« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 3437 ありがとうカード   実践する姿

「ありがとう カードをくばり 感謝する」

  
やるぞ通信 多賀

●いしかわMOTスクールの第一期卒業生が終了し6年目に入りま
したが、今回、一期生のやるぞ君通信をスタートことになりました
●6年たって一期生の改革の思いを再び交流できることに感激して
おります。さっそく一期生のやるぞ通信の記念すべきNO1号をい
ただきました。トップバッターは多賀先生で「ありがとうカード」
です。「ありがとう」は多賀先生や一期生の改革DNAなのですね

成功の宣言文 3438 改革ファシリテート  実践する姿
●昨日は、能美改革実践塾でグループワークのファシリテーターを
させていただいて、雰囲気がいつもより感じ取れました
●貴重な機会を頂きまして、ありがとうございます。3グループの
感動する提案書の条件をパワーポインタに落としました。また後日
、議事録および受講生の4画面資料を送らせていただきます。
●「改革の ファシリテートを 体験し」  大森靖之

成功の宣言文 3438 愛と夢のストーリイ  なりたい姿
●Aチーム(佐井・村本・桶・ 森・松田・中田)の感動する改革実
践提案書の条件は「愛と夢あるストーリー」です
ポイントは自分ごと・チームワーク・愛と夢・ストーリー・キャッ
チフレーズテーマ設定・発表の手法方法・結果そしてサプライズです。
特に物語設定が明確、誰にでもわかりやすい、逆転ストーリー、起承転
結のストーリーなど独創的なストーリー性が大事です。
●「提案は 愛と夢ある ストーリイ」  能美改革塾Aテーム

成功の宣言文 3439 思いが駆け巡る   現状の姿
●今週は第三期別川未来塾第三講義が行われましたが、未来塾の思
いが組織の中を駆け巡り始めたなという感触を感じました
●別川未来塾や会社内に改革実践の思いがぐるぐる駆け巡るように
なりつつあります。個人提案書とチーム提案書を同時展開の別川未
来塾モデルは、今後、改革実践活動にいろいろの示唆を与えてくれ
ると思います。
●「組織中 改革思い 駆け巡る」   別川未来塾