« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 3334 プロダクト・イノベーション なりたい姿

「新製品 新事業への 改革を」

   
汪 小芹

●PFUのDNAでもある自立・粘り強さには強く感じ、感動し、
「次のテーマ」についてお話させて頂きました
●シンジケートも「未来づくり実践塾」のような、実践っぽい活動
が展開できれば良いですね。 次のカープに行く時代にあたり、プ
ロダクトイノベーション・新規ビジネスは重要な切り口だと思いま
した。 メンバーを組み合わせば、実現できるではないかと思いま
す。

成功の宣言文 3335 乗り合い先進モデル   なりたい姿
●日本地域政策学会の全国研究大会に参加し、朝日電機製作所の砂
崎さんたちの「いしかわメモリ」をはじめ、県内の意欲的な新事業
を積極的に報告しました
●二日目の午後は、「交通と土地利用からみた持続可能な都市づく
り」に参加しました。山本さんたちの加賀市における公共交通の乗
り合い助け合いの取り組みは、先進事例として同様の課題に悩む多
くの自治体の参考になると思いました。
●「乗り合いの 先進事例 生み出され」  平野禎幸

成功の宣言文 3336 部長の宣言に乗って   なりたい姿   
●澁谷工業は、6月決算で、7月より新しい期が始まり、自部門で
前期の報告と今期の活動の発表がありました
●そこで部長が私のファイナルプレゼンに発表した、『エンジニア
リング道場の宣言』について、今期のテーマとして行なうと発表し
ました。(社長や専務も聞かれている場です) 私もやるしかなく
なったのですが、前向きに《チャンス》ととらえ行動していきます。
●「道場の 宣言、部長 取り上げて」   渋谷工業 番

成功の宣言文 3337 基本の伝承を   ありたい姿
●現在の情報化社会では、玉石混淆の大量の情報が目の前を通り過
ぎて行くなかで4画面思考は大切ですね
●また、大切なものも捨てられる使い捨ての世の中になってきてい
ると思われます。一方、世の中には、多くの素晴らしい人達がいる
と思っています。世の中が変化しても変わらない基本的な考え方や
人生哲学等を次の世代の人達に伝えて頂きたいと思っています。
●「4画面 基本の伝承 期待して」  牧野逸夫

成功の宣言文 3338 改革図面   なりたい姿 
●「改革図面」は、「改革実践活動」の「知識タンク」で、先人が
発見した「知識」を現場で使いやすくしました
●今に生きる「改革人財」が「改革実践活動」に活かすことができ
るように「図面化」したものです。「知識」の表現には「図・表」
「条件」「言葉」などありますが「1知識1図面」でまとめ、その
「図面」と「解説」と「参考文献(原著等)」がまとめられていま
す。
●「講義する 改革図面 活用法」   村田康一

成功の宣言文 3339 人間力とは   ありたい姿
●「人間力」は a.内と外 b.今と未来 c.改革と創造 を意識し
て、自らができる、または、できるようにする姿勢です
●そして、これらを求めて ①自らの感性を高め ②行動を自らの
中で充実させ ③和を安定させ輪を広げ ④個人のクオリティ・オ
ブ・ライフを目指し続ける。a~cと①~④が組み合わされて「人間
力」が発揮できるような気がします。人間性を求め続ける姿勢でし
ょうか。
●「人間性 求め続ける 姿勢かな」   福田 真

成功の宣言文 3340 人間力を聞いてみたい   現状の姿
●内と外、常に外に向かって、モノを考え行動する、それでいて自
分を知っている、そんな人です。よく視て、聴いて、共に考えて、
などなど。自分勝手ではなくて、より良くありたいと思うことも人
間力でしょう。
●もう一度、皆さんの人間力を聞いてみたいです。四画面思考法の
近藤先生、MBI研究所の今井さん、バローレ総研の勝さん、守山
さん、如何でしょう。高齢でもモノ作りを実践し、持てる力を出し
ているミラノの高達先生。
●「四季の会 聞いてみたいや 人間力」   福田 真 

成功の宣言文 3341 新製品・新事業探索   なりたい姿
●JMACの汪さんの「時代のカーブにはプロダクトイノベーショ
ンを」に刺激を受けました
●私も30代に、技術マトリックスによる新製品・新事業探索(N
BPプログラム)を創造しました。歴史は繰り返すのですね。今回
は、4画面思考による新製品新事業探索ですね。今回は産学診官N
POの5軸連携で展開できますね。
●「新製品 新事業探索 復活す」   近藤修司