« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 2370 働く場の確保   ありたい姿

「この危機に 働く場所を 提供す」

  
サン・アロイ 佐々木会長

●好きな言葉に、触れる。明治維新の志士を作り上げていったこと
ばです

●若くして学べば、壮にして何か異なる。壮にして学べば、老にし
て衰えず。
老にして学べば、死して朽ちず。現在の危機の中で集中する事は、
「いかに働く場所を提供するか」を能登から発信する。
地域で産業を作るかです。

   

成功の宣言文 2361 少年が好きな事に熱中   現状の姿
●今回もすばらしい講師の方をご紹介いただき、「人のつながり」
という私の「無形資産」を、また増やせましたす
●近藤先生のパワーには驚いているのですが、村田さんもすごいで
すね。近藤先生も村田さんも、少年が好きなことに夢中になってい
るときに、忘れて没頭している。なんだかそんなパワーのように感
じます。
●「少年が 好きなものごと 熱中し」  平野禎幸 

成功の宣言文 2362  メルマガ学習   実践する姿
●宣言文で多くの方の交流を刺激にしています
●自分は好奇心がある方ですが、忙しくてなかなか出かける時間が
とれません。しかし、最近は、多くのメールマガジンに登録し、毎
日情報を仕入れています。興味が持てればそれぞれのリンクに進ん
でいくメルマガ学習です。
●「メルマガ 毎日情報 仕入れてる」   青島敬二   

成功の宣言文 2363 全人的医療を   ありたい姿
●インターネットや読書を通じて、アンテナを高くして、多くの情
報を収集するが日課です。
●医療全般・緩和ケア・終末期医療など倫理的問題にも興味を持ち
、院内でも様々な活動をしています。自分が得た情報を他の人にも
発信しつつ、より質の高い全人的な医療を目指したい。
個人四画
面も年内に見直します。
●「ありたいは 全人的な 医療かな」   青島敬二

成功の宣言文 2364  どう生きる  ありたい姿   
●社内で創造塾で法的問題とか、会計とか、利益を生むためには・
・をお話している
●基本は人間力を高めることが大事です。自分の好きな言葉ではな
してほしい。人生は哲学ではないか。人間とはなにか。最終的には
自分がどう生きたか、生きるかが大切です。そこからいろんな物が
生まれる。
●「どう生きる 思索すること 大切に」サン・アロイ佐々木会長

成功の宣言文 2365 しっかり見据える   ありたい姿
●松下経営も、はじめに思いあり気といっており、切々と理念を問
うている
●是が近藤先生が言っている人間力である。人を適材適所の配置す
るのも人間力です。嫌いなことを好きになれといっても好きになれ
ない。それをしっかり見据えて人づくりをする。
●「好きなもの しっかり見据えて 経営を」サン・アロイ佐々木会長

成功の宣言文 2366 心をつかむ   現状の姿
●心戦を上として,兵戦を下とする
●力で押さえつけても抵抗をうむ、心をつかむことです。相手の気
持ちを聞き出して、聞き役になりなさい。是も人間力を育む基本で
す。人間力がたかめて技術力や経済力をたかめるのです。
●「人間力 高めることで 技術力」 サン・アロイ 佐々木会長
   
成功の宣言文 2367 雇用確保の理念を  ありたい姿
●当社は受注生産で、デッドストックは100%ないのです。なぜ
成長したか
●それはやはり技術力です。技術力は一朝一夕にでできるものでは
ない。これをどうやって育てていくかは人間力です。はじめに思い
ありきです。現在、大変な円高株安で、経営者は雇用確保の理念を
打つ出すことです。
●「経営者 雇用確保の 理念出せ」 サン・アロイ 佐々木会長

成功の宣言文 2368 4分法の経営   ありたい姿
●当社は4分法の経営です。
●利益を従業員→株主→商品開発→設備の順で分けていく。従業員
持ち株会があり、すべてオープンの経営で月次決済です。私の給与
も全員にオープンです。
●「従業員 株主・商品 設備の順」 サン・アロイ 佐々木会長

成功の宣言文 2369 スキを与える  実践する姿
●経営者はうちの会社で働かせていると思ってはだめ。働いてもら
っていると受身で考えるのです。
●そこへ感謝の心が生まれる。部下が何を考えて、どうしようとし
ているか、聞き役になりなさい。部下にスキを与えてあげる。そう
すると自分のものを引き出せるようになる。それが人間力で人間力
を育くむ。
●「聞き役で 部下にはスキを 与えるや」サン・アロイ佐々木会長