« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 2311 YWTサイクル   現状の姿

「四画面 振り返りして 次ステップへ」

  
黒澤一也

●実践することで管理職も少しずつ四画面に慣れてきているようで
した

●今回、振り返りをすることで次のステップに進むことができまし
た。
まさに「YWTサイクル」です。
今後も恵仁会としましては、四画面を法人内に普及すべく取り組み
をしていきます。


成功の宣言文 2312 旅情を味わう   実践する姿
●山々の間を川に沿って走る。山々の稜線が遠望でき、山のひだと
ひだが連なる
●鎮守の森、鉄道模型で見るような田舎の車管区、広がる稲刈りの
済んだ田園風景が通りすぎていく。小さな町を通りすぎる。都会を
模した大きな2~3のお店がより田舎を感じさせた。風景・建物・
人・・・すべてに感動し車窓にかじりつく。
●「山山の 間を川に 寄り添って」  福田 真

成功の宣言文 2313 4画面の活用   なりたい姿
●校長も「ありがたく、また興味深いお話だ」とのことで、先生さ
えよろしければ、御指導お願いたします。
●授業は2コマ続けての時間を確保できるようにしたいと思ってい
ます。今年は生徒達のために、4画面を有効に活用するための何ら
かのヒントをいただければ、と願っております。
●「4画面 活用ヒント 期待して」   平野禎幸