« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 3307 改革人材が増えて   なりたい姿

「交流で 改革人材 増加して」

   
中村俊介

●東振精機の統進志塾のメンバーのうち3名が第三期能美改革実践
塾に参加させていただきました
●また、7月からは総務課の1名が石川県プロジェクトリーダー研
修で、県の方とご一緒に、近藤先生にご指導をいただきます。弊社
の4画面思考もお蔭様で漸進はしており、改革人材が一挙の増えて
、今後の展開が楽しみです。

成功の宣言文 3308 病院MOTに感動   現状の姿
●日本経営工学会北陸支部の定例セミナーで芳珠記念病院の阿部様
に1時間にわたり、病院MOTの取り組みを紹介していただきました
●大変な準備をしていただき、充実したお話を聴かせていただきま
した。特に病院と様々な人から成り立っている集団を、仲井理事長
の強いリーダーシップの下で全員参加で取り組まれている姿に、皆
さん感動されていました。
●「病院の MOT実践 感動す」   中村俊介

成功の宣言文 3309 現場の見学を   なりたい姿
●先日はお忙しいときにも関わらず、SKYPEに出ていただき、
ありがとうございました。「輸血学会のI&A認定施設」おめでと
うございます。
●以前から近藤先生にお願いしていましたが、ぜひ一度、青島先生
にもお会いして、芳珠記念病院さんの現場を拝見させていただけれ
ばと思います。近藤先生:先にSKYPEで交流の輪がスタートし
てしまいましたが、申し訳ありません。
●「お会いして 現場見学 楽しみに」  今井雄二

成功の宣言文 3310 製品別の市場戦略   なりたい姿
●今ほど、津田さんから電話があり、松本社長と相談して、以下の
内容でお願いしたいとのお話がありました
●午前は、これまでにMMKの皆様が検討してきた製品別の市場戦
略等について、お話を頂き近藤先生のコメントや交流をするという
内容です。午後は近藤先生からの市場・戦略講義の講義をお願いい
たします。
●「製品別 市場戦略 研究す」  津田&村田

成功の宣言文 3311 先端職人経営物語   なりたい姿
●「松本機械の不況克服改革実践活動」の原案を作成しました。内
容は ①はじめに:伝えたいMMKの改革実践物語 ②改革のはじ
まり:戸惑いと小さな希望 
●③じゃれじゃれ祭り:コミュニケーションの基盤づくり ⑤職場
改善活動推進プロジェクト:部課長による改革推進チームの結成 
⑤不況克服改革プロジェクトの始動:仲間が先生、現場が教材 ⑥
.おわりに:地域から日本を元気にとしました。
●「先端の 職人経営 物語」  村田康一

成功の宣言文 3312 やるぞ君通信   実践する姿
●前回のMOT幹事会で決まった各期ごとのYWT通信ですが、一
期生は準備が整いましたので「やるぞ君通信」を開始します
●先頭打者イチロー役の多賀師匠よろしくお願いしま~す。多賀師
匠らしいヒットを楽しみにしてます。途中参加も大歓迎ですので検
討お願いします。日頃の改革実践や気づきを体験交流会だけでなく
バーチャルでも共有することで弱い紐帯を育むのが目的です。
●「一期生 やるぞ通信 はじめるぞ」  砂崎&MOT一期生

成功の宣言文 3313 日本が主導する国際標準  実践する姿
●本職では3.5年前に立ち上げた国際標準化が、日本が主導する最
初の標準化として本年9月には完了する予定となりました
●苦難の道であはありましたが、国際Project managementの大変
良い経験をすることができました。これらの経験をもとに、現在、
"Project Management", "国際標準化"に関する本を書いておりま
す。
●「実践す 日本主導の 標準化」   加藤修三

成功の宣言文 3314 思いの表現が4画面   なりたい姿
●4画面は思いを表現する方法でいろいろな可能性があります
●伝統の改革の技を伝えながら次々生まれるのが4画面で、日々新
たな改革実践の世界が広がっていく。人・企業・地域の思いを多様
な4画面で表現するのです。感性や感動を持ってみえない思いを表
現するのが4画面なのですね。
●「その思い 表現するが 4画面」   近藤修司