« 成功の宣言文 2328 仕事に使命感を   ありたい姿 | メイン | 成功の宣言文 2332 再発防止ができるか   現状の姿 »

成功の宣言文メンバーからのメッセージ

●「成功の宣言文」文庫は第一巻「四画面思考」、第二巻「元気の
出る俳句」に続いて、第三巻「改革の輪」が発刊されました。「成
功の宣言文」文庫の購入は下記ブログより可能です。 
http://www.success-poem.com/book.htm

■バローレ総研の勝さんから、バローレ通信VOL080をいただ
きました。「景気低迷からの脱却策」「再発防止ができるかどうか
」「先物や証券化といった仕組みの見直しが必要」「ブランドの幻
想化」「バローレは存在価値」などの直近の課題提起をされていま
す。さすが勝さんの改革マインドはさえていて学ぶことが多いです
。私たちが現在、推進させていただいているMOT改革実践策は2
000年前後の日本のバブル崩壊からの脱出策として時に経営技術
競争力研究を始めて、その研究成果から、「VLRP価値創造経営
モデル」「産学診官/NPO」「MOT改革実践」「知産創育」「
4画面思考」「成功の宣言文」「人間依存の社会」などの改革実践
につながっています。これらは技術力と人間力の実態経済や実態社
会を軸にした知識創造社会です。今後は、日本だけでなく、欧米に
おいても人間依存の経営や人間依存の社会への舵取りが大切ではな
いかと考えております。そのためには現在,MOT改革実践をされ
ている企業の進化の支援を強化させていただきたいと考えておりま
す。これから日本企業もあらたな課題に直面しますが、われわれは
5年先行して実践してきたという気持ちで、改革実践をYWTして
点検してみようと思います。まずは「4画面思考で人間力を向上し
て企業と社会を元気で美しく」をYWTしてみて、勝さん・福田さ
ん・今井さんなど四季の会のメンバーで世界金融危機脱出の4画面
を作成してみます。(近藤)
●「バローレは 存在価値で リアリティ」   ありたい姿
■『バローレ通信』 vol.080  2007/10/17
1.今週の出来事 :再発防止ができるかどうか
株価と為替相場は一旦、各国の積極的な下支えによって、なんとか
「底」を作った感じです。 しかし、基本的に景気回復の材料は出
ていませんから、「底」の確保が精一杯で、回復への道のりは日本
の景気回復並みに時間がかかることでしょう。

 サブプライムという商品は、同じ名前では出てこないでしょうが
、今後も似たような金融商品が出てきて世界中を景気低迷の渦に巻
き込む危険性は残されたままです。

 本格的再発防止には、賢い人間たちが考え出した先物や証券化と
いった仕組みの抜本的な見直しが必要です。
______________________________
2.今週のバローレ探求: ブランドとバローレ
いわゆるブランド品と呼ばれる商品は、同じカテゴリの商品と比べ
ると値段は高く設定されています。 ブランドを維持するためのシ
ョーや広告などの費用はもちろんのこと、製造工程での品質管理に
も気を使っています。
 アウトレットでブランドのロゴを切ったり、外したときに、価格
は下がります。 ロゴはブランドの表象なのです。
 ロゴは、そのブランドがプレミアムであるという共同幻想を訴え
ている訳ですが、相手がプレミアムであると認識しないと、取引は
成立しません。
 バローレはどうでしょうか? 私は、バローレは幻想ではなく、
存在価値の一部として普遍的であると考えています。 モノやコト
について、一部が否定されるようなことがあっても総体の評価は時
代が変わっても揺るがないと考えています。
______________________________
バローレ総研 勝眞一郎 info@valore-soken.com
http://www.valore-soken

■石川県は全国一のニッチトップ企業の集積地です。読売新聞やM
ROに皆さんと新聞やラジオ放送を通じて、ニッチトップ企業のオ
ーナー経営者にインタビューさせていただいて感じますのは、オー
ナー経営者の皆さんは自分の仕事に使命感というありたい姿を持っ
て、企業・経営・仕事を従業員を語っています。今回の金融危機か
ら脱出4画面も語り始めています。そんな体験もあって、昨日の今
井さんの「自分の仕事にありたい姿を持って語る」には共感をしま
した。さっそく、宣言文の中から「使命感」を検索し、使命感に関
連した宣言文をお知らせしました。昨日は、検索範囲が1000回
以上の設定されていて、1000回以前のものがご紹介できません
でした。本日は改めて、制限をはずして使命感検索した宣言文をご
紹介いたします。使命感の検索結果を見ていると、成功の宣言文は
使命感を求める仲間の人間広場という気持ちになり、楽しくなりま
した。4画面思考でもありたい姿にこだわってきて良かったと思い
ます。今井さんや北陸の企業の皆様のおかげです。今後は、成功の
宣言文の内容が、果たして、金融危機脱出のための4画面として、
「語り実践されているか」という、実践視点で研究と実践を進めた
いと考えております。今後ともご指導お願い申し上げます。(近藤)
●「使命感 求める仲間 繋がって」  ありたい姿
・「松下で 変えないものは 使命感」  近藤修司
・「使命感 感じていけば 元気なる」  近藤修司
・「人生が 自分に求める 使命感」   三村 修
・「楽しさと 使命感の バランスを」  近藤修司
・「声だして 笑うことにて 使命感」  今井雄二
・「使命感 戦略生み出し 成果生む」  今井雄二
・「使命感 持って実践 感動す」    今井雄二
・「今井さん わが使命感 実践す」   富田泰子  
・「共通の 使命感を 基盤にし」    今井雄二
・「使命感 もつことにより 決断が」  今井雄二
・「使命感 もって仕事を 語ること」  今井雄二

