« 成功の宣言文メンバーからのメッセージ | メイン | 成功の宣言文メンバーからのメッセージ »

成功の宣言文 2218 自分ごとで行動   実践する姿  

「自分ごと 積極的に 行動す」

  
第三期PFU未来塾生
 

●未来塾では日々の業務とは違った、考える時間を頂いた

●未来をイメージする事は難しいが面白い。
仕事も人生も、チャレンジし続けることが重要。
現状打破は自分しかできない、道を開くには自分ごととして積極的
な行動が一番。

 
成功の宣言文 2219 4画面で思考を鍛える  なりたい姿
●4画面思考は自分を4つの画面で表し、思考体質を鍛える
●心の動きも見えて、感動を与えて元気になる。
自分のモチベーションをどこに持つのか認識が必要です。
ありたい姿、なりたい姿で自分の願望を顕在化するのです。
●「4画面 思考体質 鍛えるや」   第三期PFU未来塾

成功の宣言文 2220 職場課題を共感する  現状の姿    
●異なる部門の塾生同士で職場の課題など、同じ認識や意識を共
感できた
●何事も知恵を出し合い、共感する事が重要です。
相談できる仲間は大切で味方を沢山作るべきことを学んだ。
人の意見は良く聞くことで、客観的な意見もいただける。
●「塾生が 職場の課題 共感し」   第三期PFU未来塾  

成功の宣言文 2221 エンジンを持った人間  ありたい姿
●人間力とは自分の言葉でいえば、組織の中でエンジンをもった
人になることです
●それは、我々が未来を創り出すエンジンです。
未来は来るものでなく、創り出すものなのです。
エンジンを持った人には、未来は創りだせるのです。
●「人間力 組織の中で エンジンを」  PFU屋鋪常務

成功の宣言文 2222 ビジョンがありありと  ありたい姿   
●思い・想い・念いの3つのおもいの友達がいます、念いは未来
がビジョンとしてありありと見える
●未来塾では、念いの念力をもって未来をたぐりよせることがで
きる人材を育成する。
個人だけでなく、組織・部門を人間力で牽引し、お客さまととも
に進化していく。
●「念いとは 未来のビジョン ありありと」 PFU屋鋪常務