« 成功の宣言文 2179 社会起業家の研究   現状の姿 | メイン | 成功の宣言文 2186 輪でありたい姿   ありたい姿 »

成功の選言文メンバーからのメッセージ

●「成功の宣言文」文庫は第一巻「四画面思考」、第二巻「元気の
出る俳句」に続いて、第三巻「改革の輪」が発刊されました。「成
功の宣言文」文庫の購入は下記ブログより可能です。 
http://www.success-poem.com/book.htm

■土曜日に最終審査を終えられた東京MOTコースの四方さんから
、ご挨拶をいただきました。JAIST・東京MOTコースの特徴
の一つに「アクションリサーチ」があります。学んだ知識をいかし
て、自分ごとで自分の職場の問題解決を実践するプロセスを通じて
、事業成果と知識成果を追求するものです。四方さんは、自分ごと
でボトムアップでの風土改革に挑戦され、JAISTのゼミやMO
T仲間の佐竹さんや私の外部からの刺激を活用され、風の人と土の
人の知識混合で、ボトムアップ風土改革のアクションリサーチをさ
れました。自分ごとでされただけに、四方モデルがすこしづつ見え
てきました。ライフワークで研究と実践を継続されると良いですね
。ご苦労さままでした。アクション・リサーチといえば、本日はJ
AISTのMOT改革実践論の学生代表による武元七尾市提案会が
行われます。学生が真剣勝負の市長提案会でのバローレ体験の開発
が楽しみです。(近藤)
●「自分ごと ありたい姿 追求す」   ありたい姿
■近藤先生 いつも大変お世話になっております。
四方@JAIST東京MOTです。本日は修論発表審査会にてお世話になり
ました。
数々の紆余曲折を経たものの、先生方のご指導のおかげによりまし
て、なんとか、修士論文という形でまとめることが出来ました。
本日の発表会までたどり着くことができたのも、先生方やMOT仲
間のご指導の賜物であると、大変感謝いたしております。
弊社にてのご講演、いしかわMOT報告会の参加など、アクション・
リサーチにおける象徴的な機会を設定いただき、大変ありがとうご
ざいました。
今後はこのご恩に報いることができるよう、改革実践活動を継続発
展させていきたいと思っております。
2年間学んで得た知識や、人とのつながりをフル活用しながら、今
後も“ありたい姿”を目指して外の風を絶えず吹き込みながら頑張
ってまいりたいと存じております。
どうか今後とも、ご指導、ご鞭撻のほどお願い申し上げます。
Hidekuni Yomo

■昨日の勝さんの「ありたい姿とバロレー」にMBI研究所の今井
さんから、「ありたいは自分の意思で」とコメントをいただきまし
た。ありたい姿は自分ごとでないと面白くありませんね。確かに人
権に近いものですね。そのためには個別解を求めて考え抜くのです
ね。先日、北国銀行エグゼクティブ・カレッジで、山崎電機の山崎
さんと話していたら、山崎電機のMBOは個別解を大切にしている
と話されていました。今井学校の出身だけに、今井哲学が浸透され
ています。一般論の押し付けは困るにはドキとします。一般論に成
りがちですので・・。ありがとうございます。(近藤)
●「ありたいは 自分の意思で 描くもの」   ありたい姿
■勝さん CC:近藤先生 
お世話になります。
勝さんのありたい姿とバローレ観に大賛成です。
ありたい姿は自分の意思で決めるもので、コンサルに教えられるも
のでも強要されるものでもありません。
だれがどのようなありたい姿を持つかというのは、人権のようなも
のなのでしょうね。
あるコンサルタントの方の「日本は世界的なブランドが少ない。 
地方のブランドに留まらず、世界にドンドン出るべき…」というご
意見は、一般論(解)としては正しいのかも知れません。
このコンサルタントの方は、グローバルに商圏を拡大することを求
めている顧客を選択しなければなりませんね。
一般論の「あるべき姿」の押し売りになると、ちょっと困りもので
すね。
MBI研究所 今井 雄二

●「よい結果 良い計画と 実行で」   なりたい姿
■今井さん 今日の藤沢は、久しぶりの晴天です。
「ありたい姿」メンターを拝命して、「ありたい姿10か条」をつ
くりました。 どこまで詰めれば、「よしっ。 なかなか良いあり
たい姿の設定ができましたね。」と言えるのかを、考えるうちに、
一般解がないとこに気付きました。 「ありたい姿」は個別解なの
です。
鈴江さんとは、技術課題を「出し切る」ということで、「まず、10
0個出しましょう」とやっていました。 出るまで、帰してくれま
せんでしたし、鈴江さんも帰りませんでした。 「出し切る」=「
考え抜く」ということを経て、やっと納得のいく計画ができます。
よい結果=よい計画 X よい実行
「考え抜く」は、前の項の「よい計画」、四画面で言うと、個別解
設定のポイントですね。
バローレ総研 勝眞一郎