□成功の宣言文 387 松下の復活   ありたい姿
●松下経営が復活しつつある
●変えるべきものと変えてはいけないものを検討。変えてはいけな
いものは松下の使命感・価値観・志。変えるべきものは経営方針・
戦略・組織・行動。方針は独自技術に集中し世界NO1戦略。
●「松下で 変えないものは 使命感」   近藤修司

□成功の宣言文 513 感じる   現状の姿
●元気になるためには「感」がつく言葉で感じればよい
●喜び感・躍動感・爽快感・すっきり感・ワクワク感・期待感・直
感・生き生き感・やるぞ感・スピード感・進化感・能力感・充実感・
達成感・使命感・存在感・経営感・予感・実感・体感・共感・情感
・・。
●「感がつく 言葉に感じて 元気なる」   近藤修司

□成功の宣言文 538 人間力   ありたい姿
●三村修さんはありたい姿・なりたい姿から本物のニーズとシーズ
を導き出す
●ありたい姿・なりたい姿は、あるべき志、信念、不合理に対する
感受性、普通の人の目線と思いやり、人生が自分に求める使命感の
顕現である。これに本質を見抜く能力を加味した総体が人間力。
●「人間力 本質力と 志」   三村修

□成功の宣言文 688 楽しさと使命感   ありたい姿
●ワクワクした楽しさと使命感の追求がコンセプト
●楽しさと使命感のバランスから生き生き感が出てくる。これがコ
ンセプトです。コンセプトを持つことで生き生きできる。楽しさと
使命感の組み合わせは絶対価値の追求で自分流でやる。
●「楽しさと 使命感の バランスを」   近藤修司

□成功の宣言文1237 はじめに使命感   ありたい姿
●ドラッカーの教えを基盤にオムロンで人材開発を26年間、取り
組んだ
●継続できたのは人材育成にかける使命感の深さです。経営でも自
分自身の使命感を持つ人が、ダイナミックな行動を起こす。はじめ
に覚悟の決まった使命ありで、使命が戦略を生み、行動を生み出し
、結果として成果を創り出す。
●「使命感 戦略生み出し 成果生む」    今井雄二

□成功の宣言文 1239 自分も感動   現状の姿
●今井さんの成功の宣言文やコメントはいつも感動していました
●今井さんの話は自分も納得できるし、今井さんの話の中に自分を
探せます。自分もそうだなと感じるものが多く、潜在意識に響く。
今井さんは自分の使命感を持って実践し感動している。自分の生き
方を本音で話すから、宣言文コミュニティにも伝わる。
●「自分でも なるほどそうかと 感動し」 富田泰子

□成功の宣言文 1347 困難な時  ありたい姿
●人間力の開発は、困難に直面したときにこそ、磨かれる
●「一見、どうにもならないことを、どうにかする」という勇気あ
る決断は、並大抵の分別では難しい。「何に対して、この決断をし
たいのか?」が、使命感とか「ありたい姿」で、顧客への貢献と感
謝の未来創造になる。
●「人間力 困難なとき 磨かれて」   今井雄二

□成功の宣言文 1477 笑うこと   ありたい姿
●ニコニコといった笑顔では不足で、声を出して笑うことが大切と
いうことですね
●「使命感」が自分ごとになり、精神的な負担から脱して、未来に
向けて追い続ける楽しさを感じます。いままでの失敗や成功を明る
く笑って語れるようになって、はじめて「ありたい姿」と呼べるレ
ベルになるのでしようね。
●「人間力 心のそこから 笑うこと」   今井雄二

□成功の宣言文 1731 人間力を向上し   ありたい姿
●宣言文の冒頭に、「‥人間力を向上し、企業や社会を元気に美し
くするために‥」が書かれています
●これは、経営者もコンサルも共通に持たねばならない基盤ともい
える使命感ではないでしょうか。この共通の使命感をベースに、お
客様の課題を検証すれば、外部コンサルの存在価値が見えてくるよ
うに思います。
●「人間力 向上をして 元気にす」   今井雄二

□成功の宣言文 1947  使命感  ありたい姿
●日本の部品メーカーさんの部品を集約しトヨタの海外工場に輸出
するという仕事に配属が決まりました。
●トヨタの海外生産ラインを止めないということが使命です。部品
供給でトヨタの海外生産を支えるという社会的意義の大きい仕事だ
と思っております。皆さんから学んだYWNTを繰り返し自分を成
長させていきます。
●「YWT 繰り返しをし 使命感」  豊田通商 小林 武

□成功の宣言文 2328 仕事に使命感を   ありたい姿
●今朝の福田さんの「わが仕事 語れる人は 少なくて」と「習慣
に 流されている 日常は」は、多くの人たちには耳の痛い話では
ないでしょうか? 
●まず、自分の仕事に使命感というありたい姿を持たないと、自分
の仕事は語れないですね。そして、近未来の成功目標であるなりた
い姿を持っていないと、毎日が習慣に流されてしまうことになりま
す。
●「使命感 持って仕事を 語ること」   今井雄二