« 成功の宣言文 2351 分別と行動の早さ   なりたい姿 | メイン | 成功の宣言文 2353 未来防衛   現状の姿 »

成功の宣言文メンバーからのメッセージ

●「成功の宣言文」文庫は第一巻「四画面思考」、第二巻「元気の
出る俳句」に続いて、第三巻「改革の輪」が発刊されました。「成
功の宣言文」文庫の購入は下記ブログより可能です。皆さんの企業
防衛・社会防衛・生活防衛にお役立てください。 
http://www.success-poem.com/book.htm

■4画面思考で、ありたい姿・なりたい姿・実践する姿を書いても
、なかなか行動開発に結びつきません。行動開発に結びつく実践の
姿にブレークダウンする事が大切です。4画面の振り返りをしてい
ると、ヒラメキや直感に出会い、なぜ実践できないか、なぜ実践で
きるかが見えてきます。そして、行動開発できる実践する姿に気づ
きます。私は最近は、すでに実践していることで、ありたい姿・な
りたい姿に結びつけるようにしています。福田さんもいろいろな経
験から、「時間コントロール」を提案していただきました。毎日や
る、毎週やる・・・毎年やるも時間コントロールですね。実践する
姿を行動開発に結びつける方法は芳珠記念病院の青島先生の事例の
ようにいろいろのあるのですね。いつか、皆さんと整理してみたい
ものです。でも実践できないからといってストレスを感じる必要は
ありません、机にはったり、パソコン展示など見える化しておくの
です。時々みていると無意識の脳が働いてくれるのです。時間管理
もヒラメキや直感など気づき創造のためと考えると面白くなります
ね。ありがとうございました。(近藤)
●「場所を決め 15分だけ 時間とる」   実践する姿
■ちょっと頑張ろう -724号- 「時間コントロールと「~し
たい」」 
「~したい」がいっぱいあっても、しなければならないがたくさん
あってなかなかに「~したい」ができません。そのうち、「~した
い」を忘れてしまい、時間ができたときには、ただ無駄に過ごして
しまいがちです。
私などは、「~したい」を書き留めるようになりましたが、ただ書
き留めているだけが多いようです。
何年もたって、「あのとき、何々をしたかったのだ」と思いだして
も、既に興味が薄れていたり体力がなくなっていたりしています。
それでも、時間を作って「~したい」をやってみると意外に続いて
いるものも多くあります。
上手く時間のコントロールができると随分と多くの体験ができるの
だろうと思います。ある人が言っていました。
「自分の趣味は鉄道模型なんだけれど、なかなかに時間がとれない
んですよ。ついつい、仕事で遅くなって、休みは休みで雑用が多く
て何もできない。作ろうと思って買ってきた部品はそのまま何ヶ月
も放置されている。そこで、思いついたんですよ。
作りかけのものをそのまま放っておける場所を作ろうって。
そして、毎日、どんなに遅くても15分だけ作ろうって。
そうしたら、その15分が楽しみになって、少しずつ出来上がってい
くんですよ。
難しいのは、15分をすることではなくて、15分で止めることですね
。」計算してみると、一日15分の作業でも年間では90時間も時間
をとっているんですね。
それ以前に「しなければならない」は、ほんとうに「しなければな
らない」のか、もう一度考えてみる必要があるかもしれません。
昨日のタイムマネジメントにメール内科医の青島さんからメールを
いただきました。
青島さんも時間の使い方に苦心していらっしゃるようです。
╋━━━━━━━ 
芳珠記念病院 青島敬二
本日はタイムマネージメントの話でした。
独身時代、寝坊などで出勤がぎりぎりになったり、忙しさにかまけ
て書類の締め切り期限が守れず催促されてやっと提出したことも少
なくありませんでした。
結婚してからでしょうか、朝方に仕事(特に入院患者の回診)を集
中するようになりました。
当初は重症患者のみ朝回診していたのですが、複数の病棟に分散し
ていることが多く、軽症患者も朝診た方がその後の仕事が円滑にな
ることに気づきました。
出勤時間は通常8時半が決まりですが、8時ー7時45分ー7時半ー7時
15分と年々早くなっています。最近は自宅も近いので、子供と一緒
に家を出て5分ほど話をしながら歩いて通っています。
ここ2-3年で時間管理でしていることがあります。
それは、携帯やPHSのアラーム機能を使うことです。
起床ー身支度-出勤。
会議の時間、食事の時間、仮眠の後の起きる時間、何かの約束の時
間、毎週の朝礼の時間、後で思い出す必要のある事項などです。
会議などは時間になってから動いては遅いので、5-8分前にアラー
ムを鳴らし、自分のデスクに会議資料を取りに行き、会議室に向か
います。
朝の忙しい時間に書類を書くことを思いついても時間がないので、
午後の比較的余裕のある時間にアラームをセットします。
夜など熱中すると時間を忘れるので、帰宅時間も鳴らします。
とはいっても会議と約束以外はアラームをセットしなおすことも少
なくありませんが。
ただ、スケジュールを細かく立て、それを実行することは子供の頃
から苦手です。
どうしてもその場その場での緊急度を優先してしまいます。
週間予定は院内LANでスケジュール管理をします。これは、病状
説明や会議が多く、空いている時間を自分も周囲も把握しやすくす
るためです。
月間予定は持ち歩ける小さい手帳で行います。
まだまだ時間管理しきれているとはいえませんが、現在の環境にあ
った自分なりの方法です。
福田 真 shin_fukuda@seedwin.co.jp

■本日は東京MOTコースといしかわMOTシンジケートのメンバ
ーで第二回草津MOT合宿が行われます。紅葉と温泉の草津に12
名の方が参加されて、それぞれのYWTと4画面の交流研究会が行
われます。私もYWTをして秋季近藤4画面を作成してみました。
振り返りで、今回の金融危機から始まった環境変化の流れの中で新
キーワードが発見できました。発見できた新キーワードは「未来防
衛」でした。そして近藤4画面も「未来防衛4画面」に改定してみ
ました。そして、企業防衛・社会防衛・生活防衛などの「未来防衛
の実践」に入ります。実践する事で防衛知識が創造がされ、次の冬
季振り返りにつながるのが楽しみになるのですね。
●「振り返り 未来防衛 発見す」   近藤修司