« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 3401 溜まり場の研究   ありたい姿

「インフォーマル コミュニケーション 場をつくる」

 
大森靖之

●大崎さんのご質問の「たばこ部屋に変わるなにか」について、「
インフォーマルコミュニケーション」、「言い訳オブジェクト(特
定の場所に集まり、コミュニケーションをする言い訳)」で、論文
検索(JAIST内)したところ、3つの研究室がヒットしました
●特に西本教授は、いわゆる「溜まり場」となるような場を作り、
インフォーマルコミュニケーションを促進するような仕組みの運営
を継続されているように思います。研究も、コミュニケーションに
関するものが多いと思います。

成功の宣言文 3402 リラックスと高頻度   現状の姿 
●私の大学で教職員が貴重な情報や意見交換されているのが、実は
喫煙ルームのように感じている一人です
●私が現時点で体験上、感じている理由は次の3つです。①最初か
ら同じ土俵、立場に乗っている。⇒連帯感 ②息抜き。心の窓が開
いている。心身ともリラックスしている。⇒信頼感 ③繰り返し対
面接触する機会が多い。⇒高頻度、高密度
●「連帯感 リラックスと 高頻度」   渕野富士夫

成功の宣言文 3403 たばこ部屋の特性   現状の姿
●たばこ部屋はたばこを吸って気持ちをリラックスできます
●少し汚れているような感じを持ってしまう空間ですが、会話の枠
を少し広げられる雰囲気がありますね。立ち話なので、時間の制約
がありますが、一人ひとりが仕事を離れ、オープンなコミュニケー
ションが出きます。
●「リラックス 気分転換 できる場所」   砂崎友宏

成功の宣言文 3404 進路講話のご縁  実践する姿
●この度は、平野先生の高校の生徒さんに対する進路講話の講師と
してお声をかけていただき誠に光栄に存じます
●定通教育振興会役員の立場、雇用主の立場で関わってきた者とし
て、定時制生徒が進学にしろ就職にしろ、いずれ世のため人のため
にお役に立てる社会人に育ってくれることが最大の願いです。生徒
さん方にやや人生の長期的な観点に立ってお話させていただきます。
●「世のために 人のためにの 講話かな」   岸 弘市

成功の宣言文 3405 ご縁は不思議   現状の姿
●先日校長より、ぜひ講師をお願いしたい方がいるのだが、との話
がありました
●その方はとてもお忙しいので、お引き受けいただけるかどうかわ
からない。一度お願いしてみるつもりだ、とのことでした。それが
岸先生だったのです。快くお引き受けいただき、校長も大変喜んで
おりました。ご縁は不思議で先生のお名前は、宣言文でも拝見して
ました。
●「本当に ご縁というもの 不思議なり」  平野禎幸

成功の宣言文 3406 メルマガに参加   実践する姿  
●昨年「かが経営元気塾」にお邪魔させていただいて以来、県内で
お会いして声をかけていただいたり、元気をいただいております
●今年2期も「かが経営元気塾」にお邪魔させていただきました。
さらなるつながりを求めて、メルマガに参加させていただきます。
メルマガは、シンジケートでも始めたところです。お互いに刺激し
あいながら取り組めたらと思います。
●「お互いに 刺激しながら 進化して」   砂崎友宏

成功の宣言文 3407 地域の情報発信   なりたい姿
●今井さん、先日は角出合繊(株)への訪問の記事についてコメン
トをいただき、ありがとうございました
●角出会長は本当に、笑顔で活き活きとしておられました。「やり
たいことがいっぱいあって、楽しくて仕方がない」といわれてまし
た。笑顔で純粋に現場でがんばっておられる方々を応援することが
私にもできる「地域活性化」です。これからも情報発信をコツコツ
と続けていくつもりです。
●「がんばって おられる方々 応援す」  平野禎幸

成功の宣言文 3408 文道を一緒に   なりたい姿
●私どもが開発しました文道(言語分析システム)を御社のビジネス
の一つとしてお使いいただくことになりました
●だいぶ前から「成功の宣言文」で山本さんのお名前を拝見してお
り、気になっていました。昨日、近藤先生にお話したところ、近藤
研のご出身とか。今後、何等かの形で仕事をご一緒させて頂くこと
もあるかもしれません。そのときは、よろしくお願いします。
●「宣言文 お名前を観て 気になって」   福田 真

成功の宣言文 3409 感動する出会い   現状の姿
●宣言文で、福田さんのお名前と文道活用に関しましては知ってま
したが、まさかこのような感動する出会いがあるとは思いもしませ
んでした
●大学院の頃に御社のHPを拝見し、文道分析にも少し興味を持ちま
した。最近では、文道活用と年齢による人の行動パターンについて
のご意見が一番記憶に残っております。ご一緒に仕事ができると良
いですね。その時は、よろしくお願いいたします。
●「このような 出会いあるとは すばらしい」 ニッコン 山本   

成功の宣言文 3410 直近の気づきの発信   なりたい姿
●改革人材が直近の気づきを発信することにより、人と出会い、出
会いで自分を進化する事が可能になります
●お客さんや仲間や株主や社会に対して自分の思いを発信し、人と
の出会いの輪を創る。声賭けでも良し、朝会でもよいし、メールで
もよい。メルマガにたいするコメントでもいい。直近の思いの発信
が知識創造の基本なのです。これが「職に人→人に職」のスタート
です。
●「直近の 気づき発信 輪をつくる」   近藤修司