« 成功の宣言文 2218 自分ごとで行動   実践する姿   | メイン | 成功の宣言文 2223 宣言と感謝の言葉   ありたい姿 »

成功の宣言文メンバーからのメッセージ

●「成功の宣言文」文庫は第一巻「四画面思考」、第二巻「元気の
出る俳句」に続いて、第三巻「改革の輪」が発刊されました。「成
功の宣言文」文庫の購入は下記ブログより可能です。 
http://www.success-poem.com/book.htm

■企業内で改革実践活動を継続するためには、経営トップの理念、
組織メンバーの主体性、そして改革支援組織の連携が大切です。P
FUでは縁の下の力持ちの改革支援組織は山口部長がやってこられ
ました。MOT改革実践のモデル企業になってきたのも山口部長の
貢献です。第三期PFU未来塾@川崎のファイナルについてご挨拶
をいただきました。山口部長が言われているように、熟生からは発
表の最後に改革実践事務局に感謝の言葉を飛び出していました。苦
労しても顧客現場で感謝されることで力になるのですね。「宣言と
感謝」のバローレを実感しました。ありがとうございます。
(近藤)
●「宣言や 感謝の言葉 飛び出して」   現状の姿
■JAIST)近藤教授殿  cc.汪さん
PFU)山口です。いつもお世話になっています。
昨日はたいへんお忙しい中、東京本社でのPFU未来塾ファイナルプ
レゼンに御出席いただきありがとうございました。また、近藤先生
からは18名の発表者ひとりひとりに適切かつ示唆に富んだ助言やコ
メントをいただき、我々の未来を創り出す活動を今後さらに加速し
ていく上でたいへん大きなパワーをいただきました。改革実践のバ
ローレを体験できました。
2006年にスタートしたPFU未来塾もお蔭様で第3期目を迎えました
が、東京地区への展開は初めてということもあって今回は受講者の
反応を確かめながら半年間手探り状態のままで未来塾の運営を進め
てきた経緯があります。
したがって従来とは違って多少の不安を抱えながらファイナルプレ
ゼンを迎えましたが、受講者の皆さんからは予想以上の力強い活動
宣言や感謝の言葉が飛び出し、我々運営関係者も来年以降の未来塾
の拡大展開やActive-V活動進化へ向けて大きな推進力を得ることが
できました。塾生の未来開発に挑戦する姿には感動をいたしました
。ありがとうございました。今後も引き続き、ご指導ご支援をよろ
しくお願いいたします。
PFUアクティブV推進室長 山口正毅 

●「事務局 と同じ気持ちで 拝聴し」   現状の姿
■山口さん、石黒さん、池上さん、桜井さん  cc汪さん
東京での第三期未来塾のファイナルご苦労様でした。
皆さんと石川、東京と展開してきて、今回のファイナルは皆さんと
同じ気持ちで聞いていました。今やっている「宣言と感謝」はPF
UのDNAかもしれません。
「自分ごと・4画面・改革の輪」が東京さらに顧客や社会に広がっ
ていく予感を感じました。未来塾は皆さんと私たちの作品なので、
石川のファイナルに参加できずに残念です。汪さんが参加させてい
ただきますので、宜しくお願いいたします。屋鋪常務の北国銀行、
石黒さんの加賀元気塾も楽しみですね。ありがとうございました。
あすの宣言文で未来塾の紹介させていただきたいと存じます。来年
は皆さんと、もう一つ突っ込んだ、人と組織の活性化活動が出来た
らと思っております。ご相談させてください。
山口さん
9月11日にのと七尾人間塾が 7時から七尾市役所で行われます
。加賀屋の小田会長の講義がありますが、ご都合がつきましたらご
参加されませんか。小田会長のお話もなかなかすばらしいものがあ
ります。 近藤修司

