« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 2211 生まれ変わる   実践する姿

「4画面 生まれ変わりの 道具なり」

   
近藤修司

●4画面は一人ひとりの人間力をひきだす

●一人ひとりの人間力を引き出して、夢を実現する道具である。
4画面を道具とする事で人が生まれ変わる。
企業も生まれ変わる。
4画面で人や事業に魂が宿る。


成功の宣言文 2212 現場に踏み込む   現状の姿
●現場に踏み込んで人に魂を宿す
●人に魂が宿ると企業や職場にも魂が宿る。4画面や改革提案書で
改革の魂を宿す。自分が生きることで人を生かすのである。
●「4画面 現場踏み込み ひと生かす」   近藤修司

成功の宣言文 2213 自分の反応の速さ   実践する姿
●理想を追及することはすばらしい
●理想を追求する事で改革人材の活力を引き出す。一人ひとりの活
力を引き出して、他の人の活力に知識移転する。その場で何が起こ
るか分からない。柔軟性を高めて反応を早くし、自分の反応の早さ
で相手の反応も早くする。
●「柔軟性 自分の反応 早くして」   近藤修司

成功の宣言文 2214 相手の反応を変える  実践する姿
●4画面は理想を持って実践して創造を創る
●現状を感じて、ありたい、なりたい姿を表現して実践する。4画
面は人間力を引き出して夢も実現する道具である。実践では柔軟性
を大切にして自分の反応を早くして相手の反応を変える。
●「実践で 相手の反応を 早くする」   近藤修司

成功の宣言文 2215 チームのDNAを混合   実践する姿
●チームの4画面はチームの力を引き出して、言葉にしチームを生
き生きさせる
●そのチームのDNAをチーム名にして見える化し、他のチームへ
移転する。そして引き出された別のチームのDNAを自分のチーム
に取り込むのである。これが知識混合である。
●「未来塾 チームDNA 混合し」   近藤修司

成功の宣言文 2216 4画面混合
●個人4画面、チーム4画面、事業4画面にしても、それぞれ見え
る化して混合する
●4画面は改革知識の創造物であり、それぞれの4画面を知識混合
することで壁がなくなる。事業創造の壁を知識創造や改革創造で混
合して壁をなくしてしまう。
●「それぞれの 4画面をも 混合し」   近藤修司

成功の宣言文 2217 創った人間に近づく  ありたい姿
●経営や事業は人間が創ったものです
●創った人間に近づいていくことが大切です。その人間の理想や夢
や心をとらえます。夢をとらえて4画面にするのです。その人の4
画面で交流することで人間に近づきます。人で人を変えるのです。
●「経営は 人間が創った ものなのだ」   近藤修司