« 成功の宣言文メンバーのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 3296 一円融合   なりたい姿

「いろいろな 徳がひとつに とけあって」

   
平野禎幸

●二宮尊徳の「一円融合」は、全てのものは互いに働き合い、一体
となって結果が出るという教え。植物が育つには水・温度・土・日
光・養分・炭素ガスなど、いろいろなものの徳が融け合ってひとつ
になって育つ
●今回の入院で体験した医療の場における「チーム医療」は、まさ
に、二宮尊徳の「一円融合」の現代版です。芳珠記念病院の「I&
A認定施設」も、それぞれのメンバーが、自分の部署における「徳
(長所)」を持ち寄って、成し遂げられたことだと思います。

成功の宣言文 3297 チームで勝ち取る   現状の姿 
●「輸血学会のI&A認定施設」となられたとのこと。おめでとう
ございます
●私は医療に関しては素人で、「I&A認定施設」についても日本
輸血・細胞治療学会のHPで知った程度の知識しかないのですが、
先生が言われるように臨床検査室・薬剤部・看護局・診療局のチー
ムで勝ち取ったもので、とても素晴らしいことです。
●「おめでとう チーム医療で 勝ち取って」   平野禎幸

成功の宣言文 3298 チームに勇気付けられ   現状の姿
●学校で急にめまいと吐き気がして動けなくなった時、駆けつけて
くれた救急車のチームの方々の的確な処置に勇気づけられました
●入院することになっても、「私が担当する看護師の〇〇です」「
私が担当する薬剤師の△△です」「私が担当する栄養士の□□です
」といった具合に、次々に担当の方がベッドまで来られて挨拶され
、丁寧な説明を受けました。おかげさまで明日から出勤できます。
●「駆けつけた 緊急チームに 救われて」  平野禎幸  

成功の宣言文 3299 次への仕込み   実践する姿
●6月にY(やったこと)は「地元改革メンバーとの交流」「輸血
I&A認定」「院内研究(DPC)」などアウトカムと余裕でした
●W(わかったこと)は「やればできる」「忙しさには波がある」
「仕事の前に人がある」など、理想と現実のギャップです。T(つ
ぎにやること)は「異業種交流活性化」「医学界の四画面研究「輸
血I&Aの発表」「次の仕込み」など、より高いレベルへです。
●「余裕ある うちに次への 仕込みする」   青島敬二

成功の宣言文 3300  QCDと新分野   なりたい姿
●Y(やったこと)は受注活動とコストダウン・リードタイム半減
活動などです
●W(わかったこと)は中国等レベルの高い会社が出てきて、もっ
と危機感を持った組むが必要。T(次にやること)はコスト・リー
ドタイム活動の成果だしと鉄以外の溶接への挑戦。自分1人では知
恵は出ませんが、課員や全社の協力を得ると出るものです。
●「全員で QCDと 新分野」  浅井鉄工 古田   

成功の宣言文 3301 プロジェクト研修の進化  なりたい姿
●H21年度の石川県庁のプロジェクトリーダー研修が明日よりス
タートしますが自治研修センターの永井教授やITセンターの鎌田
さんとご相談しながら、改革実践型研修に進化してきました
●4画面・改革実践提案・民間企業も参加・ファイナルプレゼンテ
ーション・部門上司参加・半年後4画面YWT実践・一年後成果交
流会・次期研修生へのモデル発表などと進化しています。今年はY
WT通信か、メンター指導会ができると良いと思います。
●「プロジェクト リーダー研修 進化して」  永井&近藤

成功の宣言文 3302 思想を二日は語る   なりたい姿
●何をするにも思想が必要だ。思想はしていることに対しての「思
い入れ、こだわりがあって・こうあるべきだ・こんな結果を生み出
したいなど」を持っている
●そして「皆がすればこんな風になる・皆のこんなところが良くな
る・皆が皆のいる場所がこのように進化する」などを抱いている。
そして、自分の言葉で一日や二日は十分に語り続けられる。してい
ることの説明をするのではなく、実現できる状態を語る。
●「思想とは 実現できる 状態を」  福田 真

成功の宣言文 3303 だれでもが語れる   現状の姿
●自分をしていることを話して、自分のしていることが相手の結果
に結びつく行動が思想と成りえるのだと思う
●今、あなたは、あなたの仕事について語れるか。皆仕事をしてい
る、何等かの役割を負っている。役割を負っている限り、思想はあ
るのだ。その思想に気付いていないだけなのだ。もしくは、思想に
するために、持てるモノの組み立て方に気付いていないのだ。
●「だれでもが 仕事で思想 語れるや」   福田 真

成功の宣言文 3304 生き方を語りたい   ありたい姿
●仕事場で工夫を求められ、生活で楽しみを求め、生きている質を
高めようとする
●クオリティ・オブ・ライフで、「人はパンのために生きるのでは
ない」。自分の生きる思想を生き様を仕事の思想を伝えていかなけ
ればならない。受け取ってもらえるかどうかは、それぞれの自由だ
が、まず、語らなければならない。語る用意だけはしておく。
●「生き方の 思想を語る 準備して」  福田 真 

成功の宣言文 3305 DVDが楽しみ   なりたい姿
●ダイアログネットHPに6月6日のコンサートの様子が掲載され
ています
●会場の外には、沢山の方が並んでくださっていたのですね。今更
ながら、大阪まで来てくださった近藤先生に感謝申上げます。舞台
から、客席を観ていましたが、客席から観る感動はまた違う感動で
すね。DVD早くできないかなぁ・・楽しみです
●「ひまわりの DVDが 楽しみで」  椋 良子

■成功の宣言文 3306 日常を大切に   現状の姿
●われわれの4画面思考による改革実践は現場を大切にするのが特
色です。別な言い方をすれば、日常を大切にするのですね
●どんな人にも平等に与えられている日常があります。日常で実践
して、YWT振り返りを行って、自分を自覚して成長させて、自分
と仕事を進化していくことです。振り返りの仲間がいれば改革の輪
が出来ていく。事実で事実を変えるのです。
●「日常を 大切にして 振り返り」   近藤修司