« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 2317 小さな成功体験   実践する姿

「小さいが 成功体験 積み上げて」

平野禎幸

●小さな成功体験を積んで、自分を肯定できるようになれば、幼
かった日のように、夢や希望も描けるようになると思います。

●うちの学校で毎年行っている保育園児たちとの交流を通じて、
一層そういう気持ちを強くするようになりました。
本当に保育園児たちは、夢や希望でいっぱいなのです。

成功の宣言文 2318 温かくて厳しい   ありたい姿
●平野さんのメールを拝見して感じることは、子供たちに対する
「やさしさ」です
●本当の優しさは、「温かくて厳しい」(あたきび)だと、私は
思っています。 偽りの優しさは、自信がなくてごまかしている? 
甘やかせているのだと思います。
●「あたきびは 温かくして 厳しくて」   渕野康一

成功の宣言文 2319 面倒くさいの追放を   現状の姿
●夢や希望がない、将来の見通しが立たないから、面倒くさくなる
のかもしれません
●私も時々「面倒くさい」と思うことがありますが、そう思うと一
気にやる気がなくなります。やはり、考え方、感じ方が行動を規定
します。「面白くする」ことが、「面倒くさい」追放の一つの解決
策になると思す。
●「面白く 面倒くささ 追放を」   渕野康一 

成功の宣言文 2320 夢実現の努力   実践する姿 
●私は最近、「努力」という言葉を見直しています
●この一見、古めかしい?言葉に、いのちを与えたいと思います。
つまり、「努力」を「温故知新」したいと思います。前途は多難で
すが、自分を磨く、高める「努力」、夢を見つけ実現する「努力」
を学生たちに力説し続けようと思います。
●「夢見つけ 実現をする 努力かな」   渕野康一

成功の宣言文 2321 のとじま手まつり   実践する姿 
●今年も「クリエイターズマーケット2008 のとじま手まつり
」が開催されます!
●能登の山はほんのり色づき始めました。芝生の上で、七尾湾と能
登半島を一望し、気持ちのよい風にあたりながら、芸術の秋も、食
欲の秋も体感できてしまうのです。是非足をお運び下さい!お待ち
しております。
●「気持ちよい 風にあたりて 手まつりや」   姥浦千重子

成功の宣言文 2322 2005年の4画面   現状の姿   
●今でも、姥浦さんの4画面2005を拝見すると、エネルギーをい
ただけます
●姥浦さんに初めてお会いしたのは、第一期のと七尾人間塾でした。
のとカフェの形態はかわり、姥浦さんもご結婚されましたが、姥浦さ
んはますます人間力に磨きをかけられて、能登島を元気にする活動を
推進されておられます。
●「時は過ぎ 4画面にて 思い見え」   近藤修司