« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 3315 現状のYWT   現状の姿 

「現状を YWTで 楽しんで」

   
今井雄二

●自分ごとの新しい感動を表現するのは、簡単ではありません。う
まく表現できなくて、思い悩んでいる時間が、長いケースの方が圧
倒的に多いのではないでしょうか
●4画面の面白いところは、そんな場面を克服するためにも「現状
の姿」という画面がしっかりと組み込まれている。表現できない状
態も、「現状の姿」をYWTすることで楽しむことができる。改革
実践が終わるのは、「実践の当事者が行動開発を断念した時」です
ね。

成功の宣言文 3316 京菓子の表現力   ありたい姿
●伝統の技を伝えながら次々生まれる京菓子で、日々新たな世界が
広がっています
●いろいろなモチーフを組み合わせて、お客様の思いを表現するの
が京菓子職人です。一人ひとりのお客様の思いを表現するのが京菓
子なのです。人を思いを、その人の思いを表現するのです。人の思
いに応えられなければ京菓子とはいえないのです。われわれはお客
様の思いに応える仕事をしているのです。
●「京菓子は 人の思いを 形にす」   京菓子のご主人

成功の宣言文 3317 現場で示す   実践する姿
●仕事でもスポーツでも、格好だけでやっている人と本気で追って
いる人とは違う
●改革人材は改革の思いを日常の現場で示していく。思いと意思を
もって、すこしづつYWT振り返りをしながら、4画面の実践を本
気にしていく。4画面の実践を日々の現場で示していく。大切なこ
とは、本気で成果を出しに行っているかである。
●「YWT  思いを現場 示してく」   近藤修司

成功の宣言文 3318 研修完全サイクル   実践する姿
●第5期県庁プロジェクト・リーダー能力向上研修がスタートしま
したが、一ヵ月半の5日間でファイナル・プレゼンテーションを県
庁で上司を交えて行います
●昨年から半年後YWTと4画面改定、一年後成果交流会を組み入
れて研修完全サイクルです。4期生の代表4名による改革実践提案
書、その後のYWT、そして成果、さらに研修への心構え、などお
話していただきました。私もたくさんの気づきをいただきました。
●「一年後 成果交流 組み込んで」  第5期県庁PL研修