« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 3434 かが元気物語   実践する姿

「かが元気 実践物語 見えてきて」

   
平野禎幸

●石川県産業創出支援機構の機関紙『ISICO』今月号(vol.46
)に、かが元気塾一期生メンバーのうち、守岡さんと酢谷さんの2
人が取り上げられています
●(株)加賀守岡屋の守岡伸浩さんが「冷凍焼きいなり」を開発さ
れ、大手ファミレスなどに採用」されました。そして(株)酢谷(
喜八工房)の酢谷喜輝さんも運営するネットショップ「漆器の喜八
工房」が準グランプリを獲得されました。

成功の宣言文 3435 楽しく波に物語   なりたい姿
●私の応援している女子のプロサーファー割鞘ジュリちゃんが、先
週の大会で優勝しました
●まだ16歳の女子高生です。彼女の目標は、「世界で一番楽しく
上手に波の上で遊べる女の子になる」です。さらに、大学では福祉
の勉強をして介護関係の仕事に就きたいというプランも持っていま
す。自分の16歳の頃と比べると雲泥の差です。
●「世界一 楽しく波に 乗れる子に」   勝 真一朗

成功の宣言文3436 ありたい姿に向かって演じる ありたい姿
●自分が自分を演じているのだから、思う自分を演じる役者になる
のもいいかもしれないと考えているうちに、自分の内に持たなけれ
ばならないモノも分かってくる
●学び始めると、演じている自分が本当になってくる。ありたい姿
、なりたい姿がなければ、自分を演じられない。果たして、自分の
ありたい姿、なりたい姿はどんなものなのか、もう一度描いてみよ
う。
●「ありたいに 向かって自分 演じるや」  福田 真

成功の宣言文 3437 プロジェクト実践物語   ありたい姿
●県庁リーダークラスと企業メンバーが一体となり、4画面による
改革実践提案書で自分なりの改革実践物語を作成しました
●最近は4画面や改革実践提案書は改革実践物語と思っています。
自分の改革実践の生きかたを作品にしたものです。改革人材が自分
ごとの物語をつくり、実践して進化していく。お互いに支援し、共
生しあうが特徴です。
●「改革の プロジェクト実践 物語」  自治研修センター