■■■■ 先週の「成功の宣言文」振り返り ■■■■■■■■■
先週は講義・最終審査・オリンピック閉会式などが混じり合ってい
ろいろな気づきをいただきました。「社会起業家の研究」「ありた
いを伝える手伝い」「自分の改革モデルを」「身体感覚を磨く」「
図面で感覚向上」「専用図面」「自分の仮説の検証」「住む人の個
性」「第4期のと七尾人間塾」「自分を変える」「芳純のとき」「
元気塾で芳純のとき」「和楽仁の体験」「第二期別川未来塾」「第
二期能美ものづくり改革塾」「バカンスはジブラルタルで」「体験
交流会で元気」「思いと知恵」「満足の買い物リスト」「実践する
姿と出会う」「オリンピックからのヒント」「応援をしてくれる人
」「執念を乗せていく」「自分達のプレースタイル」「苦労してや
ってきた」「相手データ」「考えながらプレー」「世界一の練習」
「だめという時が始まり」「気持ちを強く」「毎日できることに感
謝」「自分の柔道を信じる」「強い言葉」などの多くの感動する宣
言文に出会うことが出来ました。ありたい姿は自分で描くものなの
ですね。(近藤) 

成功の宣言文 2179 社会起業家の研究   現状の姿
●「知識混合による社会的事業の創発・進化プロセス」の研究を無
事発表を終えることができました。
●私は社会起業活動に関心があり、JAISTでも学生社会起業家
活動も創出させていただきました。今回の研究で自分の改革実践モ
デルが発見できました。10月からは人事系の経営コンタントとし
て改革実践に取り組みます。
●「修了す 社会起業家 研究を」 武田康裕

成功の宣言文 2180 ありたいを伝える手伝い  ありたい姿
●私たちは「ありたい姿」に共感し、個々のバローレを感じるので
あって、サイズの問題ではないのです
●「ありたい姿」への到達は、どちらの場合も容易ではなく、苦労
は多いのです。 むしろ「ありたい姿」が伝わってこない企業に対
して「ありたい姿」を伝える手伝いの方が重要です。
●「ありたいを 伝える手伝い 大切や」   勝眞一郎

成功の選言文 2181 自分の改革モデルを   なりたい姿
●論文を作るということは自分のモデルを創ることです
●問題意識を決めて対象現場を決めて、現状・ありたい・なりたい
・実践を考えながら、改革実践のコンセプトを考えます。先行研究
によりそのコンセプを自分の改革モデルで昇華します。
●「研究で 自分の改革 モデルもつ」  近藤修司

成功の宣言文 2182 身体感覚を磨く   現状の姿
●身体感覚は対人関係の中でm知性、感性、行性の向上する
●人間力は感性・知性・行性から構成されます。感性:キレイだ、
美しいなど体験し蓄積し表現する。知性はメモして蓄積して、組み
合わせて、図面化します。行性は毎日行動してやりきって振り返り
をします。
●「感覚を 知性・感性 行性で」   近藤修司   

成功の宣言文 2183 図面で感覚向上   なりたい姿
●改革実践を通じてどんどん感知行力を高めていく。
●更に気づきを改革図面にします。改革図面力が強いという事は俊
敏に生産性とイノベーションが進んでいる事です。課題の明確化と
課題の解決力の向上そして実験回数と単純化が鍵を握ります。
●「なりたいを 図面化するで 感覚を」   近藤修司 

成功の宣言文 2184 専用図面   なりたい姿
●改革課題を改革図面化する事により共有化でき改善が出来ます
●改革図面も流用図だけでなく、専用図面でないと商品価値があり
ません。カスタマイズして作り変えないと売り物にはならない。
●「改革は 専用図面 作成し」   近藤修司 

成功の選言文 2185 自分の仮説の検証
●ありたい姿のバローレを感じるためには自分の理論をもつことで

●自分の改革実践テーマを持って先行研究して、自分の仮説をもて
実践で検証をしていく。自分の仮説が検証できると、自分の4画面
にバローレを感じるようになってきます。
●「実践で 自分の仮説 検収す」   近藤修司

