« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメセージ »

成功の宣言文 2608 あるがまま   現状の姿

「あるがまま 事実を見ること 大切に」 

  
今井雄二

●顧客現場で新たな課題が発生している。喜んでいただけるための
課題は山ほどある

●以前と違う課題を見つけることが大切である。
いっぽう、組織は内部の人間関係でネガティブになっている。
こういう時期は、顧客のあるがままの事実を見ることが大事である。
顧客の課題を解決するために自分の技術をどうするかを考える。


成功の宣言文 2609 違いを楽しむ  なりたい姿
●御社の部長クラスは、個性的な人ばかりで、「現状の姿」の議論
を進めるだけでもいろいろとご苦労が絶えないと思います
●しかし、業績の維持・向上など事業にかける意欲の高さは、全員
に共通する強みでしょう。山崎さん自身が、彼らの個性の違いを楽
しみながら進めるくらいのつもりで取り組まれてはと思います。
●「現実の 個性の違い 楽しんで」  今井 雄二

成功の宣言文 2610 顧客現場に貢献   ありたい姿 
●今井さん、当社「現状の姿」を鋭く諭して、これからやるべきこ
とが整理できたことなど収穫の多い京都出張となりました
●近藤先生、このような機会を作っていただきありがとうございま
す。北國ECも残りわずかです。なんとか、顧客現場や企業に役立
つ改革実践手提案書を構築したいと存じます。あるがままを大切に
します。
●「あるがまま 顧客現場に 貢献す」   山崎 聡史