« 成功の宣言文 1913 お客さまが戦力   ありたい姿  | メイン | 成功の宣言文 1914 4画面の寄せ書き   ありたい姿 »

成功の宣言文メンバーからのメッセージ

■「成功の宣言文」文庫は第一巻「四画面思考」に続いて、第二巻
「元気の出る俳句」が発刊されています。現在、第三巻「改革の輪
」が発刊準備中です。「成功の宣言文」文庫の購入は下記ブログよ
り可能です。
http://www.success-poem.com/book.htm

■「成功の宣言文」では「産学診官NPO」の「5軸連携」を提唱
しております。ミラノの高達さんのいう「混合の時代」の戦略でも
あります。最近の宣言文でも、四方さん、佐竹さん、今井さんの「
異種混合」が進みつつあります。みなさんの「異種混合の一言」か
ら、いろいろな「気づき」をいただけますね。ありがたいことです
。(近藤)
●「ありがたい 五標を評価 してくれて」   ありたい姿
■近藤先生 cc今井さん お世話になっております!
今井さんのご紹介のメールありがとうございます。
近藤先生の『
成功の宣言文』で、今井さんが『五標』を評価していましたこと、
うれしく読ませていただきました。評価していただけると自分の存
在価値やバローレを実感できます。お礼をしなくては!と思いなが
らも今井さんと面識がないためにどうお伝えしたらよいか躊躇して
おりました。(今井さん失礼しました)

機会があれば、お会いして想いを語り合いたいものです。今後とも
よろしくお願いします。  サンシン電気 佐竹

●「気づきにて わが4画面 見直して」   なりたい姿
■佐竹様 cc近藤先生 おはようございます。ご連絡、ありがと
うございます。成功の宣言文は、遠慮無用の交流広場と思っていま
す。佐竹様の「五標」ついても思わずメールをさせていただきまし
た。未来に向けての宣言は、勇気ある行動だと思います。
何か変化を見付けたら、四画面を見直すようにすると、宣言が進化
していきますね。この進化が、楽しいし面白いですね。
今後とも、よろしくお願いします。
MBI研究所 今井 雄二

●「すこしづつ 改革の輪が 広がって」   現状の姿
■近藤先生 cc佐竹さん 今井さん 
いつも大変お世話になっております。JAIST東京MOTコースの四方で
す。今井さんが言われるように、少しずつ改革実践の輪が広がって
いるように、私も感じております。これも近藤先生はじめ、佐竹さ
んの情熱など、自分自身の力というよりは、本当に周囲の皆様のお
陰だと思っております。成功の宣言文でのご紹介もありがとうござ
います。おかげさまで、今井さんとも、改革実践の交流させていた
だけそうです。
最近、これまでの職場での活動がどのように受け止められているの
かを職場メンバーに率直に聞いてみたいと思いまして、この4月で
異動する2人にインタビューしてみました。2人は当職場の重鎮的存
在で技術的に非常に優れていて、素晴らしい業績をあげている先輩
です。
今の組織がしっかり成果を出すためにはどうしたらよいかという視
点や、仕事のスタイル、私の取り組み(勉強会/四画面普及活動)な
どについて、聞いてみました。いろいろな視点からの意見をいただ
きました。それらの意見をいただいて自分の仮説を進化させて、今
後の私の取り組みを通じて、証明してみたいと思います。
遠山先生がおっしゃる「知識」=“個人の信念やスキルを“真実”
に向かって正当化する、ダイナミックで人間的なプロセス”という
仮説を改革実践を通じて検証したいと思います。
今後とも、改革実践を楽しみながら頑張りますので、成功の宣言文
の皆様も、どうかよろしくお願いいたします。
東京MOTコース 四方

■本日より、新学期が始まります。JAIST近藤研MIメンバー
も本日からM2となり、近藤研究室にとっては最後の第5期生にな
ります。兼務でさせていただいた就職支援室も新体制に引き継ぎま
す。先週、就職支援室メンバーが、私の好きな蕎麦街道のお蕎麦屋
さんで送別会をしていただきました。皆さん4人で「寄せ書き」を
作っていただきました。その寄せ書きがなんと「4画面の寄せ書き
」なのです。「4つの窓」になっていて、窓を開くとそれぞれの言
葉が現れます。4人の手つくりで、「就職支援室は改革実践を続け
ます」という、世界初の「4画面寄せ書き」です。ありがとうござ
いました。研究室に飾ってありますので、お立ち寄りください。
(近藤)
□現状の姿(平子)
・これまで大変おせわになり、ありがとうございました。先生とは
同じ時期に就職支援室に入り、これまで先生のもとで仕事できて楽
しかったです。これからも日本一の就職支援室を継続するように、
頑張りますので、ぜひお越しください。
□ありたい姿(浅田)
・これからも明るく楽しい就職支援室になるように頑張ります。就
職支援室をさらに改革実践してキャリアー支援室を実現します。時
々、遊びに来てください。
□なりたい姿(薙野)
・大変お世話になり、ありがとうございました。「これからも ま
だまだ続く 自らの道」 成功の宣言文、今後も読まさせていただ
き、私も投稿して、宣言文を実践します。
□実践する姿(辰巳 写真つき)
・素敵な先生とお仕事ができて楽しかったです。ありがとうござい
ました。これからもよろしくお願いいたします。今年は、お約束を
なんとか果たしたいと存じます。先生のファンより

●「これからも 改革実践 つづけます」   ありたい姿
■近藤先生 JAIST就職支援室の平子です。
本日で2007年度末を迎えました。私は,3年前先生と同じ時期
に就職支援室に配属となりました。これまで先生のもとでお仕事さ
せていただき,充実していました。
3年前はまだ就職支援室を立ち上げたばかりの時期でしたが,この
3年間で格段に整備されてきたことを実感しています。先生にはこ
れまで大変お世話になり,ありがとうございました。4月からはキ
ャリア支援室となります。先生が支援室から離れられることは寂し
いですが,より一層個々の学生に応じた支援ができるよう頑張りた
いと思います。大学内でお会いする機会もあることと存じますので
,よろしくお願いいたします。
今後ともご指導,ご鞭撻の程,よろしくお願いいたします。
JAIST就職支援室 平子

■昨日はMRO放送で中小企業ナビの収録がありました。渋谷工業
の渋谷会長・渋谷副会長、日本綜合公社の鶴賀社長、ルバンシェの
千田社長、MRO放送の白石社長と懇談させていただきました。北
陸はオンリーワン経営モデルの宝庫です。MRO放送の白石社長の
社長室からはすばらしい庭園が拝見できます。前田藩の筆頭家老の
本田家のもので、現在はMRO放送で所有されてています。歴史と
文化と自然の中で北陸石川の知の経営モデルが創造されているので
す。中小企業ナビは中小企業基盤機構がスポンサーで毎週、火曜日
お昼の上坂典子さんのラジオ番組で放送されています。(近藤)