成功の宣言文 2176 住む人の個性  なりたい姿 
●そして、一番大切なのが、近藤先生が言われたように「そこに住
む人」なのですね
最後まで生き残る産業は地域に根ざした産業です。地域の資源(人
物)」を育て、深堀りし、企業化することを目指すのです。住む人
の個性を大切にすることで加賀市にとっても、大いに参考になると
思います。
●「地域にて 大切なのは 済む人や」  平野禎幸   

成功の宣言文 2177 第4期のと七尾人間塾  実践する姿
●4年前に経済再生会議が行われて、経済再生の基盤としてのと七
尾人間塾がスタートしました
●それから4年目を迎えて、多くの人材が育成され、そのメンバー
が改革実践活動を展開されておられます。昨晩の第4期は感無量で
す。全員改革提案書作成、人間塾ホームページ、4画面美術館など
が4期テーマです。
●「のと七尾 人間塾の 4期生」  のと七尾人間塾

成功の宣言文 2178 自分を変える  実践する姿
●人と組織を変えることは出来るか?
●人と組織を変えることは出来ません。唯一できるのは自分を変え
ることです。自分を変えて回りを変えるのです。北陸では自立的な
改革実践コミュニティが出来上がり、全国に広がり始めました。
●「自分変え 回りを変える コミュニティ」   近藤修司

成功の選言文 2173 芳純のとき   ありたい姿
●辛いときほと、芳純のときを想うおう
●昔の、ほんの僅かな思い出が、今の時を新たにしてくれる。
想い出せばいい、次の瞬間を新たなにしてくれる。辛ければ、芳純
のときを作り出そう。
●「芳純を 感じるときを 大切に」   福田 真

成功の選言文 2174 元気塾で芳純のとき   実践する姿
●昨晩、かが経営革新元気塾で、七尾市の小川さんの講義で芳純の
時を体験できました
●七尾市産業ビジョンを参考にして、加賀市の産業ビジョンを3チ
ームに分かれて、ワークショップいたしました。ユニークなビジョ
ンが発表討議され、芳純の時が生まれ、元気を創り出すことが出来
ました。
●「元気塾 芳純の時 味わって」  かが元気塾

成功の宣言文 2169 和楽仁の体験   現状の姿
●本日は、急に歯が痛くなり、芳珠記念病院にお電話して、診察し
ていただきました
●受付の皆様、歯科の看護師さん、ドクターも「和楽仁の精神」で
対応していただいて、感動しっぱなしです。ほんとうに芳珠記念病
院は「地域に愛される日本一の病院」です。「和楽仁」を体験させ
ていただきました。
●「芳珠にて 和楽仁の精神 感動し」   近藤修司

成功の宣言文 2170 第二期別川未来塾   実践する姿
●第二期別川未来塾は一期生が中心になって第二期を企画実践しま

皆さんの7文字気づきです。「プラス思考のほうが楽」「未来の姿
を想像」「未来を創りこむ」「考え方を変える」「知識の大切さ」
「未来を現在から創造」「理想をもつ大切さ」「四画面思考」「ベ
クトル合わせ」「風土を革新」「知力=体力」「奥が深いぞ」「積
極的に」「プラス思考を掛け算に」「ベクトルをプラスに」・・・
●「一期生 二期未来塾 企画して」   別川未来塾

成功の宣言文2171 第二期能美ものづくり改革塾 実践する姿
●第二期能美ものづくり改革塾がスタートしました、みなさん四画
面は初めて書かれるのですが、スラスラと殆ど埋まっていきました
。皆さんの7文字気づきです。「能力は無限」「自分の行動力」「
自分が変わる」「現状を変えたい」「振り返ることが大切」「想い
を伝える」「環境変化に対応する」「知識の共有化」「スピード改
革実践」「改革力を二倍に」・・
●「物づくり 改革塾の 二期生が」  能美ものづくり改革塾

成功の宣言文 2172 バカンスはジブラルタルで 実践する姿
●夏休みの前半はサルジニヤ島に行って帰ってきたばかりで、後半
はジブラルタルに行きます
●近藤さん、成功の宣言、四面画の石川・三重等の展開、今井さん
はじめ皆さん発言は生き生きしてますね。棚田さん、ヨーロッパの
コンサルタント興味深く、混合の時代は私も何時か書きます。福田
さん、文章分析に興味が深まりました、工場改善1000語の日伊
英語辞書を作成中です。
●「後半は ジブラルタルで バカンスを」   高達秋良

