« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 2345 強靭な精神力   ありたい姿

「強靭な 精神力に 驚いて」

  
 清水 充

●毎日のように今井様のコメントが紹介され、まさか入院なさって
いるとは想像もつきませんでした

●強靭な精神力に驚いています。長期間病と向き合い耐えてこられ
たことに頭が下がります。
どうか無理なさらずゆったりとお過ごしください。
教訓に満ちた情報発信を心待ちにしています。

成功の宣言文 2346 勇気をいただいて   現状の姿
●清水様 ご連絡、ありがとうございます
●何が良薬かというと、成功の宣言文でのコミュニティの皆さんの
ご活躍だと思います。様々な改革に向けての取り組みを拝見してい
ると、勇気をいただいているように感じます。
●「皆さんの ご活躍こそ 良薬や」  今井雄二

成功の宣言文 2347 暖かさを伝える  実践する姿
●焚き火は燃え上がるときが1時間、熾りの状態が数時間、炎の生
涯も、人の生涯もよく似ている
●成長盛りに血気盛んになり、熱さが消えるまで続く。ちょうど、
35歳を過ぎた頃に燃え盛る炎がなくなる。この時から周りに暖かさ
を伝え始める。熱気を抑え暖かさのみが伝わっていく。
●「周辺に 暖かさをも 伝えるや」   福田 真

成功の宣言文 2348 熱さに気づく  ありたい姿
●自身の熱さに気付いたとき、その熱さが小さな炎に変わる。そし
て、また熾りだけになる。
●いつでも炎になる熱さを持っている。消えいるときまで、熾りが
ある。今まで燃え続けていた暖かさを保ちながら、自身の思いが燃
え続けている。
●「炎なる 自分の熱さ 気づくとき」   福田 真

成功の宣言文 2349 炎の記憶   実践する姿
●若きころ盛大に燃えて、その炎の記憶を閉じ込めいる
●さらに多くに暖かさを伝えて、それでもなお燃えている。怒りも、
矛盾も、くだらなさも、すべて燃やし、暖かさに替えている。燃やし
続けていたいものだ。
●「若い頃 炎の記憶 閉じ込めて」   福田 真

成功の宣言文 2350 介護保険を知ろう   実践する姿
●IMS改革体験交流会「介護保険を知ろう」が「ふぇらーじゅ」で
行われます 
●改革体験交流会は、MOTスクール卒業生の改革実践を訪問体験し
て、学んだことを活かして社員の皆様と意見交換し提案します。お互
いの事業を成長させ改革の輪を広げていくものです。
●「ふぇらーじゅで 介護保険を 学習す」  砂崎・岡田

成功の宣言文 2351 行動開発で経験を  実践する姿
●4画面思考も、今井さんがいわれるように、分別開発や行動開発が
課題です
●行動開発で経験の蓄積を増やすことが「改革脳」を活性化させる。
改革実践の経験で無意識に経験が蓄積されて、ヒラメキや直観力が高
まっていく。経験蓄積のために行動開発するのです。
●「経験を 行動開発 することで」   近藤・今井