■第四期のと七尾人間塾が開講しております。本日は夜7時より第
二講で加賀屋の小田会長の講義です。小田会長はお忙しい中、毎回
、講義と塾生ひとり一人のテーマへのアドバイスをしていただいて
おります。PFUの山口部長も七尾市に住んでおられますので、昨
日、声をかけさせていただきましたら、早速、きていただけること
になりました。昨年の第三期人間塾の塾生は、モデル企業訪問でP
FUと芳珠病院を見学させていただきました。また、山口部長には
今年の再生祭りで磨き屋シンジケートの高野さんの講演を聴いてい
ただいたり、改革交流が広がっています。事務局の磯部さんから、
のと七尾人間塾第二講のご案内をいただきました。すばらしいお話
ですので、聴講される方は磯部さんにご連絡ください。(近藤)
●「人間塾 小田会長の お話が」   実践する姿
■JAIST 近藤先生 七尾市産業部産業政策課の礒辺です。
第4期のと七尾人間塾第二講の件につきまして、下記の流れでさせ
ていただきます。今回は加賀屋の小田会長の講義で皆さん、能登や
七尾への思い、事業創造への活力が高まると思います。武元市長も
初回は日程が合いませんでしたので、今回ご挨拶をさせていただき
ます。三期生の中村さん、曽我さん、吉野さん、高橋さんも4期生
のメンターとして参加していただいています。
□第4期のと七尾人間塾 第二講 
 19:00~ 第4期「のと・七尾人間塾(第2講)」開講
 19:00~ 挨拶 七尾市長 武元 文平
 19:05~ 本日の配布資料の確認(タイムスケジュールの確認)
 19:10~〔基調講演〕講師:㈱加賀屋代表取締役会長 小田禎彦
 20:10~ 質疑応答(意見交換)
 20:20~(休憩)
 20:30~〔改革実践研究〕
  修了生による改革実践事例発表(1名)及び修了生との意見交
  換改革実践発表者 中村 繁之(㈱スギヨ 第3期生)※10分
  程度
  他第3期修了生 曽我、吉野(北陸電力㈱)、高橋(㈲REMCO)
 21:00~(40)
  各自の宿題(4画面等)のグループ内討議 ※修了生も参加
 21:40~(20)
  各グループ代表者発表(各グループ5分×4グループ)
 22:00~
  第4期「のと・七尾人間塾(第2講)閉講
七尾市産業部産業政策課 地域資源活用・連携グループ 礒辺
   TEL 0767-53-8565

■近藤研OBで早稲田大学で改革実践の研究をされて、いしかわM
OTシンジケートで活躍されている村田さんが、ヨーロッパへ学会
活動でいかれます。村田さんからミライの高達さんをご紹介して欲
しいとの依頼がありました。早速、高達さんにお願いいたしました
ら了解していただいて、いろいろアレンジをしていただきました。
高達さんがのと七尾の再生祭りに来ていただいた時に村田さんには
会われています。高達さんのおかげで、村田さんも、イタリアでよ
い研究体験や交流ができそうですね。戻られたら、いろいろご報告
していただけると思います。高達さん、いろいろありがとうござい
ます。宜しくお願い申し上げます。村田さんも長期で大変ですが、
頑張ってください。(近藤)
●「イタリアの 企業訪問 準備して」   実践する姿
■村田さん、ご連絡ありがとうございます。ミラノでお会いするの
を楽しみにしています。昨日、ヤンマー・イタリア社に行きました
。イタリアでデーゼル・エンジンの組立をしてます。
そこで 貴方のことを話して工場見学を頼みましたら、OKを頂きま
した。9月22日月曜日で10時30分から12時までです。
貴方の訪問を受け入れていただける企業を、他にも相談しています
。21日は一日案内できますが、ダビンチの「最後の晩餐」はご覧
になりましたか。ご希望があれば予約を入れます。残念ながらダビ
ンチの科学博物館は休んでいます。それともミラノ郊外に出ますか
? コモ湖はアルプス地区になりとても美くしい場所です。お元気
でおいでください。 ミラノ 高達秋良

●「ミラノにて お会いできるが 嬉しくて」 なりたい姿
■高達さま お世話になっております。 村田です。
今回はいろいろ、お世話になります。ヤンマー・イタリアの件はあ
りがとうございます。是非、お伺いさせて頂きたいと存じます。2
1日ですが、可能であればコモ湖を希望させていただきます。ミラ
ノ「郊外」には、高達さんのご案内がないとこれからも行けない様
な気がしますので・・・。
また、高達さんとお会いした七尾の改革にも何か気づきがあるよう
な気がいたします。宜しくお願いいたします。
いよいよ、明後日の夕方、日本を経ち、ヨーロッパに向かいます。
モバイルのメール環境がないので、ホテルでインターネット環境が
整っている場合はメールでご連絡させていただきます。
渡航中も、メールでのやり取りが可能だと考えておりますが、万一
、メールでのやりとりが難しい状況が続いた場合は、21日までに
、御社か高達さまのご自宅にご連絡することをお許しください。夏
休み明けの急なお願いにも関わらず、ご対応をして頂き、ありがと
うございます。現地で高達さまにお会いできることを楽しみにして
おります。 かいぜん市場 村田康一