« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 2605 実践活動に入る   実践する姿 

「能美機器の 改革塾は 進化して」 

  
本 裕一

●昨日は「能美ものづくり改革塾」ファイナルプレゼンテーション
ありがとうございました

●先生が総評の中で述べられた「1期は創造、2期は進化」につづき
、3期目へ向け私も『実践』活動に入ります。
また、S/N変換研究会へ向けた取り組みにも、今の熱い気持ちが
残っている内になんらかの枠組みを1期生2期生に示すことができる
ようにします。


成功の宣言文 2606 一対一の信頼   ありたい姿
●4画面思考やYWTはシンプルな白紙で、抽象であります
●抽象であるから一人ひとりの個性を引き出す事が出来るのです。
自分の気持ちを素直に表現でき、自分ごとになっていく。
一人ひとりの個性が交流されて一対一の全体信頼が生まれ、改革の
輪が広がるのです。
●「4画面 一対一の 信頼に」   近藤修司

成功の宣言文 2607 中日の知識混合   ありたい姿
●先生の宣言文から呉さんが今年中国進出を検討されておられるこ
とを知りました
●それがわれわれ日本にいる中国人の夢ともいえることだと思いま
す。是非、ご成功、お祈りいたします。私も弊社の中国子会社の立
ち上げに携わりました。その後しばらく中国事業を推進してきまし
た。中国ビジネス推進に関しては意見は言えると思います。
●「中日の 知識混合 期待して」   単 柏松