二
□成功の宣言文 思いは喜び    ありたい姿
●成功の宣言文1000号までの重要キーワードは「喜び」で、喜
びを言葉にすることです
●1000の「成功の宣言文」の、もっとも強い思いのキーワード
は「喜び」でした。強い思いの順に単語をならべると「喜び」「見
える」「姿」「分る」になりました。4つは近藤先生からの100
0文の成功の宣言メッセージでしょう。
●「喜びが 見える姿を 分かり合い」  福田 豊志
□成功の宣言文 思いを一つに   ありたい姿
●一人一人の生活や仕事への思いは違います
●しかし、お客様への思いは一つです。いろいろ、いきさつはあっ
たとしてもお客様への思いは一つです。一人一人の違う思いをお客
様へは一つの言葉で思いにしていくのです。
●「おきゃくさま 熱き思いは 一つなる」   近藤修司
□成功の宣言文 思いを言葉で表現
●人生は自分の思いを言葉にして言葉を形にすることである。
●自分の思いを言葉で表現し、実現する道が人生である。成功する
ためにはありたい姿を自分の思いにすること。ありたい姿とは世の
ため、人のために自分のできることをしている姿である。
●「人生で 自分の思い 表現を」   近藤修司

■■■成功の宣言文選句集NO4「思い」:なりたい姿■■■■■
□成功の宣言文 知識は思い出し   なりたい姿
●知識は成功の思い出しです
●思い出しを革新図面や言葉で整理するのです。4画面も現状の姿
を思い出し、ありたい姿を思い出し、実践する姿を思い出し、なり
たい姿も思い出し言葉で表現します。メモシステム・革新図面・情
報発信も思い出しの仕組みです。
●「知識とは 思い出してで 言葉にす」   近藤修司
□成功の宣言文 思いが形に   なりたい姿
●創造者の思いは、芸術でも事業でも、時空を越える存在で、形を
創ることが出来ます
●卓越したものは後世に残るというのは、真に優れた創造者の思い
が作品、事業に言葉としてこめられているからです。思いを伝える
ために言葉があり、思いを形にの道具が4画面である。
●「思いから 時空を超える 存在に」   近藤修司
□成功の宣言文 思いを伝える場   なりたい姿
●リーダーは思いを伝える場が大事です
●思いを新鮮な言葉に載せることも大事だが、それ以上にその思い
を伝える“場”が大切です。リーダー自らが皆(みな)の前に出向
いて、語りかけることが重要でしょう。
●「リーダーが 思いを伝える 場が大事」   矢橋昭三郎
□成功の宣言文 創造は思い出す   なりたい姿
●創造とは思い出す事です。
●思い出す事を忘れてる。思い出すには自分を開放する。一つに絞
っては駄目。広くリラックスした状態を作り情景をイメージする。
情景が見えてくるといろいろ思い出してくる。
●「イメージを 上手に創れば 思い出す」   近藤修司
□成功の宣言文  思いの交流と発信   なりたい姿
●「他人の喜びが喜び」をグーグル検索すると62万件があり、
「成功の宣言文」はトップに来ました
●同じような改革言語を使っている人は多いのですね。そして直近
の感動を発信していくと上位にくるのです。同じ改革言語を使って
いる人との思いの交流と直近の思いの発信が知識創造の基本なので
すね。
●「改革の 思い交流 発信す」   近藤修司

■■■成功の宣言文選句集NO4「思い」:実践する姿■■■■■
□成功の宣言文 思いを知識で伝える   実践する姿
●思いを伝えるために知識がある
●企業人・作家・看護師・花火師は思いを知識で伝えていく。思い
があるから知識が生まれる。情報は外から受ける刺激で受動的。知
識は主体的な思いがスタートで真善美楽を追求する。
●「伝えるや 右脳の思い 左脳にて」   近藤修司
□成功の宣言文 思いを表す言葉   実践する姿
●改革は自分の心への問いかけで、思いを浮かべることです
●自分の心の中の思いを浮かべ、自分の心の中の思いを表す言葉を
さがす。そして自分の心の中の思いが伝わるように工夫する。自分
の心を動かす言葉が見つかるとそれは人の心も動かす。
●「改革は 心の思い 浮かべるや」   近藤修司
□成功の宣言文 思いを検証    実践する姿
●イチローは自分の仮説を言葉と実践で検証し進化する
●イチローは野球少年に自分がこうと思ったことをやり続けろとい
う。自分で思ったことは失敗しても後悔がない。自分の意志で決め
られる自分になってほしい。実践で仮説を検証する。
●「実践で 自分の仮説 検証す」   近藤修司
□成功の宣言文 言葉で純化される   実践する姿
●言葉は自分を「ああなるほどそうか」と純化する道具である
●言葉は批判のために使うのでなく、自分を純化して相手の気持ち
を理解するために使う。自分を純化して相手の気持ちを理解して自
分の思いを表現する。自分を純化して思いを言葉で伝えるのだ。
●「ああそうか 純化されて 思い見え」   近藤修司
□成功の宣言文 言葉で花開く   実践する姿
●人間は思いを言葉で伝える動物
●人間は趣味・小説・音楽・絵画・ビジネスで自分の思いを伝えて
行く。強い思いを言葉と行動で伝えていけばどんな国家であろうと
つぶす事は出来ない。そして何時か花開く時がくる。
●「人は皆 思い言葉で 花開く」   近藤修司 

━━■今日の一言:マインドを言葉に━━━━━━━━━━━━━
改革のアイディアはインスピレーションから生まれます。アイディ
アは理論から生まれるのでなく、インスピレーションから生まれま
す。インスピレーションを高めるためには、いろんな改革実践物語
を見て、引き出しを沢山持つことです。相手の気持ちに素直になり
、その改革マインドを発見して、言葉にして伝えます。企業の改革
マインドをどう感じるかが鍵です。感じたマインドを言葉や4画面
にします。現状はあまりにも、言葉を簡単に使っています。これで
は、オリジナルな改革実践のエネルギーは生まれません。改革マイ
ンドや改革体温が伝わる言葉を選らんで、4画面で改革実践物語を
作るのです。
●「マインドを 言葉に変えて 4画面」   近藤修司