成功の宣言文 2166 体験交流会で元気  現状の姿
●3年前に展示室で目立っていたものが実際にビジネスをして動い
ていることを分かり、非常に焦りを感じました
●EMSラインに対しても、同じことで競争できないなあと焦りの
感じとビジネスの方向性のヒントをいただきました。気づきと活動
してがんばっているメンバーの姿を見て元気をもらうことが体験交
流会の本質であると改めて痛感しました。
●「元気出る 改革体験 交流会」   砂崎 友宏    

成功の宣言文 2167 思いと知恵  ありたい姿
●「RECO」体験では、一期生の高村さんが「思い」をもって、
真剣に取り組む姿に元気がでました
●「うるぴゅあ」では、林さんのお話で、これから製造業に必要な
知恵を手に入れているなあと思いました。目に見えない思いや知恵
を大切にしていくこともMOTの役割だと気づきました。
●「思いもち 知恵を手に入れ 前に出る」  砂崎 友宏   

成功の選言文 2168 満足の買い物リスト   なりたい姿
●改善改革行動の最終結果と、結果が及ぼす持続する満足を想定す
ることが大切
●満足は自分の満足ではなく、周りの人たちと、その人たちのさら
に周りの人たちの満足である。その上で、晩餐を用意するための買
い物リストが、作られなければならない。
●「満足の 買い物リスト つくること」  福田 真 

成功の宣言文 2164 実践する姿と出会う   実践する姿   
●スポーツ競技の場は、行動開発の成果発表会の場そのものです
●優勝したい、ライバルに勝ちたい、記録を更新したい…など、い
ろんなありたい姿やなりたい姿がある。それらを実現するために行
動開発した実践する姿を、直接目にすることができます。
●「オリンピック 実践すがた 出会いでき」   今井雄二

成功の宣言文 2165 オリンピックからのヒント  現状の姿
●オリンピックの選手達の実践する姿からは4画面のいろいろなヒ
ントがいただける
●自分ごとでなさねばならないことの分別と実践への覚悟とはなに
か? 多くの支援者や協力者に求めねばならないことと、その支援
を引き出すために自分ごとでやらねばならないことの分別と行動は
?  ・・・など多くのヒントをいただける。
●「選手たち どんな感謝の 思いもつ」   今井雄二

成功の宣言文 2166 応援をしてくれる人   現状の姿
●柔道の谷は20年連続メダルです
●5回連続メダルで、連続20年の偉業です。今回は銅で準決勝で
敗れ、銅で残念です。しかし、5枚連続メダルでよくやりました。
応援してくれる人がいてここまでこれた。
●「応援を してくれる人 いてこれた」   柔道:谷

成功の宣言文 2167 執念を乗せていく   実践する姿
●柔道は前に前にでるのです
●執念を技に乗せています。自分の人間力を柔道の技術力の上に乗
せていく。人間力は一人ひとりです。執念を技術の上に乗せていく
のです。
●「執念を 技術の上に 乗せていく」   柔道

成功の宣言文 自分達のプレースタイル  実践する姿
●北島は決勝では前半ペースを抑えて後半に集中した
●自分は力あると言い聞かせて後半に集中した。期待に応えられて
満足である。勝とうとあまり気負いすぎてもだめ。自分達のプレー
スタイルで力を出し切ること。
●「自分達 プレースタイル 力だす」 水泳:北島

成功の宣言文 2168 苦労してやってきた   現状の姿
●柔道の上村は苦労してやってきたことよかったという
●苦労してやったきたから成績が残せた。苦労してやってきたから
自信がもて、やってきたことを全部出せばよい。応援してくれた人
に感謝をしたい
●「苦労して やってきたが よかったや」   柔道:上村

成功の宣言文 2169 相手データ   実践する姿
●フェンシングの大田は、粘り強くやってきました
●9歳の時からは初めて、今は22歳です。選手だった父と二人三
脚です。手首が柔らかく、そして相手の研究を徹底する。相手のデ
ータをデジタルで残していつも研究している。・
●「徹底し 相手データ 研究す」 フェンシング:大田

成功の宣言文 2170 考えながらプレー   実践する姿
●バレーボールの竹下の思考力はすごい
●考えながらプレーしている。よく見ている。ビジネスマンも頭の
いい人は考えながら仕事している。メモを取って知識創造しながら
しごとしている。
●「強い人 考えながら プレーする」 バレーボール:竹下

