« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 3370 初々しさとたくましさ    現状の姿

「東京で 初々しさと たくましさ」

  
近藤研5期生の会

●昨日は、JAIST近藤研5期生のOBの同期会が東京で行われ
ました
● 皆さん、新人研修がおわり、配属が決まって、先輩の指導の下
に仕事に取り組みつつあります。卒業して数ヶ月で、仕事やそれぞ
れの組織のDNAに染まりつつあります。初々しさとたくましさが
交じり合い始めてきました。これからも初心を忘れずにそれぞれの
企業と社会の発展に頑張ってください。

成功の宣言文 3371 自分らしく楽しみたい   なりたい姿 
●今井さま、 「久木さんから辛いときの生き方を教わる・・」なん
て、とんでもないです。ただ、私の性格が暢気なだけです。しかし、
この能登のゆったりとした時間がそうさせるのかもしれませんね
●時間や仕事に追われるよりも、まず自分らしく生活を楽しみたい
と思っています。ウチの場合も、この不景気ですから多少の影響も
ありますが、そんな時でも、やっぱり笑っていられれば、それでじ
ゅうぶん幸せだと思い直すのです。
●「ゆったりと 自分らしくを 楽しんで」   久木 詞集

成功の宣言文 3372 ほっとする感覚   現状の姿
●能登の四季を感じながら、楽しんで農業をやる姿はいいですね。
やはり自然は心身ともほっとさせてくれます。
●私は富士山や花を観ると、心身ともほっとします。このほっとす
る感覚を特に都会人は大事にしたいですね。 都会にいると、あま
りにも心に余裕がない、せかせかしすぎる人が多い。感動したり、
面白がる余裕すらなくしているとしたら異常です。
●「ほっとする 感覚だいじ 都会でも」   渕野富士夫

成功の宣言文 3373 観てくれている人   ありたい姿 
●忙しくなると、見ているようで観ていない、聞いているようで聴
いていないことが多くなります
●「見る」から「観る」、「聞く」から「聴く」は、心の余裕がな
いとできません。誰も観ても聴いてもくれない中で、人はどんどん
孤立化していきます。 誰か観てくれている人がいる、聴いてくれ
る人がいるだけで、人は元気になり、やる気も出てくるのですね。
●「誰か観て くれている人 いるだけで」   近藤修司 

成功の宣言文 3374 自分を変え周りを変える  ありたい姿
●人を人としてみて、人と人の間からまれる人間力を向上して企業
と社会を元気にする改革実践を継続している
●「自分ごと」という言葉に出会ったのは5年前に、四季の会の勝
さんの発信に、メンバーが反応したことに始まった。「自分ごと」
に出会って、変わった改革人材は非常に多い。自分ごとで自分が変
わり、周りを変えて、チーム・事業・会社そして社会を変えていく
●「自分ごと 自分が変わり まわり変え」   近藤修司