« 成功の宣言文 2284 伝統工芸USBメモリ  実践する姿 | メイン | 成功の宣言文 2291 いしかわメモリおめでとう  現状の姿 »

成功の宣言文メンバーからのメッセージ

●「成功の宣言文」文庫は第一巻「四画面思考」、第二巻「元気の
出る俳句」に続いて、第三巻「改革の輪」が発刊されました。「成
功の宣言文」文庫の購入は下記ブログより可能です。 
http://www.success-poem.com/book.htm

■かが元気塾の平野先生から、砂崎さんのいしかわメモリーの新聞
記事にコメントをいただきました。平野先生のお父さんは山中塗り
の職人だったのですね。それで地域を元気にする活動もご熱心なの
ですね。北国新聞の砂崎さん記事は成功の宣言文写真館に展示させ
ていただいております。平野先生とは来月に、高校生4画面づくり
の研究を共同で挑戦させていただきます。ありがとうございます。
(近藤)
●「九谷焼 いしかわメモリー おめでとう」   現状の姿
■砂崎様 ご無沙汰しております。加賀市の平野です。
先週の金曜日、仕事を終えたのち、中小企業診断協会石川支部の勉
強会に参加するため、金沢へ向かっていました。
途中、夕食をとろうと立ち寄った食堂に置かれていた北国新聞の夕
刊を何気なく開いたところ、砂崎さんの写真を大きく入れた記事が
目に飛び込んできました。
九谷焼の「いしかわメモリー」が成功されたとのこと。
本当におめでとうございます。
記事には、今後は山中塗りにも応用したいとも書かれていましたが
、山中は私のふるさとですし、父は昔山中塗りの職人でした。
こちらも、ぜひいつか成功させていただきたいと思います。
「かが元気塾」のみなさんもきっと応援してくれることと思います
。今後ともよろしくお願いします。
平野禎幸 hirano@kagacable.ne.jp
勤務先:石川県立加賀聖城高等学校

■先週も多くの皆さんと改革実践の交流させていただきました。日
本初の女性政治家の加藤シズエの座右の銘は「一日10感動」であ
ったそうです。感動を大事にしていただけに、104歳と長寿であ
られました。先週、交流させていただいた、福田さん・山本さん・
汪さん・屋鋪さん・大林さん・渕野さん・今井さん・棚田さん・砂
崎さん・高達さん・緒方さん・椋さんなどのように、頭は冷静で人
間として温かい心を持っていないといけないのでしょうね。特に、
成熟の中で改革実践は、皆さんのようなエクサレント感動がスター
トであることに気づかせていただきました。わたしは皆さんとの交
流で感動した気づきを宣言文にして社会にお返ししています。そし
て皆さんの異質知識が混合されていくのです。みなさんからは本当
にすばらしい感動をいただきまして、本当にありがとうございます
。(近藤)
●「感動は 古い脳をも 刺激して」   現状の姿
■先週の選言文・コメントの振り返り
□現状の姿
・見える範囲を広げる:「人間力 見える範囲を 広げるや」福田
・気づきで新視点を:「異質との 気づきによって 新視点」近藤
・楽しんで:「楽しんで 変種変量 システムを」   山本博康
・ブレークスルー覚悟「研修も ブレークスルー 覚悟して」今井
□ありたい姿
・お客様の喜び:「お客様 喜ぶ気持ち 体験す」    汪小芹
・実践で存在価値「実践で 存在価値が 見えてくる」   屋鋪  
・エンジンつき人材「ありたいは エンジン付きの 人材で」屋鋪
・日本の自然に誇りを:「日本人 日本の自然 誇りもて」 大林
・愛を次世代に:「支援愛 感じ取って つなげるや」 大林重治
・自分の生涯の仕事:「わが仕事 教育・言語 人間力」 福田真 
・ゆかし:「ゆかしかな 見たい聞きたい 知りたいで」 福田真    
・全体と繰り返し:「全体を 見せる教育 繰り返し」 渕野康一
・どうしたら成果を:「どうしたら 受講生が 成果出す」福田真
・異質の面白交流を:「さまざまな 異質交流 バローレに」渕野
・あたきび先生:「温かく 厳しい姿勢 同居して」  渕野康一
・気づきと夢を育む:「現場にて 気づきと夢を 育んで」 渕野
・魅力とは信頼:「魅力とは 信頼なりを 発見す」    渕野   
・持続的成長:「次世代と 現世代との バランスを」 棚田幸紀 
・ブランドへの信頼:「ブランドの 信頼こそが 基本なり」棚田
・より少なく:「少ないは より多くなり 豊かなる」 棚田幸紀
・よい自分を頼りに:「良い自分 悪い自分を 管理して」 近藤
・伝統工芸USBメモリ「事業化す 伝統工芸 USB」砂崎友宏 
・存在価値:「実践で 存在価値が 見えてくる」    汪小芹 
・知識混合の時代:「これからは 知識混合 時代なり」高達秋良
・受講生の成果「どうしたら 受講生が 成果だす」   福田真
・異質交流バローレ「さまざまな 異質交流 バローレに」 渕野
・少ないは多し「少ないは より多くなり 豊かなる」   棚田
□なりたい姿
・森づくりファンド:「森づくり 人づくりなり 実践す」 大林
・人材育成を大切に:「百練熟 資産良質 ひとづくり」大林重治
・言語化と技術化:「言語化と 技術化すすめ 4画面」近藤修司
・異質分野から始まる:「創造は 直接関係 ないところ」福田真   
・中小ネットワーク:「独立と ネットワークで 混合を」 高達
・顧客成果に直結:「研修は 顧客成果に 直結を」   椋良子
・改革実践技術:「改革の 実践技術 共有化」    近藤修司
□実践する姿
・伝統工芸USBメモリ:「事業化す 伝統工芸 USB」 砂崎
・今日からスタート「実践を 今日からスタート 宣言す」汪小芹
・一時も早く行動を:「一時も 早く行動 森づくり」 大林重治   
・時間をかける:「人づくり 森づくりをも 時間かけ」大林重治
・伝わるのは5単語:「受講生 持ち帰れるは 5つ以下」福田真 
・エコエコマネジメント「エコエコの 提唱をし 出版す」 高達
・Less Is More:「レスモアー 編集設計 原点や」  高達秋良
・改革言語を使う:「気づいたら 改革言語 使ってた」山本博康      
・芳珠4画面美術館「わーすごい こんな病院 あったのだ」山本   
・繰り返して成果を:「繰り返し 全体を見せ 成果出す」福田真
・再生人材が見えて「地域にて 再生人材 見えてきて」地域再生
・思いが形に「イノベーター 3つのコースで 育成を」緒方三郎
・森づくり:「森づくり 人づくりなり 実践す」   大林重治
・あたきび精神:「できるまで あたきび精神 繰り返し」 渕野
・人材が見えて:「地域にて 再生人材 見えてきて」   渕野