成功の宣言文 271 世界一の練習  実践する姿 
●フェルプスはことごとく金で世界新ですごいです
●良く食べてよく練習します。世界一の練習量です。オンリーワン
・ナンバーワンを狙うということはオンリーワンナンバーワンの練
習量です。早起きでないやつは北京に来るなといった。
●「世界一 世界一の 練習や」  水泳:フェルプス

成功の宣言文 2172 だめという時が始まり   現状の姿
●100で悔しいも思いをしたので自分のレースをしたかった
●積極的に今日はいこうと思いました。とにかく積極的に、かつ落
ち着いて勝負したいです。頑張るというのは、だめと思った時が始
まりです。
●「頑張るは だめという時 始まりや」  水泳:中村

成功の宣言文 2173 気持ちを強く   なりたい姿
●女子ソフトバールで金をとったが、上野が投げきった。
●上野は気持ちが強いものが勝ちをとることがわかった。気持ちの
強さで勝ったという。とにかく負けないという気持ちで投げている
という。
●「スポーツは 気持ちが強い ものが勝つ」ソフトボール:上野

成功の宣言文 2174 毎日できることに感謝   実践する姿
●女子サッカーの沢は、毎日、サーカーが出きる日常に感謝します
という
●毎日で、サッカーが出来る日常に感s賀をしている。そして、今
に全力を出しきることに注力している。どんな仕事でも、毎日でき
ることに感謝し、そして今に集中します。毎日やる事で進化が分か
ります。
●「サッカーを 毎日できる こと感謝」 女子サッカー:沢

成功の宣言文 2175 自分の柔道を信じる   なりたい姿
●金メダルをとった柔道の石井は自分の柔道を信じた
●自分の柔道を信じて前に出る。自分信じて前に出て、攻めている
とチャンスが現れる。改革実践でも自分を信じて前に出て行くので
ある。
●「前に出る 自分の柔道 信じてる」  柔道:石井

成功の宣言文 2176 強い言葉   ありたい姿
●ああそうかと思った改革言語はメモします。
●人間は弱いのです。弱い自分を乗り越えるために強い言葉を使う
のです。オリンピックでも選手達は強い言葉を持っている。強い言
葉で弱い自分を乗り越えてきたのです。
●「強い言葉 弱い自分を 乗り越える」   近藤修司

■■■■先週の成功の宣言文のグ-グル検索結果■■■■■■
しさしぶりに、成功の宣言文の改革言語をグ-グル検索してみまし
た。「自分の改革モデルを」「住む人の個性」「自分を変える」「
芳純のとき」「第二期別川未来塾」「第二期能美ものづくり改革塾
」「バカンスはジブラルタルで」「体験交流会で元気」「思いと知
恵」「満足の買い物リスト」「実践する姿と出会う」「オリンピッ
クからヒント」「応援してくれる人」「執念を乗せていく」「毎日
できることに感謝」「自分の柔道を信じる」などが上位でした。上
位の言葉を形にしていきたいと思います。
「社会起業家の研究」     14200件   100以降
「ありたいを伝える手伝い」  17100件   100以降
「自分の改革モデルを」   150000件    58位
「身体感覚を磨く」       3940件   100以降
「図面で感覚向上」     107000件   100以降
「専用図面」       1360000件   100以降
「自分の仮説の検証」     43200件   100以降
「住む人の個性」      705000件     2位
「第4期のと七尾人間塾」       5件     1位
「自分を変える」     6710000件   100以降
「芳純のとき」          962件     5位
「元気塾で芳純のとき」        2件 
「和楽仁の体験」         454件     1位
「第二期別川未来塾」    146000件     1位
「第二期能美ものづくり改革塾」    3件     1位
「バカンスはジブラルタルで」    42件     1位
「体験交流会で元気」    149000件     1位
「思いと知恵」      4590000件    11位
「満足の買い物リスト」    98500件     1位
「実践する姿と出会う」    54700件     1位
「オリンピックからのヒント」161000件     1位
「応援をしてくれる人」  4950000件     1位
「執念を乗せていく」     59500件     1位
「自分達のプレースタイル」  18300件   100以降
「苦労してやってきた」   922000件   100以降
「相手データ」    109000000件   100以降
「考えながらプレー」     35100件   100以降
「世界一の練習」      198000件   100以降
「だめという時が始まり」  318000件   100以降
「気持ちを強く」     3610000件   100以降
「毎日できることに感謝」  534000件     8位
「自分の柔道を信じる」    30900件     2位
「強い言葉」      15800000件   100以降